東名高速サービスエリア最新人気グルメ2017「ヒルナンデス!」






5月2日放送の「ヒルナンデス!」で東名高速サービスエリアの最新グルメ特集をしていました。今時のSAはデパ地下なみの品揃えな上、ココでしか買えない「ご当地」モノが多く、ついついお財布の紐が緩んでしまいそうです。画像出典:https://ja.wikipedia.org/





参加メンバーにはあるルールが・・

 

今回参加されたメンバーは、山村紅葉さん、アンジャッシュ・渡部建さん、いとうあさこさん、Hey Say Jump ・有岡大貴さんオリエンタルラジオ・藤森慎吾さんの5人。

予算が少ないとかいうため、あるルールがあり、うっかりすると罰金が徴収されちゃいます。

 

そのルールとは、食べた感想の中にカタカナを入れてはいけないというもの。

というか、食べてる最中以外でも収録中はカタカナを使ったらアウトみたいなカンジでした。

カタカナ言葉を言うと、500円の罰金がとられてしまいます。

今「ルール」とか「アウト」とか書いてきましたが、こんなのでもダメなわけですね。

一番罰金を取られてしまうのは誰なのでしょう?

 

いやいや、そっちじゃないです。本題は。

 

では「ヒルナンデス!」で紹介された、サービスエリアの人気メニューを見て行きましょう(⌒¬⌒*)

 

 

富士川SA

 

去年リニューアルされた東名高速道路 上り線 EXPASA富士川。

富士山が目の前と絶景で、年間360万人訪れます。

観覧車やプラネタリウムもあり、もはや休憩所というよりはメジャースポットというカンジですね。

 

こちらの名物は、

生しらすや桜えびを使った海鮮丼

富士宮焼きそば

静岡天城山麓の名水でつくったわさび漬け

などが有名ですね。

 

 

しかし他にもサービスエリア内にある道の駅、「富士川楽座」にはご当地グルメがたくさんありました。

 

まず珍しいのは、まぐろの生ハム 100g  580円。

静岡県はキハダマグロの水揚げが全国一。

タイムやローリエ、燻製液に漬け込み45℃でじっくり乾燥したやわらくて芳醇な味わいの生ハムが堪能できます。

 

「富士川楽座」にある「駿河屋賀兵衛」には60種類以上の塩辛が揃っていました。

こういう瓶詰めモノはお土産にも重宝ですよね。

いろんな塩辛がありますね~。

番組で取り上げられていたものを並べてみると・・・

 

本ずわい蟹の瓶詰め 90g  1050円
天然赤ほや塩辛 100g  1500円

賀兵衛のいか塩辛 750円
バジリコイカ 780円
賀兵衛のいか塩辛 750円
ほたての塩辛 650円
古のさば塩辛 580円
生しらすの塩辛 1200円

などなど・・

 

さばの塩辛ってどんな味がするんでしょうね~(*´μ`*)

 

本ずわい蟹塩辛は、数の子入りで塩辛だけど甘めでちょうど良い塩気だそうです。

豆腐との相性がよく、料亭の冷奴のような贅沢な一品に・・!

 



スポンサーリンク

 

去年12月オープンの「なごみ庵」では、ここでしか食べられないフルーツ大福が大人気です。

 

苺クリーム大福 250円

一番人気は静岡産の苺、章姫(あきひめ)が堂々と乗っかった苺クリーム大福。

スルガエレガント大福 250円

ぼんたんと夏みかんをかけ合わせたミカン大福。酸味が少なく糖度が高め。

富士川キウイフルーツ大福 250円

富士川地区で採れたジューシーなキウイの大福。
餡の甘味の中に新鮮なフルーツの香りと甘酸っぱさが広がって、新しい美味しさと話題です。

 

 

 

名物の生しらすや桜えびをふんだんに使った「サンマリノ」の焼きたて石窯ピザもおいしそうでした。

駿河湾マリナーラ 1100円

和洋折衷な感じで、グルメの渡部建さんも納得の味(⌒¬⌒*)

 

 

