丸川珠代の学生時代がかわいそう?!元アナウンサーでスキャンダルって五輪担当相は大丈夫!?





201211081033_655327
丸川珠代氏が内閣改造人事で五輪担当相になりました。
ところが、ネットを見ていると、【丸川珠代  学生時代  かわいそう】というなにやら気の毒そうなワードで多くの人に検索されているので気になって仕方ないのでリサーチしてみました。出典:http://matome.naver.jp/





丸川珠代さんプロフィール

 

名前:丸川珠代(まるかわ たまよ)
本名:大塚珠代
出身地:兵庫県神戸市
生年月日:1971年1月19日(45歳)
最終学歴:東京大学経済学部
職業:元テレビ朝日アナウンサー
配偶者:大塚拓
家族:子供1人

 

丸川珠代さんは、学生時代から頭が良くて凄い人だっと注目されてきたようです。
神戸大学教育学部附属住吉中学校(偏差値65)卒業。

大阪教育大学教育学部附属高等学校池田校舎(偏差値76)卒業。

東京大学経済学部(偏差値71)卒業。
・・です。

 

東京大学経済学部卒業後1993年(兵制年)にテレビ朝日に入社。
女子アナウンサーとして活躍します。

2003年6月から2004年5月までニューヨーク支局に赴任。

 

◆アナウンサー時代の丸川珠代さん

bh
出典:http://pabaraba-net.com/

 

2007年の5月15日にテレビ朝日を退社し2007年7月に自民党から出馬し当選。

2015年10月には環境大臣及び原子力防災担当大臣として入閣しています。

 

 



スポンサーリンク

丸川珠代  かわいそう?

 

丸川珠代さんの父親は大阪・医誠会病院の院長を務められておられます。

丸川珠代さんはお医者さんの子どもとして裕福な家庭に生まれたのですが、1980年丸川さんが6歳の時に両親が離婚をしてしまいます。

これだけでもかわいそうなのですが、更にかわいそうなのはここからです。

なんとそれ以降、丸川さんは父親の姿を見る事が全くなくなります。

 

父親の征四郎さんは医者として1995年の【阪神・淡路大震災】や2001年の【大阪附属池田小事件】、
そして2005年の【JR福知山線脱線事故】など、多くの大事件の現場を経験していると言われています。

 

丸川珠代さんが両親が離婚してから父親の顔を初めて見たのが、なんと2005年の【JR福知山線脱線事故】で一番多くの負傷者を多く受け入れていた兵庫医科大学病院の救命救急センターで状況説明記者会見でのこと。
そこのセンター部長が丸川珠代の父親の征四郎さんだったのです。

 

丸川さんはある日突如偶然TVで、父の姿を見ることになります。

連日放送されていたニュースとはいえ、もしかするとその時ですら見逃していた可能性だってあったわけです。

大変お忙しい方だったのですね。

 

このように学生時代はず~~っと父親と離れていたために、【丸川珠代の学生時代はかわいそう】であると言われているのですね。

 

スキャンダルとは?

 

実は丸川珠代さんは2007年7月には新宿区の選挙人名簿に登録されていませんでした。

女子アナ時代にニューヨーク支局に赴任したことがあるのですが、帰国後6回連続で投票に行っていなかった事が明らかになります。
選挙運動中の出来事だったので大きなスキャンダルとなってしまいました。

まぁ、スキャンダルといってもこういうことだったのですね。

 

今年流行りの不倫とかではないようです。

追記:アナウンサー時代には、不倫疑惑はいくつかあったようです。(汗

 

最後に

丸川珠代さんは、発言や行動がかなり過激であることも知られています。

2010年当時与党であった民主党が子ども手当の支給に関する法律を強行採決した時には、

「欠陥法案をそのままにするのか!愚か者めが!!」と、ヤジを飛ばしています。

とても優秀な方でアナウンサーだったわりには凄まじいヤジですね^^;

自民党女ヤジ将軍とも呼ばれています。

五輪の担当相、波乱の予感・・(´?`?)

最後までお読み頂きありがとうございました。

⇒ 丸川珠代はヤジと失言が多くて嫌い!?アナウンサー時代には不倫疑惑も





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です