高橋尚子パチンコ依存症!?リオ五輪行き直前11時間熱中!大当たり55回☆さすがマラソンランナー!


G20120316002838070_view
2000年シドニー五輪金メダリストの高橋尚子さん(44)のパチンコ依存症疑惑を報じられました。
2016年8月2日発売の【女性自身】によると、7月下旬の午前11時半過ぎ、高橋の千葉市内の自宅から10キロほど離れたパチンコ店(マルハンと言われています)に1人で行き、夜10時半の閉店まで丸11時間打ち続けていたと言われています。
途中、夜8時半にマネージャーで彼氏でもある西村孔さん(43)が車で迎えに来るも一緒に帰らず、再び閉店間際に迎えに来てもらい、ようやく一緒に帰ったのだそうで・・^^;出典:http://www.sponichi.co.jp/





高橋尚子大当たり55回!

 

シドニー五輪女子マラソン金メダリストの“Qちやん”こと高橋尚子さん(44)。

千葉市内の彼女の自宅から10キロほど離れたパチンコ店に、7月下旬の午前11時半過ぎ、高橋尚子さんが1人で店内に入ってきました。

 

8月開催のリオ五輪でもTBSのスペシャルキャスターに起用されている高橋尚子さん。

この日、彼女は夜10時半の閉店まで丸11時間、食事もとらずに一心不乱にパチンコを打ち続けました。

始めて、あっという間にドル箱を15箱積み上げた高橋さん。換金すれば、10万円以上に!

しかし高橋さんはなおも打つのをやめません。いったん玉を精算すると、座り直して同じ台を打ち始めました。

 

 

高橋さんは午前11時から閉店である夜の10時半まで11時間もパチンコに熱中!

手元の玉がなくなっても一心不乱に台と格闘し続け、トイレ休憩とペットボトルの飲み物を時折補充しながら戦いを続けました。

やはりマラソン選手というか粘り強いです。最終的に大当たり55回という大勝だったというのだからさすがです!

 

閉店時間になって店員に促されてもなかなか席を立たなかったという高橋尚子さん。

この日が特別というわけではないようで、高橋さんカツラをかぶって変装までして、パチンコ店に通い朝から夜まで打ち続けることもあるとかないとか(;´Д`)

近隣でも【パチンコ依存症】なのでは?とウワサされてしまっております。

 

とはいえ、大当たりが続いていればなかなか席を立てないというのもパチンカーならば当然といえば当然。

結果的に大勝利だったあたり、その勝負強さは今でも健在と言えるでしょうね。

 

【女性自身】の取材に対し、高橋尚子さんは、

「月に何回かしか行かないです」

と息抜きであることを強調していましたが、とても息を抜いているようには見えず、真剣大勝負そのもの^^;

恋人が車で迎えに来てもなかなか席を立とうとしないというのも、ある意味【パチンコあるある】なハナシですよね^^;

 

高橋尚子さんプロフィール

 

名前:高橋尚子(たかはし なおこ)
職業:元陸上競技選手(女子マラソン)、現在はスポーツキャスター・マラソン解説者
愛称:Qちゃん
生年月日:1972年5月6日
出身地:岐阜県岐阜市
学歴:岐阜市立藍川東中学校・岐阜県立岐阜商業高等学校・大阪学院大学商学部卒業
身長:163cm
体重:(〃 ̄▽ ̄〃)
自己ベスト:2時間19分46秒(2001年)
五輪メダル:2000 シドニー 金
所属:リクルート(1995年4月~1997年3月)、積水化学(1997年4月~2003年2月)、スカイネットアジア航空(2003年6月~2005年5月)、ファイテン(2005年6月~2009年5月)

 



スポンサーリンク

 

 

リオ五輪への勢いづけ!?

 

最近はパチンコにハマる女性が増えていると言われて久しいですが、運とはいえ勝負事ですので、アスリートは血が騒いじゃうのかもしれませんね(笑

こちらは犯罪行為ではありませんが、バドミントン選手の違法カジノ出入りしていた事件の際も『彼らは勝負事が大好きだった』と語られています。

「高橋尚子さんは別に悪いことをしているわけではありませんが、イメージと真逆なだけに周囲はちょっと驚くでしょうね。」(記者)

 

d053d80c-s

背中に鬼気迫る迫力の高橋尚子さん(ΦωΦ)b

 

ちなみにどこでパチンコをしているのか話題になっているようですが店の場所はマルハン千葉ではないか?と言われています。
自宅が千葉だといわれているのでそのような噂があがっているようです。

 

おわりに

もうすぐ始まるリオデジャネイロ五輪でもキャスターとして多忙を極めるであろう高橋尚子さん。
仕事の前に“勢い”をつけることができたようですね。

記者が「昨日すごく勝って(大当たり55回)いましたね」と直撃すると、

「ありがとうございます(苦笑)。これ記事になるんですか!? やだ、もう(笑」

と、狼狽気味に^^;

優等生イメージだったQちゃん。私生活は意外な一面もあるんですね。
地元の人たちを心配させるのは、ほどほどに^^;






コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です