高島礼子は薬をやってる!?逃走疑惑で逮捕は?離婚の噂、仮面夫婦はどこまで本当か。

hh9
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

覚せい剤取締法と大麻取締法違反の疑いで24日に逮捕された元俳優、高知東生(たかち のぼる)容疑者の妻で女優の高島礼子さんが6月30日、京都市内で会見を行いました。
自宅からも薬物が発見されたことで、高島礼子さんも薬をやっているのではないか?もしくは高知東生容疑者の薬物使用を知っていたのではないか?という噂が立っていました。
疑惑は晴れたのでしょうか。





高島礼子さんの会見

 

夫で元俳優の高知東生容疑者(51)が覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕されたことについて、女優の高島礼子(51)さんが京都市内で会見を行いました。

高島さんは、逮捕について「冗談かと思うほど実感がなかった」と話すとともに、「申し訳ありません」と涙ぐみながら謝罪しました。

薬物所持についても、「全く気づきませんでした。もともと、彼は喜怒哀楽というか、ものすごい感情が豊かな人。嬉しいときは大喜びして、悲しい時は泣く。結婚当初からそういう人でしたので、それが兆候だったと言われてもわからない」と話しています。

 

高島礼子さんは、関東信越厚生局麻薬取締部(マトリ)の事情聴取をされたことを認めるとともに、尿検査を受けたことも明らかにしました。
尿検査の結果が判明するのは数日後と言われています。

 

高知容疑者とともに逮捕されたクラブホステス・五十川敦子容疑者(33)との不倫関係について問われると高島さんは涙を見せ、「情けない話ですが、全く想像していなかった」

約10年前に【友人の友人】として一度だけ紹介されたが、覚えておらず、不倫にも気づかなかったと語りました。

 

離婚の可能性について問われると、高島さんは涙を見せながらも毅然とした表情で

「それも選択肢の一つ。私が自分のために、自分を守ってくれる方のために、そういう決断をしなければいけないという現実を見て、今後の彼の動向を見て判断しなきゃいけない」

「彼がファンを裏切り、許せるとか許せないとかのレベルではない重大なこと。彼の不倫のこと、彼女のことよりも、絶対に手を出してはいけないことに手を出したことが許せない」と語り、

 

「妻としての責任がある。彼が更生する姿を見極めていきたい。」と今後も支えていく(離婚はしない?)かと思われる発言をしました。

 

引用と参考:http://headlines.yahoo.co.jp/他

 



スポンサーリンク

疑惑は晴れたのか

 

高島礼子さんは、自宅からストロー1本と薬物が入っていたとみられるパケ(ポリ袋)が見つかっていることにより、

「高島礼子も一緒に薬をやってるんじゃないか?」

「やっていなくても知っていたんじゃないのか?」

という疑惑をかけられていました。

 

また、高知東生が逮捕された後、高島礼子さんのマネージャーらが連絡が1日程取れなかったため、覚せい剤に関与している証拠を隠滅していたのではとも言われていました。

酒井法子さんの時も数日連絡が取れませんでしたので、同じく夫婦揃って覚せい剤をやっていたではないかと疑いがかけられていたのです。

覚せい剤を体内から抜くには通常の人なら5日もあれば薬物反応が出なくなるらしいです。(常習者の場合は1、2週間必要)

高島礼子さんは6月30日に尿検査を実施しました。

高知東生氏が逮捕されたので6月24日ですので、6日もあれば一応薬が抜ける可能性はあると思われます。

 

しかし、高島礼子さんは、高島礼子さんは、報道陣に囲まれ、涙しながらも毅然と取材に応じています。

囲み形式で会見では、記者との距離が近いため、呼吸や顔色などからも嘘がばれやすいと言われていますが、高島礼子さんの言動には、不審な点は見当たらなく、本当の事を言っているのではないかというのが、大方の見方です。

 

また、高知東生容疑者も薬物は「自分しか使わない」と述べており、自宅から押収されたストローは、高島礼子さんが普段出入りしない部屋で見つかっていたことから、薬物ついては、「やっていない」「知らなかった」とする、高島礼子さんの主張は本当である可能性が高くなってまいりました。

 

五十川容疑者とは知り合い?

