ドリームステーション jol原宿「櫻井・有吉THE夜会」で紹介!





3月16日の「櫻井・有吉THE夜会」で、ドリームステーション jol原宿 が紹介されていましたね。
女子高生の大人気のスポットに、あの亀梨和也さんが潜入!
まるで異世界というか異次元というか・・いろいろ面白かったので書かせて頂きます~
画像出典:https://twitter.com/





ドリームステーション jol

 

亀梨和也さん、若く見えますが現在31歳ということで、若者文化がもはやわからないのだそうです。

なんと原宿に来るのも20年ぶりのだとか・・・!

そんな亀梨和也さんに乗っかりまして、私も「ドリームステーション jol原宿」をちゃっかり見学させて頂きました(^-^)v

 


画像出典:http://omotesando.or.jp/

 

かわいい店内ですね~

ピンクにイエローにピンクでキラキラ・・・▼*゚v゚*▼

キャピキャピ感ハンパないすね~(というか、こんなこと言う時点で古い・・)

若い女性と一緒でもなければ絶対入れませんわ、ここは。。

ある意味秘境です。

 

 

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-8-2ソラド竹下通り2F
TEL:03-6438-9860
アクセス:最寄り駅 東京メトロ千代田線 明治神宮前〈原宿〉 5番出口 徒歩 3分 山手線 原宿 竹下口 徒歩 5分

 

◆営業時間

【平日】 10:30~20:30
【土日祝日】 10:30~21:00
【定休日】 不定期



スポンサーリンク

どんなお店なの?

 

ドリームステーションJOL原宿の中にはいろいろなショップ、ステージ、フード&カフェがあります。

「かわいい」をコンセプトとした、エンターテインメントフードコートが大人気です。

 

中でも面白かったのが、女の子に振り袖を着せて、無料で写真を撮っていあげるという、フォトスポット。

なるほど、振り袖なんてとても買えるもんじゃありませんからね。

これは喜ばれるんじゃないかと思いますね~(*^^*)

というかアイデアがありそうでなかった(?)というカンジがします。

 

それにしても、ピンクでキラキラでフワフワな小部屋ですね~▼*゚v゚*▼

なんだか頭がキンキンしてきました^^;

 

お化粧ブース

 

次に紹介されたのが、メイクしたり、髪を巻いたりとかが自由に出来る、お化粧ブース、

「JOLビューティールーム」

 

昔の女子高生は、放課後に駅や店のトイレでメイクして街へ繰り出していくのが一般的でした。

 

ですが、今はそういう女の子達のニーズに合わせて、お化粧ブースが存在するのですね。

ここでなら落ち着いてメイクできますし、なんと最新のコスメ50種類が無料で使えちゃいます。

 

企業側としても実際に今時の若い女性にお試ししてもらえて、商品開発に役立てられるのでしょうね・・・

 

彼女達がメイクに凝るのは、SNS用に写真を撮るためなのだそうです。

中には1日200枚以上自撮りする強者もいます(ΦωΦ)b

 

カメラマンがいるかのように、自分を客観的に自撮りしてインスタグラムなどに作品としてUPするのが今の流行りなのですね。

 

良い作品を発信することで、「いいね」がたくさんついて自己表現できたり、雑誌からアプローチがあったりもするようなんです。

インフルエンサーという言葉がありますが、まさにそういうのを目指しているコもいるんですね。

 

◆インフルエンサー

人々に影響を及ぼす人物をいい、とくに人気のある芸能人やスポーツ選手、識者などの有名人をはじめ、あるコミュニティや分野のなかで大きな影響力をもつ人。また、その発言が信頼される人。インターネット上のブログやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などのソーシャルメディア、口コミサイトが普及し、ある人物の発言が多数の人へと伝播しやすくなったことで、口コミの起点になったり、情報を増幅する役割を果たしたりするなど、情報の中心的な存在となり、カリスマ的な人気を博す人が、ネット上に数多く登場するようになった。

引用:https://kotobank.jp/word/

 

誰でも簡単に情報発信できる時代・・

チャンスを求めている人が多いんですね。。

 

⇒ ドリームステーション公式サイトはコチラ☆

 

おしまいに

というわけで、ドリームステーション jol原宿のほんの一部を紹介させて頂きました。

こういうお店は、きっとどんどん増えていくでしょうね~

私もお勉強になりました。

最後までお読み頂きありがとうございました。





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です