白鵬、日馬富士 先輩後輩など上下関係は?モンゴル会は仲が良い?

連日世間を騒がせている日馬富士事件。ちょっと気になったのですが白鵬と日馬富士ってどっちが先輩なんでしたっけ?また、モンゴル人力士が交友する「モンゴル人飲み会」ではモンゴル人力同士、仲が良いのでしょうか。貴乃花親方に言わせると、力士同士があまり馴れ合ってしまうのはよろしくないようで・・・





白鵬40勝!

 

白鵬が大相撲九州場所14日目(11月25日)40度目の優勝を果たしましたね。

これはもう、日本人横綱がこの記録を破ることはない気がしますね~。

 

今回は普段クールな白鵬としてはめずらしく、例の「日馬富士事件」について積極的に語っていました。

「この土俵の横で誓います。場所後に真実を話し、膿を出し切って、日馬富士関と貴ノ岩関を、再びこの土俵に上げてあげたいと思います!」

 

ちょっと意外なほど熱く同郷の仲間のことをかばっていたのを聞いて心が和みました。

あまり事件には触れないでおくのかなと思っていたので・・

 

そんな白鵬と日馬富士なのですが、日馬富士の方が一歳年上なんですね。

入幕は共に2004年。

 

日本も先輩後輩は厳しいですが、モンゴル人力士達は更に上下関係を気にするようです。

 

今回、貴ノ岩がボコボコにされたのも、先輩の力士に対しての挨拶が足りない、態度がなっていないというところからですから・・・。

 



スポンサーリンク

怒らせた理由

 

貴ノ岩は同郷のモンゴル人力士達とずっと交友はなかったようです。

理由は貴乃花親方からあまり付き合わないよう、止められていたからです。

 

貴ノ岩の生い立ちは壮絶で、両親を10代で亡くしており、姉が幼い頃に誘拐されて今も行方不明。

一番年長の兄は貴ノ岩を日本に送り出すために身を売ったとも言われています。

 

治安悪そうですね~。

 

貴ノ岩は、鳥取城北高校の監督がモンゴルで行った選抜テストに合格し、16歳で日本に相撲留学。

ずっと憧れだった貴乃花部屋へ入門しています。

 

貴乃花親方は、貴ノ岩のみならず、兄弟全員の身元引受人になっているのですね。

なかなかできることではありません。

 

貴ノ岩は貴乃花親方に、「現役でいるうちは、場所中も巡業中も、他の力士とつるむな。相撲は真剣勝負だから、普段からなれ合いはいけない。」と教えられ、それを忠実に守ってきたようです。

 

貴乃花がf現役時代からツンツンしている理由がわかるような気がしますね。

日頃親しくしていては真剣勝負にならない。

実にストイックな姿勢です。

 

一時、モンゴル力士同士の不自然な取組、いわゆる「星の回し合い」が問題になりましたから、モンゴル人力士が交友する「モンゴル人飲み会」には警戒していたのでしょう。

 

貴乃花を尊敬している貴ノ岩は、モンゴル人力士とは馴れ合わず、つるまないということを忠実に守ります。

 

しかしこのことが、日馬富士から「挨拶が足りてない」「態度が悪い」と怒らせてしまうことの遠因となってしまったようですね。。

 

 

今後はどうなる?

「モンゴル人飲み会」は20年前、元小結旭鷲山がモンゴル人として初めて関取になった時から始まったそうですね。

同郷の力士同士、集まって楽しみたいという気持ちはわかりますが、日本人力士でも部屋が違えば、普段は交遊するべきではないと、「土俵の鬼」二子山親方も言っています。

 

あまり馴れ合ってしまうと、やはり情が入ってしまうのでしょうかね。

今回問題となっている貴ノ岩の礼儀知らずな先輩に対する態度は、貴乃花の教えを忠実に守ってきたからこそ生じたのかもしれません。

 

白鵬は「膿を出し切って日馬富士関と貴ノ岩関を、再びこの土俵に上げてあげたい」と語っていますが、白鵬の言う「膿」とは何なのかがとても気になります・・・。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

大相撲の膿は日本の膿? ⇒モンゴル八百長vs貴乃花ガチンコ相撲!ユニオン日馬富士は引退すべき?





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です