五十川敦子の実家と高校、ホステスクラブとは?生い立ちからわかる性格と素顔!

o1
出典:http://torendosokuhou.com/

高知東生容疑者と五十川敦子容疑者が逮捕された際、五十川容疑者は普通のクラブホステスで、高知容疑が本命でマークされていたのだと思われていました。
しかしその後の調べが進むにつれ、マークされていた本命は五十川容疑者の方だったという事が分かってきました。
関東信越厚生局麻薬取締部(マトリ)がもともと狙っていたのは五十川容疑者の方で、高知容疑者はオマケだったと言われています。





薬物捜査上の【本命】

 

当初、報道でクローズアップされたのは、芸能人だった高知東生容疑者でしたが、前横浜市長の中田宏氏が直接知り合いの麻薬Gメンから聞いた話では、

「もともと高知容疑者をマークしていた。」

なぜマークがきつくなったかというと、芸能界引退のとき、引退会見をしなかったから。それで『表に出られない事情があるな』となった。」

と、明かしています。

 

関東信越厚生局麻薬取締部(マトリ)が、もともと関心を持っていたのは広域指定暴力団幹部で、その幹部を追っている過程で五十川敦子容疑者が元情婦であったことがわかってきました。

 

五十川容疑者の愛人関係は暴力団幹部だけでなく、政治家や経済界など複数有名人の【お抱え】だったとも言われており、その名前がビッグネームばかりなので、全ての情報を集めるまで泳がせていたと言われています。

 

五十川敦子容疑者こそが薬物捜査上では【大物】であり、裏世界のキーパーソンであるようです。

 



スポンサーリンク

五十川敦子プロフィール

 

名前:五十川敦子 (いそかわあつこ)
生年月日:1982年8月11日
身長:164センチ
血液型:
出身地:神奈川県横浜市旭区
出身校:鎌倉女子大学高等部という説が濃厚
家族:両親 姉 妹
所属事務所:フォルテシモ

 

五十川敦子容疑者は、神奈川県横浜市旭区で、3姉妹の次女として生まれました。父親は歯科医院 『五十川歯科医院』を経営していて、地元の歯科医師会会長をを務めるほどの名医であり、お姉さんも歯科医のようです。

 

 

ニュース報道で、五十川敦子容疑者の卒業アルバムが映り、制服が緑色のブレザーであることがわかっています。

五十川容疑者が通っていた高校は、神奈川県南部の中高一貫女子校、鎌倉女子大学中等部・高等部である可能性が高いです。

鎌倉女子大学高等部では2006年頃まで緑色のブレザーでした。

 

CmIseRYVAAAJRx_
出典:http://matome.naver.jp/

 

五十川容疑者は意外にも高校での部活は茶道部だったそうですが、中高時代の同級生によると、

 

「中学の頃は大人しい方だったけど、いつしか色黒の派手なギャル系のグループに属して高校になると更にどんどんギャル化していった。」

「校則が厳しかったけど、そのなかで彼女は眉毛抜いたり、スカートを折り畳んだり、香水つけたりと派手で、放課後は私服に着替えて渋谷に繰り出していました。」

「性格がキツイからすぐトラブルになるんだけど、一方では『みんなから好かれる人になりたい』と発言しており、。ジャニーズが好きで、矢沢あいの漫画『NANA』を熱心に読んでいました。」

など、当時の五十川容疑者の様子が語られています。

 

学内の9割は系列大学、もしくは他大学、短大に進むなか、五十川容疑者は都内でスカウトされたことから、大学には進学せず、平成18年ごろから「あつこ」の名前でモデルやレースクイーンの仕事を始めました。

 

五十川容疑者【プロ彼女】

 

五十川容疑者は、レースクイーン以外にもボクシングのラウンドガールや自動車業界の新車紹介イベント、競艇のキャンペーンガール等、様々なイベントで活躍してきました。

しかし、そうした華やかな仕事の延長からか、夜の盛り場では派手に遊んでいて、人脈も広く、いつしか裏社会の人間ともパイプを持つようになっていきました。

 

レースクイーン時代は、「押切もえに似ているでしょ」などと周囲に自慢しつつも、絶対に過去を明かすことはなく、苗字すら名乗らない秘密の多い人物だったそうです。

 

五十川容疑者は今から14年ほど前に、広域指定暴力団幹部と知り合い1~2年ほど付き合いがあり、その後も有名政治家やセレブ、芸能人等多くの関係を持ち、その過程で徐々に覚せい剤に溺れるようになっていったようです。

 

あるレースクイーン仲間には薬の入手先についての話も打ち明けています。

「初めて敦子から薬の話を聞いたのは2008年頃です。『どこでそんなもの仕入れてるの』と聞いたところ、彼女は『一人は日本人。もう一人は外国人』と。覚せい剤と大麻を別々に仕入れていたようです。

 【引用元:週刊文春 7月7日号】

 

また、週刊文春によりますと、

五十川敦子容疑者は芸能人と接点を持つと”枕”ができる女の子を揃えて合コンをセッティングし、そうすることで芸能人に気に入られ、人脈を広げられると考え、まるで”芸能人と寝ること”が一番のステイタスだと考えていたそうです。

報道ではクラブホステスとなっていますが、彼女の本当の姿は、本名を捨てた芸能人専用の”プロ彼女”『あつこ』なんです。

 

五十川容疑者は、芸能界の一部で知られた存在だったようで、2006年当時、男性アイドルグループ(ジャニーズとの説が有力)のメンバーと継続的に関係を持つ傍ら、大手事務所所属の大物お笑い芸人Bとも交際し、Bと破局後交際を始めたのが高知東生容疑者だったと言われています。

高知東生容疑者とは10年前にパーティーで知り合った際、高知容疑者は一目で気に入ったらしく店によく通って指名し続け、付き合うに至ったようです。

 

 

当初、五十川容疑者が勤めていた高級クラブの名が間違われてネットで広がっていましたが、現在では 、2014年頃から東京・西麻布の高級キャバクラ店「VIP」というクラブに勤めた後、2016年からは同クラブ横浜店で働いていたとする説が有力です。

 

まだ33歳の五十川敦子容疑者。

薬物に手を染めなかったとしたなら、

高知東生容疑者と出会わなかったとしたなら、別の人生を歩めていたのでしょうか。
華やかに見えるモデル、レースクイーンですが、行く末は険しい道なのかもしれません。

 

最後に

今回の事件の余波は、裏社会はもちろんのこと、政界や芸能界も巻き込んで更に大きな波紋を広げそうです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

⇒ 高知東生と五十川敦子、薬はいつから?いくつもの顔を持つ女!

⇒ 高知東生の次に薬物で逮捕されるのはTUBE前田亘輝か1?





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です