木村拓哉、裏切りで最低なのはどっち!?香取慎吾、中居正広は嫌い!バーニングへ移籍!?

totyuu1のコピー

今年12月31日をもって解散することを発表したアイドルグループSMAP
巷では木村拓哉さんが裏切り者だとか、最低だとか言われていますね。
しかし今回の解散は木村拓哉さんに4人のメンバーが逆襲したかのような形です。【イラスト作成中:ねぎ】





前回の独立騒動

 

今年2016年1月に起きた解散・独立騒動は、ジャニーズ事務所と揉めて退社したSMAPの育ての親である女性マネージャー、飯島三智(いいじま みち)氏を追う形でメンバーが事務所を辞めて独立をしようとしたことから始まります。

最初はジャニーズ事務所を辞めることは、SMAPのメンバーみんな一致した意見だったと言われています。

 

ところが木村拓哉さんが、土壇場で意見をひるがえし、ジャニーズ事務所に残留を希望。

そして木村拓哉さんがSMAPのジャニーズからの独立を阻止した形になりました。

 

これには、更に過去に遡っての経緯があります。

飯島三智氏に対立していたとされる、副社長メリー氏の娘である娘、ジュリー景子氏。

副社長メリー氏は、ジュリー景子氏と対立するなら、「SMAPを連れて出て行け!」と取材人を前に言い放ったことから解散騒動へと発展します。

これが2015年2月です。

 

それ以前にもメンバー同士の長年の不協和音はあるのですが、直接的に解散騒動の発端となったのは、飯島三智氏と、ジャニーズ親族側との対立からだったのです。

 

 

SMAPの存在があれば独立出来ると踏んだ飯島三智氏でしたが、木村拓哉さんはまた他のメンバーとは違い微妙な立場で、副社長メリー氏とは誰よりも親しくしていました。

 

金銭面でも他のジャニーズとは違う契約でかなりの額をもらっていたと噂されています。

関係者の話によると、メリー氏は去年9月頃にはSMAPは独立しても、コンサートの営業権と木村は渡さないと言っていたようです。

 

また木村拓哉さんは、ジャニーズ事務所という土台があってのアイドルであり、そこで働くスタッフであるという意識が強かったようです。

 

 

 

飯島三智氏は弁護士を交えての話し合いで、SMAP移籍先の事務所も内定し、独立の体制は整っていました。

 

しかし去年12月、木村拓哉さんは突如寝返ります。

 

木村拓哉さんにとっては突然のことではなかったようですが、メンバーは全員の意思は統一されていたものと認識していました。

そして解散・分裂騒動へと大きく発展し、2016年1月有名となったあの「SMAP×SMAP」の謝罪会見へと至るのです。

 

 

本来、真ん中に立つ中居正広さんは「SMAP×SMAP」の謝罪ではなせか端にいて、代わりに木村拓哉さんが真ん中に立ちました。

 

草なぎ剛さんは放送で、「ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれた」と、木村拓哉さんがジャニー喜多川社長との橋渡しになってくれたことに感謝しましたが、このニュアンスの言葉は本来、中居正広さんが言うはずのものでした。

 

しかし、中居さんは独立騒動の罪がすべて木村さんを除くメンバー4人に着せられている状態であることから謝罪に難色を示します。

その場の雰囲気を察知して、草なぎさんが感謝の言葉を話す流れになったと言われています。

 

実際、メンバーの反乱を木村拓哉さんが食い止めたかのような形に映りました。

 

しかしファンの間では、木村拓哉さんとジャニーズの特別な関係は既に周知のことであり、すぐにどちらの行為により問題があったかが取り沙汰されてきます。

 

 

 

生謝罪会見の時は中居正広さんをはじめ、4人のメンバーはやはり屈辱的だったでしょう。

 

会見後、中居さんは声を荒らげ、稲垣さん、草なぎさん、香取さんの3人に向かって

「口をきくんじゃねーぞ」

と木村さんを無視するように示唆したと言われています。

中居さんは謝罪のタイミングや方法に不満を感じ、相当感情的になっていたようです。

 

その後、フジテレビ幹部によれば、木村拓哉さんからの歩み寄りが見られるのに、つなぎ役である中居正広さんにすら相手にされず、「SMAP×SMAP」はゲストが凍りつくほど険悪な状態となっていきます。

 

孤立した木村拓哉さんは、「SMAP×SMAP」の担当プロデューサーに抗議文を送るなど、異例とも思われる行動に出ますが、それくらいでは事態が収束するはずもなく、夏に至るまでずっと関係は修復できなかった模様です。

 

そしてメンバーからの解散要求が強く出てきたことに対し、木村拓哉さんはジュリー喜多川氏に、

「だったら4人はクビにしてください!」

と、暴言ともとられかねないほどの抗議をするまでになってしまうのです。

 

引用と参考:週刊新潮 http://teru-teru-te.blog.so-net.ne.jp 他

 

 



スポンサーリンク

今度こそ解散

 

1月のひとまずの【存続宣言】を受けて、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長は、SMAPに25周年ライブ等、盛大なイベントの開催を求めますが、香取慎吾さんは頑なに拒否していました。

香取慎吾さんは、飯島三智マネージャーには11歳の頃から勉強まで教わるほどお世話になっており、母のように慕っていました。

 