 

高知東生容疑者と一緒に逮捕された五十川敦子容疑者が、高島礼子さんとの距離が近く、関係があるのではということが噂されていました。

高知東生氏は芸能界引退後、体温管理士の資格を取り、エステ店の経営に乗り出し、『日本トータルビューティー協会』なる社団法人を立ち上げていました。

同法人の【副理事長】に高島礼子さん、
【賛助会員】に五十川敦子氏が名を連ねています。

 

ところが、高島礼子さんは、約10年前に【友人の友人】として一度だけ紹介されたらしいですが覚えていないと語っています。

これが本当だとしたら、高知東生氏は、高島礼子さんが知らないことをいいことに、自分の経営する事業の役職にヌケヌケと【賛助会員】という名目で記載させていたことになります。

堂々たるものです。
どこまでも人を馬鹿にしていると言わざるを得ません。

 

仮面夫婦 ビジネス婚

 

一方でネットで騒がれてきたのが、高島礼子さんと高知東生氏の夫婦仲です。

芸能界きってのおしどり夫婦と言われた二人でしたが、高知東生氏逮捕後は、見せかけだけの仮面夫婦だったのではないかと噂になっていました。

 

高知は昔から典型的な“ジゴロ”でした。明徳義塾の高校球児だったのが、上京後は水商売を転々。成人向け女優のスカウトマンをしながら自慢のベンツを乗り回していたこともあった。

俳優になってからも話題になるのは“女優との交際発覚”だけ。1991年から約5年間、人気成人向け女
優のあいだもも(46)と結婚していましたが、結婚中から、かとうれいこ(47)、宮崎ますみ(48)、井上晴美(41)らと浮き名を流しています。

 高島と再婚したのは1999年2月。彼は狙った女を『お前が一番だ』とホメ殺していくんです。高島だって出会った頃から『日本一の女優なんだ』と大はしゃぎで周囲に吹聴していた。そういう発言が回り回って本人の耳に入るところまで計算していたと思うんです」

出典:週刊文春

 

結婚する前から、ヒモ生活を満喫するつもりだったということになりますね。

高知東生容疑者は、高島礼子さんと交際する直前、一年間にわたり半同棲生活を送っていた女性がいます。

その女性によると、高島さんに言い寄っていた時に高知東生容疑者は、『俺はこの結婚に人生賭けてる。これが成功すれば一生安泰だ』と語っていたとしています。

 

 

結婚以降も高知東生容疑者に女性の存在が何度となく明らかになります。

高知容疑者の愛人をしていたA子さんは、

「逢瀬はいつも高知さん夫婦の自宅マンション。私が行く時は常に高知さんの友人男性がいて、万一、高島礼子さんが急に帰ってきても、私とその男性が恋人同士という形にして言い逃れできるような態勢を取っていた」

「高知さんと寝るのは、高知さんと高島さんがいつも寝ている夫婦のベッド。高島さんには申し訳ない気持ちだった」

と語っています。

 

高島礼子さんは、高島さんは【浮気くらいは男の甲斐性】と小言を言うタイプではなかったと言われています。

そもそも、「浮気、ダメ、ゼッタイ」という人なら、高知東生氏の過去を重々承知で結婚などしないでしょう。

しかし、まさかこれほどとは思っていなかったんじゃないでしょうか。

 

高知容疑者は、【典型的なジゴロ】ということですから、普段、高島礼子さんともそこそこ上手く付き合っていたのではないかと思います。

高島礼子さんの芝居をよく観るなど、時には褒めちぎって、時には言い合いもして・・。

 

高島礼子さんの言葉を信じるとするなら、その付き合い方が真に迫り、本気としか思えなかったのだと思われます。

世間も同様に欺いていました。

それにしても本当に【ジゴロ】だったんですね。

 

最後に

高知容疑者が5月に横浜市内にオープンしたエステ店の周辺では、開店直前にこんな光景が目撃されていました。

「高島さんと高知さんが夫婦で菓子折を持って挨拶に来たんです。

『夫のお店をよろしくお願いします』と高島さんが頭を下げていてね。あれだけの大女優さんが、なんて丁寧な挨拶をされるんだろうと、感激したのを覚えています」
出典:http://www.daily.co.jp/

高島礼子さんが、浮気を大目に見ていたとするなら、そこそこ幸せな結婚生活に感じていたのかもしれません。

高知東生氏は気さくで明るく、付き合いやすかったのは周りとの交流を見ていてもわかるような気がします。

【仮面夫婦】とはちょっと違うかもしれませんね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

⇒ 高知東生と五十川敦子、薬はいつから?いくつもの顔を持つ女!

⇒ 高知東生の次に薬物で逮捕されるのはTUBE前田亘輝か1?





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です