田中力、進路は中学の後どこの高校?高身長ハーフで生意気ッ!?


日本バスケットボール協会が10月28日に発表した男子日本代表候補に、中学3年生の田中力選手が史上最年少で選ばれました。凄い選手すぎて周りが騒然としているようですね。とっても気になるのでリサーチしてみました☆画像出典:https://basket-count.com/





中学3年で186cm!

 

田中力選手はまだ中学生なのですが、身長が186cmもあります!

で、お父さんがアメリカ人で、お母さんが日本人のハーフだそうです。

 

ズルいですよ~そんなの!

それだけ優れたスペックを持っていれば当然優れた選手になるでしょう。

と、言いたいところですが、最近陸上でも野球でもハーフの選手って多くなってきましたよね。

でも必ずしもスタープレイヤーになれているワケではないんですよね。

やはり努力なくして才能は開花しません。

 

それに田中力選手は今でこそ大きいですが、幼い頃は小柄で、しかもミニバスのチームの練習には全然ついていけなかったのだとか。

 

田中力君、相当悔しかったのか、放課後のほとんどを自主練習に充てて鍛えたのだそうです。

 

そのためか高身長にもかかわらず、ドリブルで切り込んでゴールを狙うプレーや、3点シュートやフローターシュートを得意としています。

 

身長が高いと、それだけ活躍できてしまうので、技術が伴わない選手も多いものですが、田中選手は左右どちらの手でもボールを扱えますし、ドリブルが非常に上手いです。

小柄だったことがむしろ技術向上のためには幸いとなったのかもしれませんね。

 



スポンサーリンク

今後の進路は?

 

現在、神奈川県横須賀市立坂本中学校に通っている田中力選手。

今後の進路はどうなるんでしょう?

 

調べてみたところ、福岡大大濠高校に進学するのでは?という噂もあるようですが、優秀であるのなら早めにアメリカに渡った方がいいという意見が多いですね。

 

将来NBAを目指しているでしょうから、レベルの高い海外で経験を積んだ方がいいでしょうね。

バスケットボールの場合は特に・・。

身長の高い選手達の中で揉まれた方がいいのは素人目にも明らかです。

⇒ 田中力選手の試合動画はコチラ

 


出典:https://twitter.com/

 

U-16日本代表のヘッドコーチのトーステン・ロイブルさんの評価

「彼はこれまで私が見てきた日本人の中で最高の素材。オフェンスもディフェンスもいいし、リバウンドが強くて足も速い。この年代で一人だけ完璧な選手になるかもしれない」

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

 

ものすごく期待されていますね~!

やはり進路はアメリカの高校がいいですよ。

田中力選手は英語がペラペラだそうですし、もはや行かない理由が見当たりませんね ~ヽ(´~`;)

 

 

田中選手は生意気?

ネットで検索jしていると、なぜか【田中力 生意気】というワードが浮上するんですよね~。

そんなに性格が悪かったりするんでしょうか。

いろいろ調べてみても、態度が悪いとか天狗になってるとか、そんな情報はなさそうですよ。

 

もしあるとすれば、「史上最年少、中学3年生で男子日本代表候補に選ばれたのか!生意気な!」

という深層心理が働いて虫眼鏡ワードになって現れているということでしょうかσ(^_^;)

もしそうだとしたら、要は嫉妬とか、やっかみということですね。

 

『スラムダンク』の流川楓のようにモロにクールで無口で生意気だったらそれはそれで面白いんですけどね。

田中力選手はにこやかで、とても気さくな選手に見えますよ。

 

日本バスケットボール協会はまだ候補に選んだ段階ですが、日本代表に入る可能性は十分あると思います。

また、2020年の東京五輪での活躍にも期待がかかりますね(^-^)v

 





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です