清水依与吏は既婚者?新山千春が彼女になる可能性と父親が陶芸家の噂について!



10代の女性、男性の共感を呼ぶ繊細で切ない歌詞が人気のバンド、back number。

そのback numberのボーカル、ギター、そして作詞作曲をすべて手掛ける清水依与吏(しみずいより)さんはどんな方?
すでに既婚?それとも好きな女性がいらっしゃるんでしょうか?
清水依与吏さんにまつわるエピソードをまとめてみました。【イラスト:NEGI】





清水依与吏さんは既婚?彼女は?

 

清水依与吏さんの描く歌詞はとても繊細で、恋愛の気持ちをとても細かく赤裸々に表現されていて、ただいま10代をはじめとする若者に大人気です。

 

そんな清水さん、きっと恋愛をたくさんされていて、その経験に基いて共感を呼ぶ曲を作られているのでは・・と思ってしまいそうですが、意外なことに浮いた噂は少ないようです。

 

既婚との噂もあるようですが、清水さんご出演のラジオ、オールナイトニッポン等でもそういう話に触れることはほとんどありません。

 

それどころか、同じくミュージシャンのmiwaさんの大ファンで、「好き」「正直、つきあいたい」「結婚したい」など理想の相手として堂々大好き発言しておられます。

この時にご本人から「ウチの嫁は・・」とか、周りのメンバーからも清水さんの奥さんの話などは出ないようなので、やはり既婚者ではないというのが大方の見方ですね。

 

好きなアイドルや女優さんは誰にでもいると思いますが、「こんなに大ファン」「愛している」と語ることはあっても、奥さんがいるならちょっとくらいフォローしたり、周りからツッコミがありそうですよね。

 

miwaさんが自他共に認める『本命の彼女にしたい、結婚したい候補』第一位のようですが、剛力彩芽さんPerfumeの中ではあーちゃんのファンでもあるようです。

 

現代アーティスト、ラブソングの帝王のような方にしては、まるで私達一般人と同じというかフツーですよね。

◆こちらはmiwaさん

image47910
引用元:http://www.ninjintei.jp/

 

新山千春さんとの噂

さて、そんな清水依与吏さんなのですが、実は新山千春さんとお付き合い??との噂も一部あります。

 

新山千春さんといえば、『炎上ブログは金になる』という不遜な発言をして物議を醸したあのお方です。

これは新山千春さんが2015 11 18 深夜放送の『ナカイの扉』の番組内で、あるアーティストに向けてカメラ越しに堂々と愛の告白をしたことに端を発しているのですね。

 

その公開告白というのが、

「私にあなたのことを守らせて下さい。恋人になりたいとは言いません。家政婦でもいいので隣に置いて下さい」

 

というかなり大胆というか、熱烈な発言です。なにしろ対等な関係でなくてもいいから、側に置いて下さいと言うほどなのですからね。

 

◆新山千春さん

b26e64b491b0902ef73a2b1269f3c06b
引用:http://ホイミ速報.jp/

 

番組では名前は伏せられましたが、この公開告白は大きな波紋を呼び、相手は誰なのかという憶測が飛び交いました。

さすが炎上でならしただけのことはあります。

 

いくつかの情報をまとめますと、

  • 最近行ったライブで一瞬で心を奪われてしまったということ。
  • そのグループのボーカリストであること。
  • 新山千春さん(34)より年下。

 

最近行ったライブで心を奪われたからってテレビで大胆公開告白というのは、やはりなんともパフォーマンスっぽいですが、それはさておき、情報から探っていくと彼女がこの頃観に行ったライブというのが、『三代目 j soul brothers』 であることが確認されています。

 

中でもボーカルである、登坂広臣さんと今市隆二さんが最も有力なのではないかと当時囁かれました。

お二人とも新山千春さんより年下です。

 

そしてより有力なのは登坂広臣さんと言われてまして、登坂さんがファンからと思われるプレゼントと手紙をインスタグラムに投稿していたのですが、これが新山千春さんがライブ終了後に渡そうとして用意していたプレゼントと酷似していると言われているんですね。

 

ところが彼女いわく、「結局渡せなかった」とのことですので、証拠というには全く根拠としては乏しいです。

 

もうひとつ、微妙に意味深ではないかと予想されているのが、この『ナカイの扉』の放送終了約30分後から登坂さん出演のドラマ『HiGH&LOW』が放送されているんですね。

新山千春さんはこの状況を利用して大胆な中にも、さりげなく登坂広臣さんであることを含みを持たせたのではないかと見る向きもあります。

 

結局、公開告白の相手が誰だったのかはわからず終いなのですが、これ以降も候補は挙がり続けました。

 

その中のお一人が、清水依与吏さんなのですね。

なるほど、清水依与吏さんは31歳で彼女より年下、現在最も人気のグループのボーカリストであり、女性のハートを一撃で仕留めるかのような美しいラブバラードを歌うアーティストですから不思議ではありません。

10代女子が選ぶback number人気曲ランキングはコチラ♪

 

 

また、他にも『CNBLUE』のチョン・ヨンファさん、イ・ジョンヒンさん、

EXILEのTAKAHIROさん、

清水翔太さんなど数多くのアーティストの名が挙がりましたが・・

 

結論から申しますと、清水翔太さんである可能性が一番高いです。

◆清水翔太さん

15893286
引用元:http://prcm.jp/album/

 

新山千春さんと清水翔太さんが二人でライブにいる姿が何度も目撃されています。
2階の関係者席で泣きながら観ていたそうです。(ライブに感動してでしょうか?)

