池江璃花子の母が教育熱心!高校の偏差値も高く文武両道!家に設置した雲梯で鍛えた筋肉でリオ五輪へ!


bvy

泳ぐたびに日本記録を更新する、大注目のスイマー池江璃花子さんは、リオ五輪に日本人最多の7出場種目で出場します!
池江璃花子さんは、今現在まだ16歳と若いですが世界ジュニア選手権では金メダルを獲得するほどの実力の持ち主で、しかもかわいいです。
今回は池江璃花子さんの驚異的な身体的能力の秘密に迫りました!出典:http://www.yahoo.co.jp/





プロフィール

 

名前:池江璃花子(いけえ りかこ)
生年月日:2000年7月4日
出身地:東京都
身長:170センチ
体重:56キロ
足のサイズ 25.5 cm
趣味:もう、水泳といっても良さそう^^;
特技:水泳!!!!
所属:ルネサンス亀戸

 

池江璃花子さんが水泳を始めたのは水泳を習っていた姉と兄の影響で、3歳から水に親しんだそうです。

そして、5歳の時には、自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライの4泳法すべてで50mを泳げるほどに!

5歳ですよ、5歳!小学生に上がる前です。
もう一度言いますが4泳法すべてで50mを泳いじゃっているんです。

 

家の中で水がなくても水泳ゴッコをして床を這ったりイメージで泳ぐ真似をするほどの水泳好き!

もう、ボールは友達ならぬ、水は友達状態です^^

 

mig src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20141226%2F56%2F5115206%2F11%2F240x221x2e0f87c82dedaa6c12593703.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

 

画像は意味なしですが、池江璃花子さんは小学生時代は東京ドルフィンクラブに所属、

中学生になるとルネサンス亀戸に所属し、江戸川区立小岩第四中学を卒業するまでに、全日本初制覇・世界選手権初出場・3種目(50m自由形・100m自由形・女子100mバタフライ)の日本新記録をバンバン出しています。

 

そして今年2016年4月4日、高校1年になったばかりで迎えたリオ五輪の代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権では、女子100メートルバタフライ準決勝で、自身の持つ日本記録を0秒01更新する57秒55で決勝進出を決めました!

翌日4月4日、東京辰巳国際水泳場で開催された女子100メートルバタフライ決勝では池江璃花子さんは57秒71で1位となり、リオデジャネイロ五輪代表に内定したのでした!!!

 

池江池江璃花子さんはプールを上がると涙が止まらず、優勝インタビューのマイクを差し出されても「エーン」と両手で顔をおおったまま号泣。「派遣記録を破ることだけを目標にやってきたので本当にうれしい」とコメントをしました。

 

更に驚くべきことに、池江璃花子選手は日本人史上始めて5輪で7種目に出場することが日本水泳連盟に認められたのです!

池江璃花子さんの出場種目は、

「100mバタフライ」

「4×100mフリーリレー」

「4×200mフリーリレー」

「4×100mメドレーリレー」

「50mの自由形

「100mの自由形

「200mの自由形」

の7種目!

 

その中でも、個人種目の100mバタフライでは、『57秒55』という日本新記録を出しており、1番金メダルに近い種目と言われています。

 



スポンサーリンク

池江璃花子さん高校は?

 

池江璃花子選手は淑徳巣鴨高等学校に通っているそうです。

地元では名門校で水泳が強い学校のようですね。

2007年には男子水泳部が高校総体で総合優勝を果たしています。

偏差値は56~67で、文武両道な校風。

 

今年、4月に高校生になったばかりの池江璃花子さん。

ついつい彼氏の噂なんてあるのかなぁ~と思ってリサーチしてみましたが、現時点ではそういった男性の名前は一切あがっていない様子ですね(ΦωΦ)b

 

母親が教育熱心!

 

幼児教室の講師を務める池江璃花子さんのお母さんは脳の発達を促進させるには雲梯がよいと本で知ったことから、なんと自宅に雲梯(うんてい)を設置して、生まれてすぐの娘にさっそく遊ぶよう習慣づけました。

雲梯というのは小学校や公園によくあるアレです。

 

こういうのです↓

%E9%9B%B2%E6%A2%AF2

 

まだ1歳くらいからやっているのですよ。

ほんのちっちゃい頃、雲梯で遊ぶ池江璃花子さんの映像を見ると、結構な高さがあるので見ていて落っこちないかハラハラします。

1歳の終わりの頃には逆上がりができるようになったと言われています。

 

 

池江璃花子さんの身長は、170㎝と高く、上半身にしっかりとした筋肉がついた体型をされています。(カップは推定Bくらいでしょうか^^;)

また、腕を両側に広げた時の長さは、身長よりも長い184㎝!

14㎝も長いのです。

この小さい頃からずっと雲梯をやって鍛えられてきた腕の力と長さをしっかり使って、ひとかき、ひとかき、水を大きく捉える事が出来ているという事ですね。

そりゃ誰もかないませんわ・・

 

 

応援!

雲梯ガール、池江璃花子選手はリオ五輪での活躍もかなり期待されていますが、4年後の東京五輪での活躍も楽しみですね(^-^)v

⇒ 【水泳】今井月はハーフで天才的な足!?なき母のために父とリオ五輪に臨む!

⇒ 畠山愛理ロシアで泣く!?意外な挫折の日々!ミス日本で新体操選手☆






コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です