林修、借金の理由はギャンブル依存だけど返済できるから?サワコの朝


サワコの朝(11月11日放送)に予備校講師でタレントの林修さんが出演しますね。頭が良くて真面目なイメージがある林修さんですが、若い頃はかなりのギャンブラーで、1800万円もの借金を負ったことがありました!だけどさすが林修さんというか、同じ堕落者でも立ち直り方が違います。一度落ちるところまで落ちてみた・・・そんな余裕さえ感じさせるのです・・・画像出典:https://dot.asahi.com/





銀行を辞めた理由がスゴい

 

林修さんはお父さんが大手酒造メーカーの副社長で、幼少期は運転手付きの高級車で送り迎えされていたほど裕福な環境で育ちました。

 

小学生の頃から天才児と言われていて、中学の頃にはもう大学の勉強をしています。

そして高校では全国模試で1位を取っています!

 

やっぱり並大抵の頭ではないんですね~。
羨ましいです。

 

そして東京大学の法学部に受験するのですが、あまりに自信があったために、「合格発表を見に行かなかった」と語っています。

言ってみたいですね~(;´Д`)

 

その後、林修さんは1988年に東京大学法学部を卒業し、日本長期信用銀行に入行します。

しかし、わずか5ヶ月で退職してしまうのですね。

 

理由は、【会社の考える右肩上がりの図】が、どうなっていくのか自分でシミュレーションして、

「ここは潰れる!」と確信したからなのだそうです。

就職してわずか1週間でそんなシミュレーションをしたのですね!

 

林修さんが確信した通り、日本長期信用銀行は1998年に経営破綻しました。

 

ものすごい分析能力ですね・・・。

しかし銀行を辞めた後、林修さんの人生も大きく変わっていきます。

 



スポンサーリンク

ギャンブル依存症!?

 

林修さんはその後、頭の良さを生かして投資顧問会社やIT関連で起業しますが、次々に失敗してしまいます。

そして競馬や株などのギャンブルに明け暮れ、3年間ほど自堕落な生活を送ります。

 

ギャンブルでは、少し儲けたら、大きく損をする・・・の繰り返しで借金をつくり、ついにはその額1800万円を超えるまでになってしまいます!

元々が裕福な家庭で育っているので、借り入れはほとんど親族からだったそうで、いわゆる【利子返済地獄】からは免れていますが、それでも道楽息子と言わざるをえないでしょう。

 

天才児はどこへ行ってしまったのでしょうか・・・

 

頭がに自信があって、実家にお金はあるというところからの奢りからの挫折かもしれませんが、それにしても落ちる所まで落ちました。

 

林修さんは、その3年間をのちに「空白の3年間」と呼んでいて、その期間は「記憶がない」とも語っています。

 

しかしこの時代ってバブルなんですよね。

どん底に落ちていても、【さすがは林修さん】というべき発言があります。

 

「あの時代(バブル)を経験していた方ならわかりますよ」

「もっと損失が大きいときがあったので、このくらいならなんとなかなるかなって・・・」

 

このくらいとは、借金額1800万円のことですね。

 

頭の悪い庶民にとっては絶望的な額なのですが、林修さんはまだ余裕というか、想定の範囲内なのではないかと感じさせますね。

 

大きいお金を動かしたことがなければわからない感覚です。

 

借金返済のために選んだ職業が・・

 

林修さんが、借金返済のために仕方なく友人のつてで始めたのが、予備校講師だったのだそうです。

林修さんは、東大在学時に家庭教師のアルバイトをしていて、教えるのがとても上手く、月収50万円も稼いでいたそうです!

 

バイトで月50万円ってスゴいですね~

なんだか金銭感覚が狂ってしまいそうです。

 

予備校講師として、1からやり直した林修さんは、「自分が勝てる土俵で努力すること」を覚えたと語っています。

いろいろ手を出しては、失敗もしてきたので奢りがなくなったのでしょうね。

【選択と集中】をしっかり行うようになります。

 

林修さんは東進ハイスクールの講師として引き抜かれ、正式に採用されるのですが、どの科目でなら【勝てる】のかを考えて国語の講師をするようになったのだそうです。

 

その後林修さんの「教える才能」は一気に開花し、予備校のクラスの中でも花形といえる「東大特進」クラスの担当に抜擢されます。

 

そして様々なく工夫を重ね、カリスマ人気講師となり、東進ハイスクールの【あのCM】が生まれるのですね。

 

「いつやるか・・・?」

「今でしょ!」

 

林修さんは、1800万円の借金はとっくに完済し、大手芸能事務所のナベプロと契約してからはタレントとしてのギャラも安定しました。

現在はテレビ出演料やCMなども含めると、年収は軽く1億円は超えるのだそうですよ・.。o*゜☆゜

 

おしまいに

同じ借金があるなしでも頭の良い人はやはり違うなと思いますね。

ちゃんと返せるビジョンが頭に浮かんでくるのですから・・・

スペックが良くて能力があると、こうも違うものなのですかね~。

 

でも林修さん、実は小学生の頃からスポーツは苦手で、ずっと太っていたんです。

容姿には自信がなかったっようで、コンプレックスを抱えていたようです。

そういう人間くささが、今の林修さんの愛嬌あるキャラに繋がっているのかもしれませんね。

 

では、では最後までお読み頂きありがとうございました☆





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です