またTUBE前田亘輝、薬で!?母に電話で「高知東生の次に逮捕!?」週刊新潮スクープ!


mae1
出典:http://news.livedoor.com/

薬物使用で高知東生容疑者が逮捕されて以降、歌手のTUBE・前田亘輝さんにも薬物使用疑惑があがっています。
前田亘輝さんは、清原和博氏、ASKA氏逮捕の時にも疑いの目を持たれています。
当ブログにも【前田亘輝 薬】でずいぶんたくさん検索されて来ています。
前田亘輝さんに関する噂や薬物使用の疑惑についてリサーチしてみました。





前田亘輝薬物否定

 

女優、高島礼子さんを妻に持つ高知東生(たかちのぼる)氏が覚せい剤で逮捕されたことによって次々に薬物疑惑の芸能人や俳優やミュージシャンが噂として出てきています。

6月30日発売の「週刊新潮」が、高知東生氏の逮捕を受け、TUBEの前田亘輝さん(51)に疑惑の目を向け、本人に直撃取材しました。

「週刊新潮」は、高知容疑者と前田亘輝さんとの間に共通の知人が居るといることで、取材したようです。

その人物は現在服役中の元暴力団関係者で高知容疑者とは親しい間柄だとされています。

前田亘輝さん本人にこの人物との関係を尋ねると、「飲み屋で会ったりしましたもん」と、元暴力団関係者との交遊は認める答えが返ってきたそうです。

しかし、薬物疑惑について自身の名が挙がっていることについては、

「ASKAさんの時も僕の名前が出た。名前が出る理由を僕のほうが聞きたい。」と否定しました。

 

ASKAさんが薬で逮捕されたのは2年前の2014年5月ですから、前田さんにはすでに2年以上前から疑惑の目が向けられていたということになりますね。

なぜそこまで疑われてしまうのでしょうか?

 



スポンサーリンク

暴力団とのつながり

 

前田亘輝さんは現在服役中の元暴力団関係者の交友録中の人物とされています。

2016年7月7日の「週刊新潮」の記事内容をそのまま引用しますと、

「彼(服役中の暴力団関係者)は芸能界のタニマチとして知られ、中でも高知東生とは昵懇の間柄。高知は500万の機械式腕時計を贈られたり、表参道の高級和食店でしょっちゅう接待されたりしていました」

その後周知の通り、高知東生容疑者が醜聞の最中にある中で、同じ交友録の一人である前田亘輝さんにも疑惑の目が向けられるようになります。

 

前田亘輝さんといえば、過去に暴力団幹部のパーティーに出席していたことが発覚したときにも、交友関係に警視庁が注目していると報じられています。

2005年、2011年、と、何度となくパーティーへの出席が取りざたされています。

前田亘輝さんは暴力団との交際を認めているだけに薬物疑惑が浮上するのも無理はない話です。

 

他にも前田亘輝さんに関しては、頻繁に六本木などを飲み歩いて女性ともかなり豪遊しているという情報がかなりあります。

仮にこれらがすべて事実だとすればやはり怪しいと言わざるを得ません。

しかも「週刊新潮」から実名で薬物使用疑惑が出るということは、もうすでに捜査が進んでいてある程度の証拠をつかんでいる可能性もあります。

 

高知東生との関係は?

 

前田亘輝さんと高知東生容疑者には、交友があったともなかったとも言われています。

ある芸能関係者によると前田亘輝さんと高知容疑者は凄く深い仲とのことで、居酒屋などでもお互いに会ったりしていたとの話もありますし、二人は面識はないとの情報もあります。

ですが、冒頭でも書いた通り、「週刊新潮」は、高知容疑者と前田亘輝さんとの間に共通の知人が居るとのことで、取材をしていますので、間接的に繋がりはあった可能性が高いです。

 

また他にも高知東生容疑者が逮捕されたことによって、親交のあった永井大さんにも薬の疑惑が持たれていますね。

薬物をやっている芸能人の特徴として「肌が黒く焼けている」「歯が異常に白い」というのがありますので、永井大さんにもその特徴が見られるというのも疑われる一因となっているようです。

 

ASKA氏との繋がり

 

前田亘輝さんが、ライブで疲労困憊していたときに【ニンニク注射】を入れてもらった人物というのが、
ASKA氏に薬を処方していた、平石貴久医師と言われています。

ニンニク注射とは、ビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6、B12)、ビタミンC、そしてL-システインなどのアミノ酸が主な成分で、実際にはニンニクは入ってません。

ビタミンB1の成分内に含まれる「硫化アリル」が、にんにく臭がするので「にんにく注射」と呼ばれています。

芸能人やアスリートがよく使っているので有名ですね。

引用:http://matome.naver.jp/

 

前田亘輝さんは、効果が絶大だったことから平石貴久医師をツアードクターとして指名し、いつでも行動をともにするほどの付き合いだったとか。

この平石貴久医師が診ていた芸能人というのが、ASKA氏、小室哲哉氏、酒井法子氏、押尾学氏、清原和博氏、LUNA SEA、GLAY・・・と言われていまして、これはリサーチして集めた情報ではありますが、本当だとしたらもう、疑惑となって当然と言わざるを得ません。

 

薬物根拠は日焼け?でもTUBEだし・・

 

薬物の常用者は肌の色でバレるからわざと肌を焼いてカムフラージュしてる、とはよく言われている話です。

前田亘輝さんも1年中日焼けしたような黒い肌で、しかも歯が白いです。

しかし、TUBEは夏のグループです。前田亘輝さんをはじめ、TUBEのメンバーが肌を日焼けさせるのは、グループのイメージのためとはもちろん言えなくはないです。

 

 ・TUBE・前田亘輝さんをご存知ない方はこちらをどうぞ

 

母に毎度電話

 

前田亘輝さんは、薬物の疑惑が浮上するたびに、母親に電話するようです。

前田さんは次のように語っています。

「事務所には態度を改めろって言われましたけど。飲み歩くからだと思うんですけど。記事が出るたびにお袋に電話しなきゃいけないし。逆に、なんで僕がこういう風になるんだと思います?」

 

薬の逮捕者が出るたびに母に電話・・

これは大変ですね。

 

いろいろと疑惑の尽きない前田亘輝さんではありますが、お母さんに言っている通り、濡れ衣であることをお祈り申し上げます。

 

最後に

ASKA氏、清原氏、高知東生氏と逮捕者が出るたびに次の逮捕者候補に名前が挙がってしまうTUBE・前田亘輝さん。

清原ルートと高知ルートで薬物を手に入れていた芸能人やアスリートなどは、今後更に逮捕されていくと思われますが、その中にはいないと今は信じたいです。

⇒ 高知東生と五十川敦子、薬はいつから?いくつもの顔を持つ女!

⇒ 高島礼子薬疑惑は晴れたのか?仮面夫婦はどこまで本当か






コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です