吉岡ハルと月島雫との関係は?猫の恩返しチカ役が実は…裏設定いろいろ☆

『猫の恩返し』の主役といえば吉岡ハルちゃん。かわいいと評判ですね!
ところが吉岡ハルは実在の人物ではありません。(アニメキャラなので当たりまえですが)
実はアニメキャラが作った架空のキャラなのです。
何を言っているかわからない方はぜひ記事をど~ぞ(*^^*)





吉岡ハルは月島雫の妄想キャラ?

 

『耳をすませば』(1995年7月15日 公開)の主人公、月島雫は元気で明るいキャラですが、読書が大好きで密かに小説家になる夢を持っていました。

『猫の恩返し』は、『耳をすませば』と同じく猫が物語への導入となっていて、バロンやムタなど、共通のキャラが多く描かれています。

『猫の恩返し』は、『耳をすませば』から7年後の2002年に公開されていまして、実は7年後の月島雫が頭の中で妄想した物語が『猫の恩返し』ではないかと言われています。

 

また月島雫が、夢を叶えて小説家となり、デビュー作となるのが『猫の恩返し』とも言われています。

これらは制作上のいろいろな理由があって、ほとんど【あとづけ】の設定なのですが、スタジオジブリは、月島雫が小説家となり、執筆した作品が『猫の恩返し』であるという位置づけを一応公式なものとしました。

 

しかし、あとづけはあとづけです。

こういうことになったのは、制作側のいろいろな大人の事情があったのです~ヽ(´~`;)



スポンサーリンク

『猫の恩返し』誕生秘話

 

そもそも、『耳をすませば』は少女マンガ家の柊あおいさんが原作です。

あまり世間では評価されていなかった作品のようですが、宮﨑駿監督がたまたま読んで気に入り、映画化されました。

 

柊あおいさん、ビッグチャンスをモノにしたのですね。

相当な幸運に恵まれたと言えると思います。

まるで『ロッキー』のようなドリーミンな話です。

 

『耳をすませば』は続編は作られる予定はありませんでした。

スタジオジブリは続編は作らないことでも有名です。

『猫の恩返し』が誕生する可能性は1ミリもなかったのです。

 

 

ところが全く別の方向から、誕生のきっかけが訪れます。

 

事の発端は、某企業がジブリに「テーマパークのキャラクターを作って欲しい」と依頼してきたことから始まりました。

企業側の要望は「猫をモチーフにしたデザインで」ということだったので、

「猫ならジブリに既存のキャラがいますよ」と、『魔女の宅急便』のジジやバロンなどを担当者に見せたところ、『耳をすませば』に登場しているムタが気に入り、

「この猫を使って20分ぐらいのショートフィルムを作りましょう!」という話になりました。

企業ではかわいいのではなく、ドテッとした猫キャラを求めていたのでしょうね。
 
 
それを宮崎駿監督に伝えると、「だったらバロンを主人公にした探偵モノ冒険活劇はどう?」と提案。

おそらく『名探偵ホームズ』の猫バージョンみたいなものをイメージしていたものと思われます。

そしてバロンの作者であり、『耳をすませば』の原作者の柊あおいさんに原作漫画の執筆を依頼します。

 

柊あおいさん、またもやビッグチャンスが訪れます!

 

ところが、柊あおいさんが描いて持ってきた漫画を読むと、どういうわけか「猫の国へ迷い込んでしまった女子高生」というストーリーになっていました。

 

しかも内容盛りだくさんで、とても20分のショートストーリーには出来ません。

宮崎駿監督は探偵モノでなくなってしまったことから興味を失い、この企画から降りてしまいました。

この頃のスタジオジブリは、『千と千尋の神隠し』の制作で大変忙しかったのです。

 

そこで白羽の矢が立ったのが、当時『となりの山田くん』などに参加していたアニメーターの森田宏幸さんでした。

また、鈴木敏夫プロデューサーの提案で70分の作品にすることに決まりました。

こうして、『猫の恩返し』が生まれることとなったのです。

 

ちなみに柊あおいさんは宮﨑駿監督はこの件で仲が悪くなったということはなく、現在でも家族ぐるみでのおつきあいをされているそうです。

人生どこで転機があるかわかりませんね・・☆

 

 

おしまいに

実は、吉岡ハルの母親のモデルは大人になった雫自身と言う説もあるんです^^;

ここまでくると流石に「いやいやないでしょ」という気持ちにもなりますが。

ちなみに『耳をすませば』で雫の声を担当した本名陽子さんが、吉岡ハルのクラスメイトのチカ役を担当しています。
注意して聞いてみましょう(^-^)v

⇒ 金曜ロードSHOW!「猫の恩返し」11月18日(金)21時00分~22時54分

☆最後までお読み頂きありがとうございました。

⇒ 猫の恩返しの監督森田宏幸さん炎上の理由と現在は?

⇒ 月島雫と天沢聖司のその後は別れると断言した声優とは?





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です