むくみ腸治療にはしょうがココア!作り方とは?石井明美がその原因Xで検証!





udftt
10月28日(金)の新番組『その原因、Xにあり!』(19時00分~19時57分)で、【ぽっこりお腹を解消する】という内容がありましたね。
お腹が出る原因の一つは腸にあるようです。
また番組では身近な材料で簡単に作れる【スーパードリンク】の効果を、歌手・石井明美さんが体を張って実証されていました。
とても参考になりましたのでこちらでもご紹介させて頂きますね。画像出典:https://kinarino.jp/





過食でなくてもお腹は出る

 

私の80歳になる母もそうですが、人は誰でも年をとるとお腹が出る可能性があります。

あ、いえいえ、決して普段よく食べるからお腹が出たというわけではないです。

私の母は子供の頃に胃の病気をしまして、それ以来普通の人の1/4ほどしか食べられなくなったのです。
本当に食が細くて、ご飯なんてお茶碗に半分も食べません。

よく「たくさん食べられる人が羨ましい」と言っていました(T_T)

 

食べるというのはもちろん、人間にとって楽しみなことの一つです。
私の母は普通の人の人生よりとても損をして生きてきたわけです。

そんな少食人生を送ってきた私の母でさえ、お腹は出ているのです。

これは10年ほど前、背骨を圧迫骨折(いつのまにか骨折)してしまい、背が縮んだからというのもあるようですが、

「それにしてもこんなに・・」と、思えるほど出てしまっています。

 

これは「内臓下垂 」の一つ、「腸下垂」と呼ばれる症状で、腸が下がって下腹がぽっこりと出てしまっているのですね。(胃が下がる症状は胃下垂といいます)

腸や胃などの内臓は、それらを取り巻く筋肉や腹膜によって、本来あるべき場所に存在しています。
しかし、何らかの原因で内臓が下がることがあり、その状態のことを「内臓下垂」と言います。

お腹を引き締める腹筋や、内臓を懸垂する靭帯などが弱ると、胃や腸が下がってお腹がぽっこりと出てしまいます。

 

若い方の場合、内臓を支えるインナーマッスルを鍛えることで元に戻すことも可能ですが、高齢の方で立つことも歩くこともままならないような方は筋肉を鍛えるということはなかなか難しいです。

 



スポンサーリンク

『その原因、Xにあり!』では?

 

10月28日(金)放送、『その原因、Xにあり!』(19時00分~19時57分)では、ぽっこりお腹の原因は【むくみ腸】にあると解説していました。

 

むくみ腸とは、腸が水分を含んでむくんでる状態のことです。(手足のむくみと同じです)

原因は、加齢やストレス、暴飲暴食などにあります。

むくみ腸は、悪化すると大腸がんにも繋がります。

 

大腸というのは、体の中のたった4点で支えられています。

食物などを摂ると、すぐに垂れ下がってしまう非常にデリケートな器官なのだそうです。

この垂れ下がりが体型となって現れるわけですね。

 

しょうがココアを検証

 

このむくみ腸によるぽっこりお腹対策に良いとされるのが、スーパードリンク【しょうがココア】です。

しょうがココアの作り方は簡単で、お湯200mlにピュアココア(砂糖抜きのココア)を小さじ二杯半。

その中に皮ごとすり下ろした生姜を小さじ一杯(約5g)加えるだけです。

生姜は市販の【しょうがチューブ】でも構いませんが、生姜の成分、(しょうがオール)が足りないようですので、生の生姜の1.5倍、約7.5g(小さじ一杯半)入れると良いようです。

にがいように思われるかもしれませんが、意外に飲みやすいみたいですよ!
どうしても甘みが欲しい場合はハチミツを少々入れると砂糖よりはカロリーが抑えられて良いようです。

 

番組では、番組では、1986年のヒット曲「CHA-CHA-CHA」で知られる歌手の石井明美さんが体を張ってその効果を実証されていました。

 

◆若い頃の石井明美さん

fhjh
出典:http://atmatome.jp/

 

石井明美さんを含む三人の女性が、【しょうがココア】を毎日朝晩一杯ずつ、それを三週間飲み続けて検証しました。

しばらく飲み続けると、朝から体が快調になってきたそうです。

 

三週間後、石井明美さんら三人は、CTで検査。

結果は、腸全体が細くなり、むくみがかなり改善されているのがわかりました。

腸の位置も上に上がっています。

 

石井明美さんは、ウエストが86,8 cmあったのですが、77.0cmにまで細くなっています。

-9.8 cm減に成功しました。

もちろん、この間ダイエットなどはしていません。

 

 

また、すり下ろした生姜は、冷凍できますので、スプーン一杯ずつになるように工夫して冷凍保存すると良いようです。

番組では、製氷機に5gずつ小分けにして冷凍していました。

これならカンタンですね(^-^)v

 

おしまいに

私の母は子供の頃から少食で、食べる楽しみが少なくとても可哀想でしたが、そのおかげなのか糖尿病など食べ過ぎによる生活習慣病は少ないです。
カロリーを摂りすぎると動物などでも寿命が縮むことがわかっていますが、そういう面では元気な方です。
80歳の今でも生きていますから☆

【しょうがココア】は私の母にもぜひ実践してもらいたいですね!

☆最後までお読み頂きありがとうございました。

⇒ ガッテン!大腸がん最新検査とは?





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です