須藤理彩二人の子供はまだ幼稚園と小学生の娘。脳腫瘍と知りながら川島道行と結婚、その人生と愛・・





jhfuu
女優、須藤理彩(すどう りさ)さんの夫で、ロックユニット『BOOM BOOM SATELLITES』のボーカル川島道行(かわしま みちゆき)さんが脳腫瘍の為、47歳の若さで逝去されました。

須藤理彩さんと川島道行さんの間には幼稚園と小学校の娘さんがいらっしゃいまして、これから須藤理彩さんお一人で育てていかなければならないこととなります。

実は須藤理彩さんは、川島道行さんのご病気のことを知っていて結婚されていたのです・・ 画像出典: http://matome.naver.jp/





川島道行さんの闘病

 

女優、須藤理彩さんの夫、川島道行さんのことをあまりご存じない方もいらっしゃるかと思いますので、簡単にお伝えして参ります。

 

川島道行さんは、ベースを担当する中野 雅之さんと『BOOM BOOM SATELLITES』というロックユニットを組んでいました。

1997年にベルギーのレーベルからマキシシングル「JOYRIDE」をリリースし、1998年には初のフルアルバム「OUT LOUD」を発表。

国内だけでなく海外でも高い評価を得ています。

 

しかし川島道行さんは1997年のメジャーデビューの年に脳腫瘍が発見されてしまうのです。
治療を継続しながら活動するものの、何回も再発し、2014年には4度目の再発が確認されました。

 

そして川島道行さんの余命は二年という宣告を受けました。
その後2014年には特殊療法を受け、治療の成果があったようで脳腫瘍の進行を遅らせることができ、回復が見込まれていました。

 

しかし2015年の9月には病状が悪化。
万が一があってはいけない、ということで、2015年11月のライブなどはキャンセルとなります。

 

川島道行さんは手足が不自由になってしまい、やがて車椅子を多用せざるを得ない状況となっていきます。

 

本人は「戻ってくる」とツイッターを通して語っていましたが、脳腫瘍での麻痺などの後遺症が悪化していきます。

 

今年2016年6月にリリースしたBOOM BOOM SATELLITES最後の作品となるCD「LAY YOUR HANDS ON ME」を作り上げたことで音楽活動に終止符を打ち、

 

その後は家族と共に穏やかな日々を過ごし、最期の時を迎えました。

 



スポンサーリンク

妻の須藤理彩さん 夫を支え続ける

 

須藤理彩さんが川島道行さんと結婚したのは2006年。

交際して6年を経て結婚したようです。

川島道行さんは1997年に脳腫瘍が発見されていますので、須藤理彩さんはご病気のことを知っていてご結婚されたことになります。

 

知っていてご結婚・・

どれほどの愛と勇気があったのでしょう。

 

お二人の間には、2007年1月30日に長女、2011年10月20日に次女が生まれています。

川島道行さんが亡くなった現在、まだ幼稚園と小学生です。

この年頃でお父さんを失うのはどんなに悲しかったことでしょう。

川島道行さんも、妻とお子さんを残していかれるのはとても辛かったことと思います。

そしてずっと家族を支え続けた須藤理彩さんは・・

 

明るく元気なイメージの須藤理彩さんですが、実は大変なご苦労をされていたのです。

そしてこれからは須藤理彩さんが2人の子供を1人で育てて行かなければなりません。

 

しかし川島道行さんは、アーティストです。

BOOM BOOM SATELLITESはいつまでも多くの人々の心に残り続けます。

 

 

プロフィール

 

名前:須藤 理彩(すどう りさ)
本名:川島 理彩(かわしま りさ)
生年月日:1976年7月24日(40歳)
出身地:神奈川県横浜市旭区
血液型:   O型
身長:164 cm
学歴:神奈川県立旭高等学校卒
所属事務所:アミューズ

 

uffuik

 

 

須藤理彩さんのコメント

 

須藤理彩さんは所属事務所を通じてコメントを発表しました。

その全文を掲載させて頂きます。

 

10月9日早朝、5時12分。大雨の降る中、まるで歌い出すかのごとく大きくブレスをとり、川島道行は永遠の眠りにつきました。
川島道行を応援して下さったファンの皆様、支えて下さった皆様、川島の人生をより豊かなものにして下さり心より感謝申し上げます。

お父さん、お母さんの息子である「川島道行」、私の愛する夫で、娘たちにとって優しくてカッコいいパパの「川島道行」、そして…ミュージシャン、ブンブンサテライツの「川島道行」。

短い人生ではありましたが、一度きりの人生でこんなにもたくさんの人生を生き、そしてそれぞれでかけがえのないものをしっかり残してくれました。
どうか皆様にとっての「川島道行」をずっと忘れずに、そして彼の残したものをこれからも大切にして頂けたらと思います。
運命を受け入れ、もがきながらも懸命に音を奏で続け生き抜いた川島道行を、誇りに思います。

 

須藤理彩

 

出典:http://headlines.yahoo.co.

ファンを対象にした「お別れの会」

 

川島道行さんの葬儀と告別式は近親者のみで執り行うそうです。

そして、ファンを対象にした「お別れ会」を後日行うそうですが、まだ日程は決まっていません。

後日『BOOM BOOM SATELLITES』のホームページで発表するそうです。

 

BOOM BOOM SATELLITES OFFICIAL SITE

 

6月22日発売の「LAY YOUR HANDS ON ME」Short Ver.

『STARS AND CLOUDS』Short Ver.

出典: BOOM BOOM SATELLITES Official YouTube Channel

 

引用と参考:http://5w1h-jp.com/news/sudourisa-kodomo  http://sarattosokuhou.com/entame/kawashima-michiyuki/ http://sitterukai.blog.so-net.ne.jp/ 他

 

心よりお悔やみ申し上げます

川島道行さんの相棒である中野雅之さん(Programming, B)は「ようやく不自由な身体から解放されて、今頃は世界中を飛び回っているのではないかと想像しています。悲劇ではなく人生のゴールとハッピーエンドを手に入れた瞬間でした。」と述べています。

須藤理彩さんと川島道行さんの二人の娘さん達はきっと素敵な女性に育つことでしょう。
これだけ深い愛情を見て育ったのですから・・

最後までお読み頂きありがとうございました。





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です