クリス・プぺラーは明智光秀の末裔タレント芸能人でイケメン!





uiii09
11月21日(月)放送の『7時にあいましょう』で明智光秀の末裔の芸能人が紹介されますね!
事前にリサーチしてみると、とても意外なことがわかりました。出典:http://matome.naver.jp/





明智光秀とは

 

明智光秀
生誕 享禄元年(1528年)
天正10年6月13日(1582年7月2日)没

改名 幼名 :  彦太郎 明智光秀→惟任光秀
別名 : 十兵衛 惟任日向守
号 :咲庵
渾名: キンカ頭  三日天下様

父:明智光綱(異説あり)
母:お牧の方
養父:明智光安

【出典:Wikipedia】

 

明智光秀は、織田信長に見出され重臣に取り立てられますが、本能寺の変を起こし織田信長を討ったことはとても有名です。

ドラマなどで裏切り者というイメージで描かれることも多くありますね。

光秀は、その後、羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)に山崎の戦いで敗れます。
逃げゆく途中で小栗栖で落ち武者狩りに会い命を落としたと言われています・・・。



スポンサーリンク

末裔のイケメンタレントとは?

 

とても意外なのですが、声優でナレーターでおなじみのクリス・プぺラーさんが明智光秀の子孫だと言われています。

J-WAVE「TOKIO HOT 100」などで活躍されていて、日本語と英語以外にフランス語も話せるそうです。
しかもイケメンです!

また、アラン・ジェイさんという方はクリスさんの実弟で、同じくラジオDJをされているそうです。

クリスペプラーさんはお父さんがドイツ系アメリカ人で、お母さんが日本人のハーフなのですが、母方の祖母からその話を聞かされたようです。
明智光秀の子孫だという話を初めて聞いた時はとても驚いたと語っています。

見た目ほぼ欧米人ですので、本当にびっくりですよね。

 

ufutkki
出典:http://www.cpojpn.com/

 

名前:クリス・プぺラー
本名:Christopher Daniel Peppler(クリストファー・ダニエル・ペプラー)
生年月日:1957年10月22日
出身地:東京都
国籍:アメリカ合衆国
事務所:クリス・プぺラーズ・オフィス

 

他にも明智光秀の末裔が?

 

明智光秀の末裔はクリス・プぺラーさんだけではありません。他にも諸説あります。

もうお一人、有名なご子孫は、明智憲三郎さんという歴史研究家をされている方です。

情報技術処理者、作家などでも活躍されてテレビにも出演されています。

明智光秀の子供だった、於寉丸(おづるまる)の子孫という伝承をお持ちです。

 

明智光秀の子孫なだけに明智光秀の研究を非常によくされています。

明智憲三郎さんの先祖は明治までは、明田(あけた)と名乗っていたそうです。
明智に変わったのは曽祖父が伝承品を添えて、政府に復姓を願い出たからという経緯があるようです。

 

番組で検証

 

11月21日(月)放送の『7時にあいましょう』では、クリス・プぺラーさんが明智憲三郎さんに会いに行き、本当に明智光秀の子孫であるか検証されていました。

しかし、明智憲三郎さんによると、明智の一族は常に狙われ危険であったため、姓を変えていることが多く、特定は非常に難しいのだそうです。

しかし、クリス・プぺラーさんの祖母の旧姓が「土岐」であることがわかると、可能性があると指摘しました。

 

土岐家は鎌倉時代から続く名家で、明智光秀は土岐家の六代目の子孫であることがわかっています。

そして土岐家の家紋は桔梗紋であり、クリス・プぺラーさんの先祖の墓にもし桔梗紋があれば、明智光秀の子孫であることで間違いないのだそうです。

 

◆桔梗紋

tokikikyo

 

明智憲三郎さんは、実際にクリス・プぺラーさんの先祖のお墓に訪れ、墓石の横に桔梗紋があることをご確認されました。

更には、クリス・プぺラーさんの家系図から、江戸時代に頼敬という土岐家の一族がいることを発見します。

この頼敬から七代遡ると頼勝という人物に繋がっていることがわかりました。

 

この頼勝という人物は明智光秀の実子である可能性か高いのだそうです。

 

明智光秀の実子は本能寺の変以降、身を守るため土岐家の養子となり名を頼勝と変えて生きたのです。

つまり、明智憲三郎さんの見解では、頼勝からつながっているクリス・プぺラーさんは明智光秀の直系の子孫であることでほぼ間違いないのだそうです。

 

番組でクリス・プぺラーさんは、本当に明智光秀の一族、それも直系の子孫であることに非常に驚き、感動されていました。

 

今後はクリス・明智と名乗り、ますます仕事が多くなるかもしれませんね(^-^)v

 

おしまいに

明智憲三郎さんは、歴史を研究されているという事もあり、織田家にはずっと申し訳なく思っていたのだそうです。

そして、織田信長の子孫で有名な、あのフィギュアスケートの織田信成さんに、400年前の本能寺の変での事を「あの時はマジでごめん!」と謝ったことがあるのだそうです^^;

☆最後までお読み頂きありがとうございました。





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です