高知東生逮捕は波乱の人生の疲れか?母親、元嫁、介護・・資格を取得しエステ開業するも薬物依存へ


k8
出典:https://twitter.com/  http://laughy.jp/

元俳優の高知東生(本名・大崎 丈二)容疑者(51)が24日、覚せい剤取締法違反などの疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕されました。
高知東生容疑者は24日午前9時半過ぎ、横浜市内のホテルで一緒にいたクラブホステス(33)と覚せい剤約4グラム、大麻約2グラムを所持していました。
高知容疑者は「一緒にいた女性と使おうと思った」など供述しています。(一緒にいた女性も同容疑で逮捕)
高知容疑者は女優、高島礼子さんの夫で、昨年俳優を引退していました。
高島礼子さんの父はパーキンソン病で、高知東生氏は介護を優先するために 芸能界を引退していたと言われています。
愛妻家として知られる高知東生氏。なぜ薬物へ依存してしまったのでしょうか。





高知東生氏の逮捕

 

元俳優の高知東生氏が24日、覚せい剤取締法違反などの疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕されました。

高知東生氏は女優、高島礼子さんの夫で、2015年6月いっぱいで俳優を引退していました。

高島礼子さんの父親は2004年にパーキンソン病を患い、寝たきりの状態となりました。

当初は入院生活を続けていましたが、2004年末に自宅をバリアフリーに改装。
高知東生氏も賛成し自宅介護に切り替え、10年以上介護を続けてこられました。

 

また、高知東生さんは今年5月に神奈川県横浜市元町に【エステ10+ 件と癒やしのトータルビューティー】『T’s Beauty Esthetique Club』をオープンさせていました。

自身の健康管理や介護を通じて体温が重要なことを実感し、引退後すぐに体温管理士の資格を取得。
サロンの出店を決めました。

店には最新美容機器や岩盤個室サウナなどを導入。バリ風の内装は高島礼子さんがアイデアを出したと言われています。

 

高知東生さんは、

「嫁には迷惑をかけるけど、俺が『こうしたい』と言ったら『応援する』という人。本当に好きにやらせてもらってます。俺にとっては本当にかけがえのない人です」と感謝していました。

芸能人仲間からもたくさんの花が届き「嬉しいし、ありがたいです。感謝と恩返しの気持ちで自分の残りの人生、やると決めたらやります」と語っていました。

 

最近の高知東生さんの様子について、高島礼子さんは今年3月の舞台の制作会見の際に、自分の父親の介護をしているということについて、介護は皆で協力しながらやっていると発言し、

「彼はとにかく熱い!一生懸命!50歳を過ぎていろんなことやりたいんでしょうね。私は隣にいるだけ。」と語っていました。
さらに舞台もよく観に来ていたようで、夫婦円満の様子でした。

おしどり夫婦と言われてきたお二人ですが、高知東生さんはどうして薬物に依存してしまったのでしょう。

関係者の間からは、長年の介護疲れや仕事のストレスがあったのではと言われています。

⇒ 高島礼子女優業への影響は?子供を作らない理由とは?

 

高知東生さんプロフィール

 

本名:大崎 丈二(おおさきじょうじ)
生年月日:1964年12月22日
出身地:高知県高知市
身長::182cm
体重:66kg
血液型:B型
出身高校:明徳義塾高校

 

高知東生さんは、無名時代に本名で成人向けビデオ作品に出演しています。

そこで共演した女優さんのあいだももさんと1991年に結婚されました。

しかし1996年にはあいだももさんと離婚されています。
二人の間にお子さんはいなかったようです。

 

28歳の時に『高知東急』の芸名で俳優デビュー。

年齢が遅かったために急いで東京に登れという意味を込めたそうです。

ところが1996年に、東京急行電鉄(東急グループ)が「高知に東急が進出したと誤解を受ける」と不正競争防止法を根拠にした芸名使用停止を求め、裁判となりました。

1998年3月13日に、東京地方裁判所一審で敗訴しましたが控訴せず、改めて芸名を東京で生きるということで、急の字を変更し『高知東生』しました。

 

1999年2月に女優の高島礼子さんと結婚。当時から高島さんは売れっ子女優でした。

高知東生さんはそれほど俳優としての実績がなかった頃で、【格差婚】【ヒモ】とずいぶん揶揄されたようです。

しかし実は意外なことにアプローチしたのは高島礼子さんの方からだったようです。

お互い酒好きということで意気投合、ある日高島礼子さんが高知さんの自宅へ家財道具一式積んで引っ越してきたそうです。
いわゆる押しかけ女房ですね。

周囲の心配をよそに、高島礼子さんと結婚してから16年になります。

二人の間には子供はいないようですが、芸能界屈指のおしどり夫婦と言われてきました。



スポンサーリンク

波乱の生い立ち

 

高知東生さんは、父親の消息がよくわかりません。

おばあさんに、「拾ってきた子」だと言われて育ち、この頃は母親もいないと思っていたようです。

 

しかし、高知さんが小学校5年生のとき、たまに家に来ていた【おばさん】と、なぜか二人で住むこととなります。

その【おばさん】は、まだ子供の高知さんに、タバコを買いに行かせたり、酔いつぶれては飲み屋に迎えに来させるなど、かなり問題のあるおばさんだったようです。

ある日、高知さんは耐えられなくなり、おばあさんのところに家出をしました。

その時に実は【おばさん】が、本当は自分の【お母さん】だということを知ることになります。

 

それまで、学校の運動会や授業参観に来てくれる人がいなくて、寂しい思いをしてきたので自分にも「お母さんがいるんだ!」と思うと、嬉しくて仕方なかったそうです。

しかし、お母さんは高知さんには無関心で、家に帰ってもたまに居ないこともあったそうです。

 

高知さんは何とか気を引こうと明徳義塾高校の野球部に入り、「レギュラーになればお母さんが試合を見に来てくれるかもしれない」という思いで練習に励みました。

練習の甲斐もあり、控えながらレギュラーの座をつかみ、初めてマウンドに登る日が来ます。

 

その時、ふとバックネット裏を見ると、真っ白なワンピース、長い手袋、白い日傘をさしたお母さんの姿が高知さんの目に入りました。

その瞬間、高知さんは嬉しくて嬉しくてマウンドで号泣してしまい、一球も投げれずに、ピッチャー交代となってしまったそうです。

 

その後別のある日、学校でお母さんと会って、その帰り際突然、「お母さん、綺麗?」と、聞かれましたが、高知さんは恥ずかしくて「何言ってんだよ!」と返してしまいます。

その帰り道、お母さんは自動車事故にあい、41歳の若さで他界してしまいました。

何故あの時、「綺麗だよ」と言ってあげなかったんだろうと、高知さんは今でも後悔されているそうです。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

 

 

 

高知東生さんは、「僕にとって、いまや親といえるのはお義父さんだけですからね。これからはお義父さんと一緒にいられることを感謝して、お義父さんの人生に役立つことができればと考えています」と語っています。

いつも明るく笑っていた高知東生さんでしたが、寂しい育ちをして来られたようですね。

 

最後に

16年前の披露宴で高知東生さんは 「親も礼子も大事にする生き方をまっとうしたい」と語っていました。

高知東生さんの薬物依存と逮捕はやはり残念です。
悲しい生い立ちを持ちや過去、長年の介護が疲れとなって現れた結果なのでしょうか。

⇒ 高知東生の次に薬物で逮捕されるのはTUBE前田亘輝か1?

⇒ 高知東生と五十川敦子、薬はいつから?いくつもの顔を持つ女!






コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です