本田真凛さん2016までのスケート成績は?1位になった大会まとめっ!平昌オリンピック期待の星☆





ter
本田真凛さんは10月10日にフィギュアスケート近畿選手権でジュニア女子で2位となりました。
妹の望結ちゃんが3位 末っ子の紗来ちゃんもノービスB女子で優勝して3姉妹そろっての表彰台となり、全日本ノービス選手権へ姉妹そろっての出場を決めました。
ところが、本田真凜さんは選手権当日は高熱があったのだそうです。
実は肺炎だったのだそうで、もし数日前に診断が出ていたら当然ドクターストップがかけられたでしょう。
そんな中で2位ですから凄いです・・;  画像出典:http://www.sankei.com/





本田真凛さんプロフィール

 

名前:本田真凛(ほんだまりん)
生年月日:2001年8月21日
出身地:京都府京都市
血液型:A型
身長:158cm
体重:(〃 ̄▽ ̄〃)
所属:関西大学中・高スケート部
所属事務所:オスカープロモーション

 

真凛さんがフィギュアスケートを始めたのはわずか2歳の時。

その頃からズバ抜けたスケーティングの才能があったようですが、7歳の時にはすでにオリンピックで金メダルを獲ることを目標に掲げていたというから驚きです。

とはいえ、自他ともに認める【努力は苦手】なのだとか^^;
 
でもイザという時の集中力は抜群だそうで、この間のフィギュアスケート近畿選手権で高熱のある中、2位なのですからやっぱりスゴいですね!

 

芸能事務所のオスカープロモーションに所属しています。

テレビドラマやCM、バラエティ番組などにも出演してますね。

尊敬している選手は荒川静香さん。

アクセルを除く5種類の3回転ジャンプを11歳でマスターしました。
表現力に定評があり、中学1年の時点で高橋大輔さんから、

「ちょっとした体の動かし方が色っぽさがある。」「雰囲気とか、魅力的な目を引くものを持っている。」と評されています(ΦωΦ)b

 

 



スポンサーリンク

1位になった大会まとめ

 

そんな本田真凛さんの過去1位になった大会をまとめてみました(^-^)v

 

2012年の全日本ノービス選手権(ノービスB)で当時の歴代最高得点をマークして優勝しています(ΦωΦ)b
 
2013年トリグラフ杯ではノービスクラスの国際大会で初めて優勝!
 
2013年3月27日-31日     2013年トリグラフトロフィー ノービスクラス(ブレッド)で1位 【124.76】

2015年2月11日-15日     2015年ババリアンオープン ノービスクラス(オーベルストドルフ)で1位 【121.72】

2015年10月7日-10日     ISUジュニアグランプリ クロアチア杯(ザグレブ)で1位 【181.22】

2016年3月14日-20日     2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権(デブレツェン)で1位 【192.98】

2016年8月4日-7日     2016年アジアフィギュア杯 ジュニアクラス(マニラ) で1位 【173.67】

 

ちなみにノービスとは、フィギュアスケートにおいてのクラスです。

年齢と階級によって、ノービス・ジュニア・シニアの3つのクラスに分かれます。
ノービスはさらにA、Bに分かれます。級というのはフィギアスケートのおいては高い方が上です。

初級、1級、2級と、階級が上っていき8級まであるそうです。

 

ご家族

 

お父さんは元スケート選手の本田竜一さん。
ご職業は一般会社員と言われています。

お母さんの名は真紀さん。

長女:本田真帆(まほ)さん。1995年生まれ。

長男:本田太一(たいち)さん。1998年8月2日生まれ。

次女:本田真凜(まりん)さん。2001年8月21日生まれ。

三女:本田望結(みゆ)さん。2004年6月4日生まれ。

四女:本田紗来(さら)さん。2007年4月4日生まれ。

 

5人の子供ですから大所帯ですね!

兄弟のうち、4人が現フィギュアスケーターです。

言うまでもなく、本田望結ちゃんは女優でフィギュアスケーターとして有名ですよね(*^^*)

本田太一さんも現役スケーターですし、紗来ちゃんもノービスで大活躍しています。

 

おしまいに

本田真凜さんは2018年の韓国平昌オリンピック期待の星として注目されています。

10月21~23日、兵庫・尼崎スポーツの森で行われる、全日本ノービス選手権でもがんばってほしいですが、肺炎の症状が心配ですね。

体調のご回復をお祈りいたしております・・>_<





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です