紀平梨花トリプルアクセル(3a)軽々5度成功!身長やコーチ、中学などwikiリサーチ!





CL83qd5UAAABnit
フィギュアスケートの紀平梨花(きひら りか)選手が「一日にトリプルアクセル5度も決めたぁぁッ!!」と大騒ぎになっていますね。
紀平梨花選手はまだ14歳ですので天才少女現る!と話題です。
ではではさっそくリサーチして参りましょう☆出典:https://twitter.com/





3A 5度成功!

 

フィギュアスケートの全日本ジュニア強化合宿が29日、愛知県豊田市の中京大アイスアリーナで公開され、女子で今季からジュニア部門に上がる14歳の紀平梨花(きひら りか)選手が、トリプルアクセルを5度も成功させました。

トリプルアクセル(3Aとも呼ばれます)というのは単純明快で、ジャンプ中に3回転半回る技ですね。

口で言うのは簡単ですが、女子でトリプルアクセルが飛べる選手は、紀平梨花選手を含めても世界に6人しかいません。

 

伊藤みどり選手 トーニャ・ハーディング選手 中野友加里選手 リュドミラ・ネリディナ選手 浅田真央選手 紀平梨花選手

・・だけです。

どれだけスゴいかということですね。

 

紀平梨花選手は、2015年の7月頃から習得しはじめ、現在では5本中3本の成功率まで上がってきています。

もはや紀平選手は「自分の武器」と言い切っています。

本当にトリプルアクセルができるということはスゴイことなんです。
プロでも一生できない人はいますからね。

 

それだけではないんです!紀平選手は、トリプルアクセルを5度成功させた全日本ジュニア強化合宿では、トリプルアクセルをただ単発で跳んだだけではなく、さらに難易度の高い『トリプルアクセル-トリプルトゥ』を4度も成功させています。

日本スケート連盟小林強化部長は「すごいの一言。女の子でも跳べるんですね!」と手放しでたたえていました。

 

紀平選手は、まだ公式の試合でトリプルアクセルを成功させたことはないのですが、今季のフリー冒頭に組み込むようです。

余裕があれば連続技にも挑む予定なのだとか。

この3回転半-3回転トーループが決まれば女子では世界初となります。

 

 



スポンサーリンク

プロフィール

 

名前:紀平梨花(きひら りか)
生年月日:2002年7月21日
出身地:兵庫県西宮市
身長:149センチ
体重:(〃 ̄▽ ̄〃)
趣味:音楽鑑賞 映画鑑賞
所属:大阪スケートクラブ

 

名字は紀平と書いて、きひら と発音するんですね。
つい、きへい と読んじゃいそうです。
漫画のキャラみたいなステキなお名前ですね。

 

50m走を7秒8で走るそうで。とても脚が早いです。

14歳女子の平均が8.76なので約1秒も違うことになります。

 

特技は逆立ち歩きで「疲れるまでできる」のだそうです^^;

 

紀平梨花選手はよく、【身長】というキーワードで検索されています。

身長が149センチと小柄なんですね。

トリプルアクセルを跳んじゃうような女の子がこんなに小柄なんてと、驚いている方多いようですね。

女性の場合、そろそろ身長の伸びが止まる頃なので、最終的に160cmいかないかもしれませんね。

 

でも素人意見ですが、トリプルアクセルをヒラリヒラリと軽やかに跳べるのは、小柄な方が良さそうな気もするんですけど・・
(たぶん間違った認識ですが)

 

あと、【歯】というキーワードでも検索されていますね。

歯並びが気になる方多いようです。

歯医者さんに言わせれば「不揃い、矯正が必要」ってことになるかもしれませんが、この歯並びが身長とも相まって、可愛らしさを感じさせますけどね。

「こんな幼い女の子がトリプルアクセルゥゥッ!?」

と、世界を唸らせるかと思うと、なんとなくカタルシスを感じてしまいます^^;

 

 

紀平選手の実力

 

幼稚園時代に体操をやっていたようです。(だから逆立ち歩きが得意なんでしょうかね(´?`?)

2007年頃、5歳から姉の影響でスケートを始めます。

2014年浜田美栄コーチの元で指導を受けます。

2015年ジュニア選手権11位。

2015年13歳で、全日本ノービス選手権優勝に輝きます。

同年、2015年アジアンオープントロフィー5位に入選。

2016年トリグラフトロフィー優勝。

 

スケートをはじめてたった8年でジュニア選手権に出場するほどになったのですね。

 

あの浅田真央選手も全日本ノービス選手権で13歳のときにトリプルアクセルを成功させていますが、それだけではなく、3回転5種7本という記録を残しています。
浅田選手よりもすごいことになってしまいますね((;゚Д゚)

 

コーチがスゴイ!

 

ここまですごい選手になったのはもちろんご本人の実力と努力の賜物ではあるのですが、やはりコーチの存在を抜きには語れません。

2014年から、紀平梨花選手は浜田美栄コーチの元で指導を受けています。

 

教え子には2015年の世界選手権銀メダリストである、あの宮原知子選手や、2004年の四大陸選手権優勝の太田由希奈選手、

また、本田真凛(ほんだ まりん)選手や、白岩優奈(しらいわ ゆうな)選手など、関西の実力派フィギュアスケーターたちを指導している名コーチですね。

 

「世界で勝つために自分に勝たないといけない 」

と仰っており、大変厳しい指導であることは間違いなさそうです。

 

また、田村岳斗コーチの指導も受けているようです。

 

紀平選手のご家族は?

 

紀平梨花選手の出身地は、兵庫県西宮市です。
そして兵庫県内の西宮の上ヶ原中学校に通っているようです。

 

宮原知子選手や、本田真凛選手は関西大学中学・高校に通われているので、てっきり同じかと思ったら違うんですね。

兵庫県西宮市から、スケートの指導を受けるために、わざわざ大阪まで通っているようです。

愛するわが子のためとはいえ、親御さんは大変そうですね。

 

お父さんやお母さんはどのような方なのかについてですが、こちらは現在情報が無いです。

フィギュアスケートを子供に学ばせ、コーチを付けてあげるということは相当な費用が掛かかります。

ですので、ご両親はお金に余裕がある方では?と推測する事が出来ますね。

 

 

まとめ
  • トリプルアクセルを5度も成功させたというのがとてつもなくスゴい!
  • 紀平梨花選手の経歴やプロフィールを紹介!
  • コーチはあの宮原知子選手を育てた浜田美栄コーチ!やはりおでこを合わせるんでしょうか(*^^*)
  • 親はお金に余裕のある方では・・??

紀平梨花選手は2016年はジュニアデビューとなり、世界と闘う『ジュニアグランプリシリーズ』に出場します。
ここで世界に衝撃を与えるんじゃないかなと思われます☆期待ですね(^-^)v
⇒ 本田望結スケート2016までの成績は?





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です