今井月はハーフで天才的な足!?なき母のために父と同じ高校の兄とで五輪に臨む!池江璃花子、酒井夏海ティーン3人娘☆


yyu

いよいよリオ五輪が始まりましたね!
水泳で注目されている美少女スイマー今井月(いまい るな)さんは15歳で出場します。
今回は池江璃花子さんや酒井夏海さんなど、10代の若い世代が目立ちますね。
実力も十分で2020年の東京五輪でもメダルが期待されている選手達です。
今井月さんは日本人離れした容姿からハーフなのではと噂されていますが・・?出典:http://ameblo.jp/





今井月さんプロフィール

 

名前:今井月(いまい るな)
生年月日:2000年8月15日(15歳)
出身地:岐阜県岐阜市
血液型:
身長:164㎝
体重:51kg
学歴:岐阜私立岐阜西中学校卒業 豊川高校在学中
所属:本巣スイミングスクール

 

月(ルナ)さん、個性的で素敵なお名前ですね。

最初、”ライト” さんかと思っちゃいました^^;

名前の由来はローマ神話の女神「ルナ」の、ラテン語読みのようです。

 

エキゾチックでハッキリとした顔だちからハーフなのでは?と言われています。
名前も「ルナ」と読ませているところが、どことなく異国の雰囲気が漂いますね。

フィリピンか東南アジア系なのではと噂されているようですが、信憑性のあるハッキリとした情報は得れませんでした。

 

今井月さんの母親の名前は「リサさん」。

カタカナ表記なことから、お母さんが外国の方なのでは?と噂されています。

 



スポンサーリンク

母の他界

 

今井月さんの母親のリサさんなんですが、実は月さんが8歳の誕生日に38歳の若さで亡くなられています。

病気か事故の可能性が高いと思われますが詳しい原因は公表されていません。

幼かった月さんは、相当なショックを受けたようですがそれでも水泳は辞めずに続けたのですね。

大好きだったお母さんは心の支えのようで、現在でも大きい大会前には必ずリサさんのお墓参りに行くそうです。

 

以後母親の役割も担っているのは、父親の今井博美さん。

お父さんは日本人です。

 

毎日スイミングスクールの送迎に加えて、食事も作りや栄養管理もしてこられたのだとか。

悲しみを乗り越えて親子二人三脚、夢に向かって進んでいるのですね。

 

どんな場所にも出現することからその職業も話題となっていますが、こちらもわかりませんでしたm(_ _)m

ただ、お子さんの習い事の送迎等をしているので時間の融通が効く職業なのでしょうね。

 

父も兄も水泳選手

 

今井月さんの父親、今井博美さんも水泳選手だったのだそうです。

月さんの才能をいち早くを見抜いた博美さんは、3歳からスイミングスクールに通わせ英才教育をしたようです。

 

月さんの試合があれば全国どこにでもビデオを持って駆け付けるそうです。

そしてその映像を見てフォームのチェックを確認するのが日課なのだとか。
とても熱心ですね!

 

実は月さんのお兄さんも水泳選手です。

二歳上の兄の名前は流星(ひかる)さんといいます。

こちらも夜空を想わせるロマンチックなお名前ですねぇ・o*゜☆

 

流星さんは現在、豊川高校に在学中で、水泳部のキャプテンを務めているそうですよ。

月さんと同じく種目は平泳ぎで、ジュニアオリンピックにも出場し、平泳ぎでは3位入賞を果たしています。

兄妹そろって将来有望ですね。
仲はとても良いのだそうです。

 

月さんは、流星さんと同じく豊川高校に進学してすぐとなる2016年4月7日、第92回 日本選手権水泳競技大会(東京辰巳国際水泳場)の大会、女子200m個人メドレー決勝で2位に入り、リオ五輪派遣標準記録(2分11秒03)を突破する2分10秒76(WJ新)の記録でリオ五輪出場を決めました。【出典:Wikipedia】

 

今井月さん才能の秘密?

 

今井月さんは、足が大きく26.5㎝あります。

身長も現在164㎝と高いですが、15歳の女の子で26.5㎝ですから、かなり大きいです。

同じく水泳選手で15歳の池江璃花子さんも25.5㎝と大きく、なかなか可愛い靴が無くて男性用を購入することも珍しく無いそうですが月さんはそれ以上です。

でもこの大きな足が、水掻きとなってものすごい推進力を発揮するのでしょうね(^-^)v

この大きさは天性のものなのでしょうか?それとも小さい頃からの水泳の練習によるものなのでしょうか?

 

池江璃花子さんも大きいですから、やはり練習によって発達したのでしょうね。

それでもその池江璃花子さんを上回るわけですから、今井月さんには天性のものがあるのかもしれません(ΦωΦ)b

 

◆池江璃花子さん(15)

oop
出典:https://twitter.com/

 

◆酒井夏海さん(14)

ut
出典:http://matome.naver.jp/

 

 

応援!

今回のリオ五輪では、今井月さん(15)、池江璃花子さん(16)、酒井夏海(14)と、10代の若い世代の活躍が目立ちます。
この三人は、間違いなく2020年の東京五輪も視野に入れた注目選手となるでしょう。
大注目の今井月さん含むティーン3人組から目が離せませんね☆

⇒ 【水泳】池江璃花子、家の【うんてい】で鍛えた筋肉でリオ五輪へ!

⇒ 畠山愛理ロシアで泣く!?意外な挫折の日々!ミス日本で新体操選手☆






コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です