 

また、新山千春さんのブログにはところどころに『清水翔太さん愛』が書かれています。

 

清水依与吏さんの名が挙がったのは、姓が同じ清水で、共に人気アーティストでボーカルであるというところからではないかと推測されます。

 

なにしろ清水依与吏さんのからは新山千春さんの話というのは出てこないようですので(とにかくmiwaさんLoveですので^^;)、新山千春さんが清水依与吏さんとお付き合いする可能性は極めて低いのではないかと思われます。

お互いに「えぇ!?」というカンジかもしれませんね。



スポンサーリンク

清水さんのご出身とback number誕生秘話

 

清水依与吏さんは群馬県出身で、学生時代は中高と陸上部に所属し、リレーでは、全国大会で8位に入賞するなど、かなりの実力を持っておられたようです。

 

高校時代にはつきあっていた彼女がいたようで、そのコがお笑い好きだったことから、本気でお笑いを勉強をしたようですが、なんとその彼女をバンドをやっている男に取られてしまったというい苦い過去があるのです。

このことから、「自分もバンドをやって有名になり、見返してやる」というのがback number誕生のきっかけと言われています。

 

彼女を失っていなければback numberは生まれていないかもしれませんし、恋する気持ち、失恋の感情をここまで掘り下げて繊細に、共感できる歌詞を作れるようなアーティストにはなっていなかったかもしれませんね。

 

ちなみにback numberとは雑誌などでいう既刊号という意味です。

清水依与吏さんが好きだった彼女からしてみれば自分はもう過去の号という意味からきているようです。

すでにバンド名にもback numberらしい感傷的な気持ちが現れていますね。

 

そんなナイーブで、ガラスのように繊細で、傷つきやすい心をお持ちの方かと思いきや、清水依与吏さんはラジオなどでのトークはとても面白く、かなりあけっぴろげで、パーソナリティとしても大人気です。

 

元々お笑い芸人を目指していたこともあるだけあって、周りを盛り上げるのは大の得意のようです。

しかも人を傷つけるようなことは言わないですし、飾らない素朴であったかなお人柄がよく伝わってきます。

 

切なく、繊細なラブソングを歌うナイーブな一面と、トークで笑いをしっかりとっていけるという両面あるのが、若者に人気の最大の魅力なのですね。

 

>アンコール (初回限定盤A 2CD+Blu-ray) [ back number ]

価格:6,562円
(2017/4/9 22:47時点)
感想(6件)


 
 

清水依与吏さんの父は陶芸家?

 

清水依与吏さんのお父さんは陶芸家であるといわれています。

このお父さんの情報は少ないのですが、確かなようです。

Wikipediaによると、

依与吏(いより)という名は陶芸家である父親がつけた。父親は「ひらめき」「意味はない」

とおっしゃられているようですが、画数は気を配ってつけられた名前であるとインタビューで話されているようです。

 

依与吏なんて、素敵な名前ですよね。さすが芸術家なだけあって、センスが良いです。

響きだけだと女の子に間違われることもあるようですが、漢字で依与吏という名を見ていると男性的で違和感ないです。

こんな素敵なお名前をお付けになる陶芸家のお父さんの作品もぜひいつか拝見してみたいですね。

陶芸家というご職業だけで、ご家族を養ってこられたのでしょうか?

だとすると、名のある大家かもしれませんね。

 

陶芸家の収入はピンキリのようです。

年収5000万円以上という方もいらっしゃいますが、100万円、またはそれ以下という方も圧倒的に多いです。

陶芸を続けるためにバイトをしている、むしろそんな世界です。(このあたりは芸能界に近いですね)

または陶芸教室の先生という可能性もありますが、このあたりのことはまた情報が入り次第、追加していきたいと思います。

 

◆back numberダイジェスト♪

 

まとめ

  • 清水依与吏さんは既婚者ではなく、現在彼女はいない可能性が高い。
  • ミュージシャンのmiwaさんの大ファンで、「好き」「正直、つきあいたい」「結婚したい」など、miwaさんLove話は既にネタ化している。
  • 新山千春さんお騒がせの大胆公開告白の相手はアーティストの清水翔太さんである可能性が高い。
  • 同じ清水という姓で、共に現在人気のアーティストであるということから清水依与吏さんの名も浮上したようだが、新山千春さんが清水依与吏さんの彼女になる可能性は極めて低い。
  • 清水依与吏さんは群馬県出身で、学生時代は陸上部で群馬県記録を残している。
  • お父さんが陶芸家というのはインタビューの発言等から確認されている。

2015年、10月の月9ドラマ『5時から9時まで5→9 ?私に恋したお坊さん?』の

主題歌、back numberの『クリスマスソング』は現在も大ヒット中!

切なくナイーブな歌詞と美しい歌声の持ち主である反面、お笑い顔負けのトークでパーソナリティとしての評価も高い清水依与吏さん、今後の活躍も楽しみですね!

 

⇒ 清水依与吏さんの似顔絵を描いてみた!

⇒ 10代女子が選ぶback number人気曲ランキングはコチラ♪

⇒ 小島和也CD1万枚売り上げで高校中退!?back numberではドM?!

⇒ 栗原寿は清水依与吏の好きな女の子を奪ったバンドのメンバー!






コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です