大東物産主催グルメンピックは詐欺?中井冬樹社長逃亡で返金被害額は!?


2月に開催される予定だったグルメイベント「グルメンピック2017」が突然中止され、その出店料が返ってこないとして、出店予定者の間に返金騒動が起こっています。
出店予定者は170店と言われており、かつてない規模の詐欺である可能性があります。画像出典:https://www.gourmetmpic.com/





グルメンピック2017中止

 

日本最大級の食のイベント、『グルメンピック2017』は、東京「味の素スタジアム」内のアジパンダ広場で2017年2月13日から17日~2月20日から24日に開催され、

2月17日から24日にかけては大阪「舞洲スポーツアイランド」で開催される予定でした。

 

しかし2017年1月17日にはグルメンピック2017は突然、現状況で開催するには事故や災害を未然に防ぐことが難しいとして開催日程の延期を発表しています。

 

その後、運営会社である大東物産株式会社と連絡が取れなくなってしまい、
このことで170店近い出店予定者の間で返金トラブルとなっています。

 

特筆すべきはイベントの規模の大きさです。
大きなフードフェスと比べても、グルメンピックの会場の広さと出店数は遜色がないことが分かります。

『まんパク in 万博 2016』大阪・万博記念公園東の広場/84店
『下北沢カレーフェスティバル2016』/下北沢駅周辺/142店
『世田谷パン祭り』/世田谷公園周辺/120店
『東京ラーメンショー2016』/駒沢公園/100店



スポンサーリンク

フードフェス振り込め詐欺?

 

「グルメンピック2017」は昨年12月の時点でも詐欺ではないかと噂になっていて、今回の事態は「やはりそうだったか」と一部では言われています。

大東物産のグルメンピックに対する疑惑は下記のとおりです。

 

イベント開催実績が皆無
対面で会おうとしない
電話してもつながらない
出店者に対して異常なほど好条件
運営事務局が開催地でもない沖縄
2015年に設立し、2016年には移転を繰り返している
SNSを有効利用していない

 

グルメンピックはFacebookだけはアカウントがあるものの、ツイッター、インスタグラムのアカウントはいつの間にか削除されてしまっています。

SNSでお店のアピールをすれば見てくれたユーザーが拡散をしてくれるかもしれないですから運営会社が宣伝をするのは今の時代当然にもかかわらずです。

唯一現在でも残っているFacebookでは2016年7月24日に投稿を開始していますが、投稿はわずか十数回で途絶えています。

 

大東物産、社長の行方は?

 

1月22日にテレビ取材で出店者の方が社長を名乗る中井冬樹氏と電話で話すことが出来ました。

その電話の中で、中井氏は「2月末にキャンセル料なしで100%返金します」と約束していますが、居場所や連絡先を言うことは法律の専門家に止められているとしています。

取材班が会社の住所を訪ねて行きましたが、別の会社の名前になっていました。

 

 

大東物産株式会社は2016年の間に4回の移転をしていたことが、国税庁法人番号公表サイトからわかっています。

国税庁法人番号公表サイトによると、大東物産株式会社は2013年5月に設立。

その後、2016年2月に東京都新宿区河田町、同年5月に東京都千代田区霞が関、

同年10月は東京都中央区新川と現在の所在地の東京都中野区東中野へそれぞれ移転しているようです。

 

手口と被害額は?

 

まだ詐欺とまでは断定されてませんが、これだけ大掛かりなイベントにも係わらず連絡がつかないなどというのは極めて怪しいです。

 

その手口についてですが、去年夏ごろから、全国の飲食店に参加を呼びかけ、1つの店あたり20万円から80万円の出店料を集めてようです。

ある出店予定だった方は、2016年10月中旬ごろに大東物産から出店の誘いがあり、通常の出店料は40万円だけど「あなたのお店は20万円でいいですよ」と言われたらしいです。

出店者の募集はダイレクトメールで送られていて、希望するお店が連絡を取る形でした。

 

直接会うことなく、話が進められていったのですね。

このあたりは今時ありがちな手口だと言えます。

 

様々な不審点があるにも関わらず、出店費用を振り込んでしまったことに対して、自業自得だと批判する声もありますが、フードフェスに出店することで、多くの来場者が詰めかけて売上や知名度が上がり、メディアでの露出も増え、今後の商売につながるだけに、日本最大級を謳うグルメイベントに期待するのも理解できます。

 

被害額について計算してみると、出店料は人により20万円~80万円と差があります。
店舗数は170店。

1店舗40万円としても、170店舗だと8500万円。

材料の調達を始めたお店もあるかもしれませんので被害額は1億円規模かもしれません・・。

 

おしまいに

グルメンピックはあくまでも延期で、4月ごろまでを予定し、最短で8月末、遅くとも9月下旬のイベント実施を予定しているとも言われています。

大東物産の社長を名乗る中井冬樹社長の行方は把握されているのでしょうか。

新たな手口が次々と編み出されていますので、どのような立場の方であっても注意が必要です。





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です