善光寺小松貫主セクハラ差別発言虫けら扱い!辞任勧告されても年収2千万以上じゃしませんよそりゃ!

main_02
出典:http://zenkozi.com/

一連のセクハラ、パワハラ、差別発言問題で、辞任勧告が突きつけられている長野市善光寺の天台宗側のトップである小松玄澄貫主(こまつげんちょうかんす)。
問題発覚後、初めて小松貫主がJNNの単独インタビューに応じ、「差別発言はしていない」「辞任勧告を受ける気はありません」と、真っ向から否定しました。
これに対して被害を受けた職員は・・・?





セクハラ パワハラ疑惑

 

「一生に一度は善光寺参り」と言われるほど有名な、1400年の歴史を誇る長野市の名刹、善光寺

小松玄澄貫主にセクハラ疑惑があったとされるのはご本尊をお迎えして7年に1度の御開帳(2015年4月5日~5月31日)が終了した昨年6月頃です。

 

小松貫主が60代の女性職員に「夜はひとりじゃ寂しいじゃろう。食事に行こう。でも、近くじゃまずいな。変装して行こう」と口説いたとされています。

女性職員は、「しつこく何度も誘われました。すべて受け流してきましたが、寒気がしたこともありました。これが【雲上人】と言われる人の言葉かと思いました。
断り続けたことを根に持たれたのかわかりませんが、8年間やってきた賄いの仕事から売店に異動させられました。」

とセクハラから異動へと至った経緯を述べています。

 

また、13年間食堂に勤めていた別の職員は、小松貫主と親しくしている女性との仲を吹聴しているかのような噂が立つようになり、

「小松さんは挨拶もしてくれなくなり、料理の味に文句を言うようになりました。
昨年8月になって突然、13年も勤めた食堂から、護摩堂へ異動させられました。
お札を書いたりするところで、書のたしなみのない私には不向きで困ります」

と語っています。

 

不当な人事に耐えかねた職員の方々は県内の労働組合に加入するのですが、この対抗措置に憤慨した小松貫主は、

「女性職員はヤクザの情婦で入れ墨を消した跡がある」と市民に言いふらしたり、食堂に勤めていた職員に対して差別的な発言をしたりしたと言われています。

 

小松貫主は取材に対し、

「本人に直接会ったことはありませんし、そういうこと(差別発言)を言うわけがない」
「私は自分の部屋にしかおりませんし、出先までうろうろと歩くわけはありません」
「私は辞任勧告を受ける気もありませんし、そういうものに従うつもりもありません」

と、述べました。

 

被害にあった職員は、

「いつも夕食を持ってお貫主の部屋へ行くんです。だから知らないなんてことはありませんし、話したこともありますし、もちろん挨拶もします。」

「だから知らないなんていうのは全くの嘘です。何も言っていない、顔も見ていないなんてとんでもない話。私達のことを虫けらにしか思っていない!」

と、怒りをあらわにしています。

 

小松貫主の素行を巡っては、以前から女性トラブルが絶えず、2004年には辞任騒ぎに発展し、民事訴訟で330万円の損害賠償を命じられたこともあります。

小松貫主に対して、善光寺傘下の25の天台宗の寺の住職と、信徒総代の2団体が【辞任勧告】を出していますが、強制力はないと言われています。

罷免については滋賀県にある天台宗務庁が判断するとのことです。

 



スポンサーリンク

小松玄澄貫主(大勧進)

 

生年:1933年(昭和8年)82歳
出身地:京都府宇治市
学歴:龍谷大学哲学科卒業

10歳で得度。(得度とは剃髪出家すること)
1991年58歳で善光寺副住職。
2002年69歳で善光寺大勧進の貫主に就任しています。

【貫主とは、一宗一派の頭領の意。
大勧進とは、寺院建立などのために寄付集めに従事する僧。】

 

小松玄澄貫主(こまつげんちょうかんす)は、睡眠時間3時間で山道を歩き続ける【百日苦行】を達成しており「生き仏」と言われるほどの高僧です。

 

善光寺の中には 天台宗(大勧進) 浄土宗(大本願)が一緒になっており、僧侶としてのトップが二人いることになりますが小松玄澄貫主は天台宗での善光寺のトップにあります。

2002年、貫主に就任した時の会見では、

「気軽に訪れることのできる寺を目指し、多くの人に善光寺の信仰に触れてもらえるようにしたい」

と、抱負を述べていました。

 

ちなみに年収は2200万円ほどと言われており、プライベートではメルセデスベンツ・CL55AMG・FIリミテッドエディションという世界限定55台しかないという超レアな高級車を乗り回し、スピード狂だったと言われています。。

 

善光寺とは

 

善光寺は約1400年前の飛鳥時代に創建され、本堂は昭和28年に国宝に指定されています。

昨年の4月から5月末にかけては、本尊の身代わりとされる仏像を数えで7年に一度公開する【御開帳】が行われ、この期間だけで700万人以上が訪れました。

(ご開帳では儲かりすぎてお坊さん全員に臨時ボーナスが2000万出たとか出ないとか卍 )

 

善光寺は無宗派です。

善光寺の周りには宿坊と呼ばれる独立した寺が40件ほどあり、天台宗の「善光寺大勧進」と浄土宗の「善光寺大本願」の二つの寺院で共同管理されています。

各宗派側から一人ずつ住職を置いており、小松玄澄貫主は天台宗側の住職です。

 

 

最後に

善光寺からの辞任要求を小松玄澄貫主が受け入れた場合は、住職としての活動は出来なくなり、本堂への立ち入りも禁止となります。ほぼ永久的に謹慎です。

年間600万人もの参拝客が訪れる善光寺。騒動後は「拝みたくない」と観光バスから降車を拒む客も出るほどだそうです。

いろいろな疑惑が事実ならそりゃそうですよね。。





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です