清原和博の糖尿病はいつから?その原因は食事と酒。怖い初期症状とは

k666

イラスト:negi

逮捕から5日間が過ぎた清原和博氏。
清原氏破滅の原因の一つが過食や飲み過ぎによる糖尿病です。

清原氏はいつから糖尿病だったのでしょう?怖い糖尿病の初期症状とは?





清原和博の糖尿病はいつから?

清原和博氏は、2014年1月頃から体調を崩し、病院での診察の結果、糖尿病と診断されたと言われていますが、

もっとずっと以前から症状は出始めていたのだと思われます。

 

清原氏の銀座通いは若い頃から有名でしたし、巨人在籍の頃には既にかなり太っいました。

薬物依存も西武にいた頃からと言われていますから、もう20年以上になるのではないかと思われます。

 

2015年01月に再入院しまして、ダイエット療法等で痩せて改善してきたといわれていますが、実は糖尿病が悪化して痩せたのですね。

太ってる人の糖尿病はまだ良いと言われていますが、糖尿病による体重減少は 非常に危険な状態です。

 

◆巨人時代の清原和博氏

2987aa04-s

出典:http://jacklog.doorblog.jp/

 

糖尿病の原因は暴飲暴食

糖尿病の原因は、先天性の場合もありますが、清原和博さんの場合は明らかに暴飲暴食によるものでしょう。

肉類や高カロリーのものを多く食べ、卵を10個一気に飲んだりするなど、異常と言える食生活を長年続けてきたと言われています。

 

体を大きくして威圧感を保つ為とも言われていますが、元々食べるのが本当に好きたっだんじゃないでしょうかね。

 

お酒も飲み過ぎると、脱水症状を引き起こし、血液の粘着度が増してドロドロになってしまいます。

 

清原氏の血糖値の数値は、900だったと言われています。

正常値は100未満です。

 

フリーアナウンサーの小倉智昭氏の糖尿病が発覚した時が400、

元プロレスラーのアントニオ猪木氏が600でしたので、本当に危険な状態で、末期的な状態であることがわかります。

余命あと10年とまで言われていますね。


スポンサーリンク

糖尿病の怖い初期症状とは

予備軍を含めると1600万人を超えるといわれる日本の糖尿病人口ですが、

糖尿病は発症していても自覚症状がわかりづらい病気です。

初期症状として現れやすいのは、 異常に口が乾く、排尿の回数が多い、体重の減少、疲れやすくなる、

等と言われています。

500mlのペットボトルを一日10本以上飲むようになったり、尿が泡立つようになったら、要注意です。

 

また、内臓脂肪の蓄積により、軽い高血糖、高血圧、高脂血症などが起こってくる病態は、【メタボリックシンドローム】といわれ、将来的に糖尿病になる確率が高いことがわかっています。

 

食欲が異常にあって食べているのにやせ始めた

手先や足先が冷え、体が浮腫む

性欲がなくなってきた

ケガなどの際の傷が治りにくい

便秘や下痢が続くようになってきた

 

このような症状が現れてきた時はなるべく早く病院へ行きましょう。

⇒ 清原和博は子供や認知症の母には優しかった?

まとめ
  • 清原和博氏の糖尿病は、巨人在籍以前から兆候が現れていた可能性が高い
  • 糖尿病の原因は暴飲暴食
  • 糖尿病の初期は自覚症状がわかりづらい

前回の記事では、あまりの素行の悪さに清原和博さんを悪く書いてしまいましたが、やはり余命10年という重症な状態であることは本当に気の毒に思います。

清原氏は見かけとは違い、非常にメンタル面が弱かったと学生時代の先生は語っています。

それゆえに常に強く、大きく自分を見せてきたところがあるようです。
暴飲暴食や薬物依存も、そういうストレスからきていたのかもしれませんね。

清原和博氏の破滅は本当に悔やまれます。

もし、はじめから憧れの巨人に入れていたら、また違った人生になっていたのでしょうか・・・?

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

⇒ 清原和博氏のお子さん達は苗字を変えて転校するべき?

⇒ 清原逮捕に田代まさしが語る 薬物をやめるには・・!?





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です