皆川猿時はダイノジそっくり?! 出身高校はいわき市  あまちゃん磯野先生で大ブレイクッ出演ドラマは?

uig
出典:http://www.cinra.net/news/ http://drama.nagoya/news

皆川猿時さんといえば、朝のNHKドラマ『あまちゃん』で潜水土木科の教師役を怪演(?)したことで有名になりましたね。
皆川猿時さんは、演技の実力とキャラクターの濃さが話題を呼んで、ファン急増中の俳優です!
ダイノジ大地さんと似ているとよく検索されているようですが、そんなに似てます??
左・皆川猿時さん 右・ダイノジ大地さん
今回は皆川猿時さんに迫ります☆





ダイノジ大地さんにそっくり?!

 

さっそくですが、皆川猿時さんは、お笑いコンビ・ダイノジの大地洋輔さんと似ていると話題のようです。

血縁者ではないかと言われるほどだそうですが、いかがですか??

 

かっぷくが良いというところは似ていると思いますが、二人とも、もしダイエットして細くなったとしたらそんなに似ていますかね~

でも「そっくり!」「似てるとかいうレベルを超えてる!」「兄弟でしょ!?」と言われるほど評判です。

ちなみにお二人はご兄弟でもなければ親戚でもないですし、血縁関係的な繋がりは無いみたいですね。

 

個性派俳優 皆川猿時さん

 

皆川猿時さんは、芸能事務所『大人計画』に所属する超個性派俳優です。

『大人計画』とは、宮藤官九郎さん松尾スズキさん、阿部サダヲさんなどが所属する劇団ですね。

その他、宮藤官九郎さんが率いるバンド『グループ魂』では、皆川猿時さんは『港カヲル』という名前で活動し、司会、作詞、ボーカル等を担当しています。

 

主に映画やテレビ、舞台で活動してきましたが、NHKの朝の連続ドラマ『あまちゃん』で爆発的な人気となりました。

あまちゃんで演じたのが、北三陸高校の潜水土木科の教師、『磯野心平』。

訛りが強く、歌ったり叫んだり、時には突拍子のないキャラクターになってしまうという強烈さが評判を呼び、大注目されるようになりました。

皆川猿時さんは、東北、福島県いわき市出身ということもあって、訛りはそのまま演じたそうです。

また、学生時代に出会った先生が個性的で、先生役を演じる時はつい思い出してオーバーにしたくなるんだとか。

 

皆川さんは、普段はもの静かなようで、ヒロインを演じた能年玲奈さんは、役とのギャップに驚いたと語っています。

能年玲奈さんは、

待ち時間の時にお話した時に、「あっ、ぜんぜん違うんだって思って・・びっくりしました。」

「磯野先生役の皆川猿時さんは、本番になってカメラがまわると、一気にエネルギーが放出されるので、一緒のシーンはワクワクします。あと、アドリブをいっぱい言われます(笑)」

と語ってますね。



スポンサーリンク

皆川猿時さんプロフィール

 

名前:皆川猿時(みながわさるとき)
本名:皆川利美(みなかわ としみ)
生年月日:1971年2月1日
出身地:福島県いわき市
血液型:
身長:170㎝
体重:90キロ
所属:大人計画

 

現在は東京都世田谷区に住んでいるようですが、皆川猿時さんの出身地は福島県いわき市です。

東日本大震災で大被害を受けた場所ですね。
故郷は大丈夫だったのか心配ですね。ちょっと気になるところです。

 

10代の頃はとにかく上京したかったそうで、高田純次さんに憧れて劇団・東京乾電池の門を叩きました。

皆川さんは『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の高田さんが本当に好きなようです。

「アナーキーな人に憧れてましたね。日常でやれば問題になることも、テレビだとギャグになる」

と語っています。
引用:www.zakzak.co.jp

 

皆川さんは上京して13年間、新宿の串焼き屋でバイトしていたようです。

「昼間仕込み夜営業1日12時間週6で働いてました。気が付いたら社長の次に偉くなってました。年上社員をアゴでつかい、男女かまわずバイト連中にセクハラしてました。 青春でした!」

とも語っています。

 

あれ?物静かな皆川猿時さんのイメージとズレてきましたね。

さすが高田純次さんファン。

根はやはりアナーキーなのかもですね。

 

趣味は、自分の出演作品を見ながらお酒を飲むことだそうです。
長い間まかないのバイトをしていた経験から料理は得意で、好物のから揚げも自分で作るそうです。

 

皆川さんの出身高校ははっきりとした情報はわからなかったのですが、福島県いわき市出身ということと、テレビ番組で「秋吉久美子さんが隣の高校で有名だった」と話していたので、福島県立磐城高校ではないかと思われます。

偏差値64くらいのようで、文武両道の高校として評価が高いようです。

 

皆川猿時さん、ご家族は?

 

皆川さんの奥さんは劇団『大人計画』同期の田村たがめさんでいらっしゃいます。

お子さんは男の子と女の子一人ずつですね。

以前テレビ番組に皆川さんが出演された時に、7歳の息子と5歳の娘がいると紹介されていました。

なんでもお二人ともバレエを習っているんだとか。
息子さんは数少ない男の子だったので、かなり女のコにチヤホヤされていたみたいですよ♡

皆川猿時さんは、奥さんについて質問された際には、ニッコリ笑って答えており、夫婦仲は良好な様子です。

インタビューでは、「出逢いですか? なんかもう、かわいいなと思って。芝居の話は、すごくしてましたね。舞台の感想や、お互いの演技にダメ出しをしてケンカになったり。だから最近は、褒め合うようになりましたよ。」

と語っています。

引用:www.zakzak.co.jp

 

いいですね。
きっと普段は落ち着いているようでも、やっぱり明るいんでしょうね。

なんだかあったかで、懐の深い感じが伝わってきます。

 

皆川猿時さんの出演ドラマ

 

コワイ童話「親ゆび姫」(1999年、TBS)教師 役

ロケット・ボーイ(2001年、フジテレビ) 小林店長 役

こころ(2003年、NHK) 星川護 役

劇団演技者。「アンラッキー・デイズ 〜ナツメの妄想〜」(2004年、フジテレビ)サクラ 役

ママ!アイラブユー(2005年、CBC) 角田常雄 役

今週、妻が浮気します(2007年、フジテレビ) 美濃部善男 役

ヤンキー君とメガネちゃん(2010年、TBS)堺先生 役

11人もいる!(2011年、テレビ朝日) ダイナミックパパ 役

遺留捜査(2011年、テレビ朝日) 岩田刑事 役

レジデント〜5人の研修医(2012年) 香澄研二 役

連続テレビ小説・あまちゃん(2013年、NHK) 磯野心平 役

天魔さんがゆく(2013年、TBS) 大覚慶三 役

他多数。

 

出典:Wikipedia

最後に

皆川猿時さんが俳優になったきっかけの一つに、当時の人気アイドル『おニャン子クラブ』の渡辺美奈代さんに会いたかったから!
という理由があるようです。
特に憧れの俳優がいたり、どうしても役者になりたかったというわけではないんですね。

実際に渡辺美奈代さんとは会うことができたそうで、しかもなんと、『セーラー服を脱がさないで』を歌ってくれたそうですヨ(^-^)v





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です