みたまうつしの儀とは神道神式。小林麻央の信仰は?天理教の芸能人…


市川海老蔵さんは6月25日のブログ更新で、【みたまうつしの儀をおえ】というタイトルでブログを更新しました。市川海老蔵さんは、毎年節分の時には成田山新勝寺で豆まきなどをされているので仏教信者なのかと思っていましたが、神道だったのですね。いろいろ気になったので調べてみました。画像出典:http://news.mynavi.jp/





みたまうつしの儀

 

小林麻央さんについては、まだ病状が悪化していない頃、記事を書いていたりもするのですが、友人に家族を同じく癌で亡くしている方がいるので、進行があまりに著しくなってからは書かなくなってしまいました。

 

おなくなりになった後も書くつもりはなかったのですが、【みたまうつしの儀】という葬儀の方法が気になってリサーチしてみました。

みたまうつしの儀は神道(しんとう)に基づいた葬儀のようです。

 

数年前に海老蔵さんのお父様である12代目市川團十郎さんが亡くなった時も、同じように【みたまおくりの儀】が行われました。

 

市川海老蔵さんが神道になぞった弔いをしているのは、日本の伝統芸能である歌舞伎の家柄を守っているからのようです。

 

 



スポンサーリンク

神道と仏教

 

【みたまうつしの儀】は、神道におけるお通夜のことです。

「お通夜」とは仏教でのお葬式の呼び方です。

 

一応念のため書かせて頂きますと仏教は、インドの釈迦(ゴータマ・シッダッタ、もしくはガウタマ・シッダールタ、ゴータマ・シッダールタ)を開祖とする宗教です。

日本の仏教は、聖徳太子(574~622)によってその基礎が据えられたとされています。

要するに外国から入ってきた宗教だということです。

 

日本古来の宗教は神道(しんとう)になります。

日本の宗教である【神道】の基本概念は、万物には神が宿っているというのが根底にあります。

よく八百万の神といいますよね。

 

日本の場合は、神は一人(一つ)というわけではないので、仏教をはじめ、キリスト教など様々な宗教を受け入れやすかったのだと思われます。

 

それにしても「仏教のお寺」と「神道の神社」は、お互い影響しあって作られてきたので、見分けがつきづらいのが難ですね。。

 

 

小林麻央さんは天理教?

 

 

【みたまうつしの儀】という神秘的な響きから小林麻央さんは天理教による葬儀がとり行われたのではないかという情報が飛び交っていますが、市川海老蔵さんのお家である堀越家が神道(神習教)ですので、海老蔵さん側の宗派に則った葬儀ということになるかと思います。

 

天理教の芸能人といえば過去には中島みゆきさんが信仰していたことで有名です。

他にも伊東美咲さん、渡辺徹さん、ガレッジセールの川田広樹さん、元モーニング娘の加護亜依さん、三遊亭金馬さん、元おにゃん子の斎藤満喜子さんらがいらっしゃいます。

 

小林麻央さんは某新興宗教に所属しているという噂が過去に出回っていましたが、天理教ではありません。

 

 

おしまいに

仏教では、人はなくなると仏さまの弟子となるため、天界に行きます。(諸説あり)

神道では、人はなくなったら神様になり現世にとどまり、先祖といっしょに家族を守るのだそうです。

小林麻央さんもきっと海老蔵さんとお子さんを見守り続けるのでしょう。

 

心よりお悔やみご冥福をお祈り申し上げます。

⇒ 小林麻央&麻耶姉妹は仲良し?海老蔵さんの気持ちは微妙・・?

⇒ 小林麻央さん若年性乳がんのステージは?





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です