それにしてもここまでだけでも、皆さん結構カタカナを使って罰金をとられてしまっています。

「桜エビ」と言っただけでNGです。

「エビ」は「海老」でもありますから良さそうなものですが、メニューの表記に「桜エビ」と書いてあってそれを読んだ場合はアウトなワケですね。

厳し~^^;

 

一番罰金を取られてしまった方は・・・

最後にお知らせしますね。

 

海老名SA

 

続いて一行が訪れたのは、東名高速道路 上り線 EXPASA海老名。

 

日本最大級のSA(サービスエリア)で、デパ地下なみと言われるほど各店のグルメが集結しています。

 

EXPASA海老名の看板名物は、

箱根スペシャルメロンパン 280円

箱根湯本に本店がある超人気のパン屋さん「箱根ベーカリーセレクト」が出しているお店で、箱根スペシャルメロンパンは1日最大2700個も売れるのだとか!

 

このメロンパンに次いで今大ヒット中のお惣菜パンが、

海老名カレーパン 300円

人気のヒミツは他とは違う驚きのサクサク感。
なんと衣にコーンフレークを使っているのですね。

そしてカレーパンの真ん中を割って、海老フライを丸ごと挟んでしまう大胆さ!


引用:http://homebake.exblog.jp/

これは見た目にもインパクトがあります。
おいしそうですね~(*´μ`*)

 

この後はなぜか揚げ物が連続で紹介されます。
片手でも食べやすく、人気なのかもしれませんね。

 

 

「ニニギ」 名物
最中コロッケ 250円

コロッケに西京味噌を使ったホワイトソースと丹波黒を最中で挟んだ海老名サービスエリア限定の商品。

本店は京都祗園の和菓子店 「仁々木」。

EXPASA海老名には、お惣菜店 「きっちんににぎ」 を出店しています。

国産牛を使った牛肉コロッケに西京味噌とホワイトソースをミックスした濃厚なソースに 丹波の黒豆を挟んだ見た目にも珍しい創作コロッケです。

1日100個限定商品で、夕方の6時には売り切れてしまうのだそうです。

どうぞお気をつけを・・。

 

 

「日本橋だし場+(プラス)」の、

鰹節専門店のからあげ 5個入り 380円

 

「日本橋だし場+」は厚焼きたまごやおでんなど、鰹だしが生きた料理の名店です。

「鰹節専門店のからあげ」の入った袋には鰹節がたっぷり!

袋をシャカシャカ振って、よくまぶして食べるのが、「日本橋だし場+」流です。

 

 

 

デパ地下で人気、惣菜の名店 「柿安」

黒毛和牛 すき焼きおむすびコロッケ 241円

 

「柿安」は、牛鍋店として発祥。肉に絶対の自信を持っていて、こだわり抜いた上質の肉料理が自慢!

その柿安がEXPASA海老名限定で販売しているのが、「黒毛和牛 すき焼きおむすびコロッケ」です。

 

国産黒毛和牛すき焼きをおにぎりのように包んでパン粉をまぶし、コロッケ風に揚げた手の込んだ一品。

えらく贅沢なコロッケです。

これ一つでお腹いっぱいになりそうなボリュームですね。

 

 

 

他にも番組取材中は、ちょうど「大九州物産展」の最中で、九州の名物グルメが130種類以上ズラリと並んでいました。

物産展って・・・、ホントにデパ地下みたいですね。

7月9日まで開催中ですので、気になる方はぜひ・・・!

博多名物 いわし明太子 3尾入り 1296円 がおいしそうでした
(⌒¬⌒*)

 

 

 

おしまいに

「カタカナNG食リポ」結果発表~~~っ

 

山村紅葉さん 2000円

Hey Say Jump ・有岡大貴さん 2000円

アンジャッシュ・渡部建さん 3500円

いとうあさこさん 4500円

オリエンタルラジオ・藤森慎吾さん 8000円

 

圧倒的に言ってしまったのが、藤森慎吾さん

普通に食べに来た方が安く済みましたね、たぶん。

なかなかおもしろかったので、また続編を期待したいところです。

 

☆最後までお読み頂きありがとうございました。





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です