藤井聡太は中学校行ってるの?アスペルガーか天才!?父母はどう思う?


将棋界歴代単独1位の29連勝という驚異的な記録を作り上げたプロ最年少棋士 藤井聡太四段。
頭が良いのは間違いないのですが、ちょっと変わったところもあるようで、アスペルガー症候群なのでは?とも囁かれています。実際のところどうなんでしょうか・・・画像出典:https://www.shogi.or.jp/





藤井四段の両親は?

 

あまりにも強い藤井聡太四段。

きっと親も将棋の世界で指導などにあたっているサラブレットなのではないかと思いきやそんなことなはく、父親は住宅総合メーカーに勤務されていて、母親は一般的な専業主婦なのですよね。

学者でも研究者でもありません。(肩書で頭の良さは語れませんが・・)

 

将棋を教えてくれた最初の人は、実家の隣に住んでいた祖母だったのだそうです。

家族の中では誰も将棋とは無縁だそうで、強くなると近所の将棋教室「ふみもとこども将棋教室」に通い始めました。

 

 

名前:藤井聡太(ふじい・そうた)
生年月日:2002年7月19日(14歳)
学歴:愛知県瀬戸市立效範小学校 名古屋大学教育学部附属中学校在学

2010年3月に東海研修会に入会
2012年9月に奨励会に6級で入会

 



スポンサーリンク

アスペルガー症候群?

 

これまで驚異的な成績を収め、まさに天才と呼ぶにふさわしい藤井四段なのですが、一方でちょっと変わっているところもあるところからアスペルガー症候群なのでは?とも囁かれるようになりました。

アスペルガー症候群とは、好きなことは周りが見えなくなるくらい興味を示したり、こだわりが強かったり、コミュニケーションが苦手だったりするなどの様子があらわれる発達障害の一種です。

 

藤井聡太さんの母親の話によると、小学生の頃に将棋の事を考えすぎてドブにはまってしまった事が2,3回あり、中学生の頃には関西将棋会館へ泊まりがけで行った際、服と傘を全部忘れて帰宅したなどのエピソードがあります。

 

また、漫画も読まず、テレビも見ないそうで、本当に今は将棋一本槍のようですね。

 

なんだかアインシュタインが数学以外は関心がなかったことを連想させます。

あと、さかなクンとかも小学生の頃から魚に対する執着はハンパなかったことは有名です。

 

藤井聡太さんはアスペルガー症候群の症状のひとつ、「特定の物事にだけ興味がある」というのには当てはまるかと思います。

 

しかし29連勝もするほど将棋のことばかり考えているのです。

そりゃドブにはまったり、忘れ物をしてしまうこともあるかと思いますよ^^;

 

 

勉強は小学生の頃から出来たようですし、鉄道が好きで駅の時刻表やダイヤを丸暗記してしまうほど暗記力に優れています。

 

アスペルガー症候群というよりサヴァン症候群の方が近いのでは・・?(いえウソです@_@;)

 

サヴァン症候群(サヴァンしょうこうぐん、英語: savant syndrome)とは、ごく特定の分野に限って異常に優れた能力を発揮する者の症状を指す。障害の一種である場合もある。

 

 

 

 

また、インタビューなどではにかみ屋な一面を見せるところからコミュニケーション能力に問題があるのではとも言われていますが、まだ14歳ですからねぇ。

内気な感じはしますが単に年頃だからなのでは・・とも思います。

 

世間が天才的な人物に対してすぐにアスペルガー症候群だなどと言うのには理由があります。

 

社会心理学者ダニエル・Fチャブリンズの研究によると、下記のようなことがわかっています。

・人は、他人の努力の過程を知らないと「全部、才能のおかげだ」と決めつける
・なぜなら「努力のおかげ」だと思うと、自分も努力をしなくてはいけなくなるから
・「自分はそこまで努力をしたくない」と思ったとき「才能がないから」と言い訳に使う
・結果、異常な結果をみると「異常な才能=障害者」だと言いたくなる

引用:https://hgrmtl.com/

 

天才的な人って寝ても覚めても、興味のあることばかり考えているんじゃないでしょうか。

それが苦痛ではないのでしょう。

いや大変なのだとしてもそれを乗り越えるのがたまらなく嬉しいのかもしれません。

 

ちなみに歴史的に有名な天才と言われる人物を挙げますと・・

レオナルド・ダ・ヴィンチ ガリレオ・ガリレイ グラハム・ベル ベートーヴェン トーマス・エジソン チャールズ・チャップリン スティーブン・スピルバーグ ビル・ゲイツ イチロー・・・

 

要するにスゴい天才はみんなアスペルガー症候群ということになってしまいますヽ(´~`;)

 

学校は行けてるの?

 

なにしろ対局にインタビューにと忙しい藤井四段。

まだ中学生なのに学校に行けてるの?という疑問が湧いてきます。

またCMのオファーもジャンジャン来ているようですね。

 

対局中、チョコレートをよく食べているところからお菓子メーカーが目をつけているようですし、頭脳を駆使する競技なだけに、IT業界や学習塾なども興味を示しているようです。

 

そんな中、学校に行けているんだろうかと心配する声も結構あるようですが、おそらくはやはり欠席しているのではないかと思われます。

 

ただ義務教育中ですので学校を休んでも問題はないようです。

中学の場合は留年という事態にはなりません。

 

ですが来年高校になってからはそうはいきません。

出席日数が足りなければもちろん留年となります。

 

藤井聡太さんは、名古屋大学教育学部付属中学校に通っています。

この中学は中高一貫校ですので、エスカレーター式に来年には高校へ上れると言われています。

 

しかし学校から帰ってもほとんど将棋の勉強しかしていないようで、お母さんはちょっと心配しているようですね。

 

人気プロ棋士になるでしょうから大丈夫なのではないかとも思われますが。

あの羽生善治三冠も高校を卒業していませんし・・・。。

 

 

 

おしまいに

藤井聡太さんは幼稚園の時から相当な集中力があったようで学校の授業もすぐに理解してしまったそうです。

そしてある日お母さんにこんなことを言いました。

「どうして5分で分かることを45分もかけて教えるんだろう。授業がつまらない。」

 

・・・やっぱり天才なんじゃないでしょうか^^;

 

☆最後までお読み頂きありがとうございました。





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です