その飯島三智氏は解散騒動後、ジャニーズを追放されています。

 

以前から不仲が囁かれていた、木村さん・香取さんの二人ですが、独立騒動時に一人ジャニーズ残留を決めた木村拓哉さんへの不信がやはり決定的だったようです。

 

 

 

同じく木村拓哉さんとの溝が深まった中居正広さんですが、グループ存続に向けては水面下で動き出します。

中居正広さんは、ジャニーズという土台があってのSMAPの成功だという木村さんの想いに気づいたのです。

 

中居さんは、香取さんを説得するために稲垣さんや草なぎさんも誘って4人で飲むこともあったようです。

 

しかし、このことが結果的に木村拓哉さんの孤立を更に強めていくことになってしまいます。

 

ジャニー社長は、「どうしても活動を続けられないのか?」とメンバー全員と二度にわたり面談を行いましたが、双方の歩み寄りはありませんでした。

木村さんが何を言っても、香取さんと草なぎさんは取り合わず、稲垣さんは終始無言だったそうです。

「話し合いにならない!」と、木村さんが怒りをあらわにした一幕もあったと言われています。

 

 

 

事務所側は検討したあげく、各メンバーに演技や語学などの海外留学を勧め、ひとときの空白を経て再び結束する、『グループ活動休止』案を提示します。

 

メンバーは事務所との1年契約を更新し、ソロの仕事のみ引き続きやっていくという方向性です。

いったんはこの案で収束していったようです。

 

8月に入ると、各スポーツ紙が『SMAP活動休止』と、打つ準備に入りました。

木村さんも【グループ活動はあくまで休業するだけ】という認識のもとで、今月上旬に夏期休暇を取り、家族連れでハワイへ行きます。

 

ところが8月10日、事態は急変します。

木村さんを除く4人のメンバーがジャニー社長を訪れると、話は一気に解散へと加速しました。

 

香取慎吾さんが、「休止後に活動を再開する可能性はないのだから、潔く解散した方が良い」と進言したのです。

中途半端にファンを期待させるべきではないと、草なぎさんと稲垣さんも彼の言葉に同意を示しました。

 

最も悩んだのは中居正広さんでした。

今までは、兄的存在の中居・木村の意向に弟的な三人が追随していた形です。

しかし今回は、年少メンバーが自分の意志を頑なに主張しました。それもジャニー社長を前にしてです。

 

香取慎吾さんは飯島三智氏を一人退社へと追い込むこととなったことがどうしても許せなかったのでしょう。

特に木村拓哉さんと共演していくことは、もうとても出来なかったのだと思われます。

 

 

とうとう4人の意向を受けて、翌11日の執行役員会議で【SMAP解散】が正式決定します。

 

 

この結果に衝撃を受けたのが、ひとり蚊帳の外にいた木村拓哉さんでした。

 

木村さんはハワイにて、「解散なんて聞いてない!」と立ち尽くしたといいます。

そして、「こんな終わり方なんて信じられない」と嘆きました。

 

自分が海外にいる時を見計らったかのように4人が行動したことは相当なショックだったようです。

 

今度は自分が裏切られたような気持ちになったのではないでしょうか。

 

突然の解散の一報を受けて、メディア業界は大混乱に陥ります。

現在、SMAPの冠番組はテレビとラジオを合わせて11本。

2017年1月以降、必然的に打ち切りか番組名変更を余儀なくされることになります。

 

引用と参考:NEWSポストセブン http://headlines.yahoo.co.jp/ 他

 

4人はバーニングへ移籍?

 

SMAPが解散してもメンバーは事務所に残ってソロ活動をすると発表されましたが、飯島三智氏の元、木村拓哉さん以外のメンバーは他の事務所への移籍もありえそうです。

【芸能界のドン】と呼ばれるバーニング・周防郁雄氏と飯島三智氏の密会があったこと、

また、7月下旬には『田辺エージェンシー』社長・田辺昭知氏と面会を行っていたことを、『週刊新潮』等が報じました。

 

飯島三智氏は、自分一人がジャニーズを退社後、メンバーの確執がますますひどくなったことを気に病み、SMAP解散後のサポートを模索しているのかもしれません。

 

最後に

1月の解散・独立騒動の時、木村拓哉さんがSMAPをジャニーズへ引き止めていなければ、新事務所での【新生SMAP】はあったのかもしれません。

今思えば、メンバーにとってはしんどくても、ファンにとっては最良だったかと思われます。

また木村さんとほかのメンバーの仲が悪いのなら、解散ではなく分裂して、木村さん抜きの【新グループ】という手もなくはないのではと思うのですけどね。(キムタクは一人でもやっていけるでしょうし・・)

ま~、でもファンは納得しないかとも思われますし、香取さんは稲垣さんもニガテだったりするんですよね^^;

とうとう決定してしまったSMAPの解散。

解散後も、メンバー全員がそれぞれ元気に活躍することを祈るのみです(T_T)

⇒ SMAP解散は木村拓哉、香取慎吾、工藤静香のせいじゃない!?

⇒ 新事務所CULEN社長は飯島三智!稲垣&草なぎ&香取NEW SMAP!?





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です