栃木のプリンス宇都ノ宮晃逮捕!ホテルニュー塩原での今後は?



画像出典:https://twitter.com/
「栃木のプリンス」と呼ばれ、ホテルニュー塩原専属歌手として活動していた宇都ノ宮晃さんが児童売春で逮捕されました。

気遣いや気配りが上手で歌唱力も高く、カリスマ的な人気を誇っていた宇都ノ宮晃さん。

事件を起こしてしまった理由はなんだったのでしょうか?
また今後の活動も気になるところです。





宇都ノ宮晃さんプロフィール

 

名前:宇都ノ宮晃(うつのみや・あきら)
本名:大友勝二 (おおとも・かつじ)
年齢:44歳
出身地:北海道
血液型:O型

 

宇都ノ宮晃さんのご両親は歌好きで、父親の夢は歌手だったのだそうです。

晃さんは父に代わってその夢を叶え、いつかは紅白歌合戦に出場することを目的に単身上京されました。

 

宇都ノ宮晃さんが栃木県の山奥にある、「大江戸温泉物語 塩原温泉ホテルニュー塩原」 に住み込みで専属歌手として出演しはじめたのは2012年頃からです。

 

宇都ノ宮 晃という芸名は「宇都宮」と「日光」にちなんでつけた芸名だそうです。

地元を大変大事にしてこられたことがわかりますね。

 

当初、晃さんがホテルニュー塩原で歌わせてもらうために課せられたルールは、お客さんが50人を下回ると即刻クビになるという「50人ルール」でした。

更にそれは途中から「100人ルール」となり、大変厳しい環境の中歌ってこられたようです。

それでも成功を収めてきたのですから大変実力のある方だったのですね。

 

宇都ノ宮晃さんは、主婦を中心に幅広い年齢層を集めるカリスマ歌手となり、「栃木のプリンス」とまで呼ばれるようにまでなりました。

2014年からはメディアにも出演をしはじめ、2016年7月には「マツコの知らない世界」、2017年4月17日放送の「月曜から夜ふかし」でも紹介されました。

 

ホテルニュー塩原のステージの日には、バスで来たお客さんに挨拶をして迎え、帰り際には姿が見えなくなるまで見送るなど、大変な気配りをして努力されてきたことがわかります。

 

 



スポンサーリンク

なぜ犯罪に・・?

 

そんな実力もあり、謙虚で努力家だった宇都ノ宮晃さんが、児童買春に手を染めてしまったのはなぜだったのでしょうか?

取り調べに対し、宇都ノ宮晃容疑者は、「仕事のストレス解消のためだった」
「解放感に浸りたかった」と語っています。

 

宇都ノ宮晃さんは、結婚や家族の情報はなく、単身で仕事に打ち込んでこられたのだと思われます。

ストレスを解消してくれるような女性の存在はなかったのでしょうか。

40代とはいえ、「栃木のプリンス」と呼ばるほどの人気歌手です。

モテないはずはありません。

 

もしかすると、「ホテルニュー塩原」から恋愛禁止などのルールもあったのかもしれませんが、起こした事件が児童買春ですから、大人の女性では【ダメ】だったのかもしれませんね・・。

 

今後のステージは?

 

児童売春罪は「5年以下の懲役または300万円以下の罰金」となっています。

罪を認めていれば罰金刑で終わることが多いようです。

 

宇都ノ宮晃さんは罪を認めているので、早ければ1ヶ月ほどで罰金を払い、釈放されるかも知れません。

 

しかし、その後「ホテルニュー塩原」での復帰はあるのでしょうか。

なにしろ「100人ルール」を課していたほど厳しいステージです。

イメージがとても大事でしょうから、今後の活動は難しいと言わざるを得ないでしょう。

 

お客さんが許してくれるかどうかでしょうね。

SNSなどでの反応が鍵となるかもしれません。

 

44歳にして夢に近づきつつあったのに残念な事件です。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 






コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です