平野ノラ、さんま御殿で彼氏を告白、でも結婚できない理由とは?ネタより面白い小中高校時代^^;


10月18日(火)放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に平野ノラさんが出演していましたね。
平野ノラさんといえば、【バブル芸】ですが、イマドキ女子達はバブル時代を知りませんので、ネタは通じずスベりまくるんだとか(´Д`)
そんな平野ノラさん、さんま御殿で彼氏がいることを告白!?





平野ノラさんに彼氏が!?

 

10月18日(火)放送の「踊る!さんま御殿!!」19時56分~20時54分に出演する平野ノラさんですが、今、彼氏がいることを告白していましたね!

年ごろの彼氏がいるのだとか。

普通のサラリーマンだそうです。

でも、女性でテレビに出ている方がお相手は「普通のサラリーマンです」と言う時は、たいていどこかの会社社長だと、くわばたりえさんが前に言ってましたっけ。。

もしかして平野ノラさんの彼氏も会社社長・・!?

いえいえ、ありえなくはないです。

平野ノラさんはすっぴんになると結構美人さんですし。

 

小学生の頃はショートカットで少年みたいだった平野ノラさんですが、男の子同士がノラさんを取り合ってケンカしたこともあるんだとか!

一部ではSuperflyのボーカル越智志帆さんに似ていると言われています。

 

そんな平野ノラさん、結婚にはまだ踏み出せないのには理由があって、

「今売れてきているので ちょっと待って下さい」というカンジのようです^^;

 

確かに今はチャンスですもんね!

平野ノラさん、公私共にいっぺんに幸せがきているようです*ヽ(^o^)丿*

 

 

平野ノラさんといえば、以前『今夜くらべてみました』で、お母さんがママさんバレーをしていて、その影響で小学校3年生からバレー三昧の日々になっていたという話をしていましたよね。

そのバレーボールのコーチがメチャクチャ怖くて、平野ノラさん、相当シゴカれたようです。

でもその甲斐あってか、中高でキャプテンを務め、関東大会で2位!

全国大会と東京新聞杯で優勝する程ホントにバレーボール凄かったみたいです!!

 

番組では、【闇の時代】【地獄にいた頃】などとイジられて、正直、平野ノラさんのネタより面白かったです。

平野ノラさんの、小学から高校までのエピソードはホントにスゴいです(ΦωΦ)b

 

 



スポンサーリンク

平野ノラさんプロフィール

 

名前:平野ノラ(ひらの のら)
生年月日:1978年10月20日(年齢37歳)2016年7月現在
出身地:東京都
身長:162cm
体重:(〃 ̄▽ ̄〃)
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

 

平野ノラさん本名は、『今夜くらべてみました』で、「千秋です」とご本人から公開されていました!!

おそらく苗字はそのままで、本名は平野千秋さんでしょうね。

なんかノラの方が定着してしまって違和感ありますね~

 

芸人デビュー前

 

小学3年生の時に、ママさんバレーをしていた母親の影響で、バレーボールを始め、東京都葛飾区のチーム『東金町ビーバーズ』に選手として所属。以後も選手を続け、中学校もバレーボールの強豪校へ、高校もバレーボール推薦で進学。

チームで中・高9年間キャプテンを務め、関東大会で2位になった他、全国大会と東京新聞杯で優勝を経験。「今芸人としてやっていく上で大切な精神力が、厳しい練習環境で揉まれていくうちに培われた」と言う。

 

高校卒業後、友人が主宰する劇団の公演に出演することがあり、稽古の時にセリフの掛け合いで、面白さを狙って自分なりにアレンジして演じたところ「台本どおりにやれ」と怒られ、この時に「私には集団でやるのは私には向いてない。自分は笑いを求めているし、笑いを取るのが一番嬉しい」と感じて、お笑いを始めるきっかけになったという。

その後、最初はコンビを組む目的で、東京・渋谷の『シアターD』で観たライブをきっかけに親しくなったオキシジェンに相談に乗りつつ、雑誌で募集をかけたり公園のストリートライブなど様々な場所で相方を探したが結局見つからなかった

 

。一人でやって行くことを決めてワタナベエンターテインメント開催のライブ『STEP! STEP! STEP!』のオーディションを受けに行くも本人曰く「全くウケず、才能が無いし無理だな」と思い、一度お笑いから身を退いてOLとして勤務することになった。

この時は「負けたから去る」というバレーボールをしていた小学生時代に培われた男気質で頑固な考えから、簡単に「またお笑いに戻ろう」という考えにはなれなかったと言う一方で、売れている芸人はみんな下積みがあるということを知っていたらまたその考えは違っていたのかも知れない、とも話している。

OLとして普通に暮らしていたが、そのうちに目標などやりたいことが無くなって行くようになり、人生に挫折を感じるようになったという。

 

 

芸人デビュー後

 

芸人デビュー直前の当時、交際していた男性が居たが、そのプロポーズを断ってまで芸人の道を目指す[3]。31歳でワタナベコメディスクールに13期生として2010年10月に入学。高校生の時に相方として誘った人と一緒に入学した(しかしその相方はわずか一か月で退学)。
2011年9月卒業。同スクール在学中の2010年12月にデビュー。

 

かつてはやしろ優、加藤誉子とのトークとネタのライブ『女寿司 特上○人前!』(第1回(1人前)開催は2014年2月11日)を行っていた後、現在まで、中野Vスタジオにて毎月第2火曜日に単独ライブ『バブリーワケあり物件○号室』(○には回を記載) 毎月1回開催している。企画・構成を平野本人が全てやるこのライブはチケットがすぐ完売することもあった。

 

10回目には場所を表参道GROUNDに移し開催。著名人のファンも多く、女優の菊地凛子や俳優の染谷将太、倉持明日香、Kダブシャインなどがこのライブに足を運んでいる。

 

2016年5月11日、「OK!バブリー!! feat.バブリー美奈子」でシングルデビュー。プロデュースはふかわりょうが担当。

 

【出典:Wikipedia】

 

おしまいに

今回の踊る!さんま御殿!!は、青春真っ盛りのイマドキ生意気女子軍団と、口うるさいおじさん・おばさん軍団が大激突! という内容でした。
平野ノラさん、さすがに古い言葉をいっぱい知っていますね。
「おったまげ~^^;」

最後までお読み頂きありがとうございました^^;






コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です