社内義理チョコ禁止どう思う? 賛成・反対どっち?相場も気になる!


バレンタインデーが近づいていますね。みなさんの会社では、バレンタインで「義理チョコ」をプレゼントする習慣まだありますか?
最近では義理チョコなんてお金がかるし面倒ということで職場で『義理チョコ禁止令』を出しているところもあるようです。アナタは義理チョコ禁止、賛成派?反対派?【イラスト:ねぎ】





義理チョコなんていらない?!

 

バレンタインデー。

正直いらないですね。個人的には。

 

私は男性ですが、なんかバレンタインデーになると、一応もらえそうとか思ってしまう自分が、なんか犬がご飯をもらうのを座って待っているように思われていそうとか思っちゃいますし、どうにもくすぐったいイベントです。

 

 

別にそんなたいして欲しくもないのに・・

贈る方も面倒なだけなのに・・

 

なんでこんなこと毎年行事のように繰り返さなきゃならないんですかね。

 

ホワイトデーなんか尚更いらないです。

「本当はアンタからなんてもらいたくないんだけどね!」とか思われてないですかね~(卑屈すぎ?)

 

 

あとクリスマスもいらないです。

お正月だけで十分です。

 

 

個人的にはこんなネガティブなイメージしか持っていないバレンタインデーなのですが、少し前に世間では「自分へのご褒美チョコ」とか友人とチョコを交換しあう「友チョコ」が流行ったりもしましたよね。

 

市井の人々の心を読み、いろいろな新戦略で攻めてくるお菓子メーカー・・・(ΦωΦ)

 

ところが近年では「義理チョコ」は年々その存在が薄れつつあるようです。

 

義理チョコは、沢山の人に配る事が多いため、一人で大量に人数分の準備をしなければならない場合が多く、送る側の負担が非常大きく、また、送られる側にもホワイトデーなどの負担があります。

(誰ですかホワイトデーなんてつくったのは!全く。)

 

 

不景気が長く続いている日本ですから、企業のあちこちで取引先へのお歳暮やお中元も控えるのと同じように職場でも、自然に義理チョコは不要というムードが広がってきて、最近では、「義理チョコ禁止」の会社も珍しくないようです。

日本法規情報のアンケート調査によると、職場でバレンタインデーにチョコレート配布を禁止することについて、

「良いと思う」と回答した人は69%に上ったようです。

更に回答者を女性のみに絞ると、75%にもなります。

 

本当に「義理チョコ禁止令」まで必要なのでしょうか・・??



スポンサーリンク

賛否両論ではありますが・・

 

実に69%もの人がなくてもいいと答えている、バレンタインデーの「義理チョコ」。

【義理チョコない方がいい派】の意見をネットから集めてみました。

 

 

「あげる方も、お返しする方も負担だから。」

 

「お返しに悩むような高級すぎるもの、手作りとかは困る。」

 

「男性はイベントにさほど興味ないし、義理でもらってもお返ししないといけないし、義理だったらいらないんじゃないの?」

 

「義理はいらないでしょう?恋人同士で、勝手にやってほしい。
こんなイベントに巻き込まれたくない。」

 

「お局が買ってきて 頭数で割ってなんでお金払わないといけないのかほんと疲れるよ。
断ったら空気悪くなるし心底下らないと思います。」

 

「結婚してんのにさ、旦那が会社で女からもらってくる。女も考えろよと思う。お返し考えるのもめんどい。」

 

「いっそチョコレートの日って割りきって、男女みんなでチョコケーキ食べてその日で終わり!にしたい。
お返しいらない。」

引用と参考:http://girlschannel.net/ https://twitter.com/ 他

 

 

というカンジで、やはり嫌がっている人多いですね~。

会社で旦那がたくさんチョコもらってきたら奥さんそりゃ大変です。

親切心が仇となるんですね(;´Д`)

 

では今度は【義理チョコあってもいい派】の意見を見てみましょう。

 

 

「会社がコミュニケーションの場となり、和やかになるから。」

 

「職場の義理チョコは、役職の男性もいるので倍以上のものが返ってくる。」

 

「日頃迷惑かけてる部署には持って行く。こういうイベントが潤滑油となる。」

 

「普段の感謝の気持ちを込められる」

 

「義理チョコの習慣は男性の子どものためにもあった方いい。」

 

「バレンタインの時だけに売られるチョコが買えなくなっちゃう!」

 

「私はコンビニでバレンタインが終わると半額になるチョコを漁るのが好きだ!!」

引用と参考:http://girlschannel.net/ https://twitter.com/ 他

 

 

ホントにもう、お菓子メーカーの思うつぼというか、期間限定特別商品が無くなるのはさみしいという意見もあって面白いですね^^;

 

【義理チョコあってもいい派】の意見はあまり多くはないです。

やはり義理であげて、お返ししなきゃならないということに疲れている方多い印象ですね。

 

義理チョコの相場は?

 

「義理チョコの一つ当たりの平均予算は?」

という問いを20代~50代の合計350人にアンケートを取った調査では、

 

だいたいどの年代でもおよそ8割近い方が、「1000円未満」で義理チョコを準備しているという結果が出ている模様です。

 

バレンタインの義理チョコには、「少しでも安く抑えたい」という気持ちと、「相手に負担にならない金額で」という気持ちの丁度いいバランス加減が、1000円未満という結果に表れているようです。

引用:http://www.yahoo.co.jp/

 

1000円未満といっても何十人もいる職場だったら大変ですよね~

昔はせいぜい300円くらいでよかったような気がしますけどね~ ヽ(´~`;)

 

 

でも禁止令まではどうか・・?

 

アンケート調査を行った日本法規情報は、

 

「バレンタインデーは、女性が男性にチョコをあげるという慣習から、セクハラ・パワハラなどのハラスメントに近い感情を持つ人も出てきています。」

「バレンタインデーでの慣習をどうするべきかを含めて、職場の働きやすい環境づくりやルール作りについて考えてみてはいかがでしょうか。」

と提起しています。

 

 

 

また会社の規則で『バレンタインデー禁止令』をつくることに対しての人々の反応はと言うと・・・

 

「禁止令までいかなくても、暗黙の了解で禁止してもいい」

「禁止令まで出す必要はない、ある程度自由でもいい」

「個人の自由を奪うものであり、禁止令は必要ない」

 

という意見が多いようです。

心の中では面倒と思っていても、やはり禁止とまでするのは抵抗があるようですね。

 

バレンタインデー・・・

「義理チョコ」のジレンマはまだ当分続きそうです・・・(∂_∂)

 

 
 

おしまいに

ちなみに「義理チョコ」という言葉は昔はなかったんですよ。

なくても普通にその辺のスーパーで買ってきた100円くらいのチョコをあげたり配ったりという女子はいました。

袋入りのチョコを「はい、みんなで食べて!」というのも定番ですよね。(これくらいが丁度いいと思います。個人的に・・)

 

ところが、「義理チョコ」に目をつけたお菓子メーカーが高級チョコを製造して売るなど、どんどんエスカレートして買う方も大変になってきたワケですね。

おまけにホワイトデーでも一儲け!

 

もうやめるにもやめられない、という負の連鎖がずっと続いてきました。

でもそろそろ「義理チョコ」の習慣も縮小していくのかもしれませんね。
皆さんの意見を見ていると・・・

 

本命というか、バレンタインデー本来の意味である、告白というはどれくらい実行されてきたんでしょうね~。

います?本当に密かに想い続けていた男性に「好きです!」って大告白した女性の方・・・

 

では、本日はこれにて。
☆最後までお読み頂きありがとうございました。





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です