流行語大賞2017候補発表!ノミネートと歴代から予想してみた!

毎年なぜか気になる流行語大賞の候補30語がノミネートされました。2017年もいろいろありましたね~。でもこれがいくら流行したからといってコレが大賞になってはヤバいのでは??というのもあります。皆さんはどのノミネート語が選ばれれば納得ですか?





ちーがーうーだーろー!?

 

流行語大賞は、まず現代用語の基礎知識選「ユーキャン新語・流行語大賞」事務局がノミネート語30を選出するところからはじまります。

今年は11月9日に候補が発表され、12月1日に年間大賞とトップテンが発表されます。

とりあえず、その候補を見てみましょう。

 

1 アウフヘーベン
2 インスタ映え
3 うつヌケ
4 うんこ漢字ドリル
5 炎上○○
6 AIスピーカー
7 9・98(10秒の壁)
8 共謀罪
9 GINZA SIX
10 空前絶後の
11 けものフレンズ
12 35億
13 Jアラート
14 人生100年時代
15 睡眠負債
16 線上降水帯
17 忖度
18 ちーがーうーだーろー!
19 刀剣乱舞
20 働き方改革
21 ハンドスピナー
22 ひふみん
23 フェイクニュース
24 藤井フィーバー
25 プレミアムフライデー
26 ポスト真実
27 魔の2回生
28 ○○ファースト
29 ユーチューバー
30 ワンオペ育児

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

あ~、あ~、あったあった・・・!というワードが揃っていますね。

でも中には、「インスタ映え」とか「ユーチューバー」とか、それって今年??ってのもありますね。

 

確かに流行ったけどそのワードが流行語大賞になったら、イヤすぎるというのもあります。

 

「忖度」とか「共謀罪」とかが大賞になっちゃうと、流行語大賞が語られるたびになんかヤな思いしそうです。

「Jアラート」もイヤですね~。

「ちーがーうーだーろー!」も「ちーがーうーだーろー!」ってカンジです。

 

ネガティブなのはなるべく避けてほしいですね。

 

「空前絶後の」とか「35億」とかは確かに明るいワードですが、それ一語だけで見ていると何のことだかわからず、なんだかしっくりきません。

 

「うんこ漢字ドリル」も確かに今年のヒットですが、「うんこ」が大賞じゃヤだな~思います ヽ(´~`;)



スポンサーリンク

歴代の流行語大賞は?

 

2016年 神ってる
2015年 爆買い、トリプルスリー
2014年 ダメよ~ダメダメ、集団的自衛権
2013年 今でしょ!、お・も・て・な・し、じぇじぇじぇ、倍返し
2012年 ワイルドだろぉ
2011年 なでしこジャパン
2010年 ゲゲゲの~
2009年 政権交代
2008年 アラフォー、グ~!
2007年 (宮崎を)どげんかせんといかん、ハニカミ王子
2006年 イナバウアー、品格
2005年 小泉劇場、想定内(外)
2004年 チョー気持ちいい
2003年 毒まんじゅう、なんでだろう~、マニフェスト
2002年 タマちゃん、W杯(中津江村)
2001年 米百俵、聖域なき改革、恐れず怯まず捉われず、骨太の方針、ワイドショー内閣、改革の「痛み」
2000年 おっはー、IT革命
1999年 雑草魂、ブッチホン、リベンジ
1998年 ハマの大魔神、凡人・軍人・変人、だっちゅーの
1997年 失楽園(する)
1996年 自分で自分をほめたい、友愛/排除の論理、メークドラマ
1995年 無党派、NOMO、がんばろうKOBE
1994年 すったもんだがありました、イチロー(効果)、同情するならカネをくれ
1993年 Jリーグ
1992年 きんさん・ぎんさん
1991年 …じゃあ~りませんか

引用:新語・流行語大賞 (公式サイト)

 

 

2016年は「神ってる」だったんですね。

そうだっけ?というくらいなんか存在感ないです。

こうやって見ていると、意外にも秀逸とか傑作というのは少ない気がしますね。

 

「爆買い」とか「倍返し」「今でしょ!」「マニフェスト」は納得しますね。私は・・・

 

「…じゃあ~りませんか」ってもっと昔のような気がしますが、1991年なんですね~。

 

ん~~、歴代流行語大賞から傾向を見てみようと思いましたが意外と参考になりませんね・・・

 

 

ムリヤリ予想!

 

などと、いろいろ考えてみましたが、「インスタ映え」が本当に今年の流行語なら「インスタ映え」が良さそうと感じます。

「○○ファースト」も都知事と大統領が連発して、【現代を象徴】したワードだと思います。

 

「アウフヘーベン」はそんなに流行りましたかね~?

 

それにしても政治関連はやはり毎年いろいろ生まれてきますね。

「魔の2回生」が大賞だったら面白いですね。

私は笑いますw

 

「けものフレンズ」とか「ひふみん」とか「藤井フィーバー」はちょっと全体を象徴したワードではないかな~と思います・・・

 

 

おしまいに

皆さんはこのワードが流行語大賞になるなら納得というの、ありますか?

「ユーキャン新語・流行語大賞」事務局は、

今年の傾向として「言葉そのものに、勢いがなく低調な年と言えるのではないか。息の長い流行語も少なく、事象をそのまま直接的にとらえる言葉も多かった」と評しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

「事象をそのまま直接的にとらえる」というのは確かにそんな気しますね。

「息の長い流行語」で、あまりネガティブじゃないのが大賞に選ばれるといいなと個人的には思います。

 

それにしてもなぜ流行語大賞って気になるんですかね~。

「今年の漢字」ってのも毎年選ばれますよね。

そんなふわっとしたものなんで選ぶの?選ぶと何かいいことあるの?

とか思いつつもなぜか気になってしまうんですよね・・・(^^;

 

では、では最後までお読み頂きありがとうございました☆





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です