世界のゴンゾー!タンバリンを練習する人続出?スマホアプリで AKBと共演!あの衣装はドンキ(ΦωΦ)b





uutrr
出典:http://ameblo.jp/

80年代の曲などに合わせてタンバリンを巧みに叩きまくる芸風で、2009年に『爆笑!レッドカーペット』や『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』などへの出演をきっかけに【プチブレイク】したピン芸人のゴンゾーさん。
しかしプチブレイクというのは日本だけで、世界ではもっとスゴいことになっているようですよ。
タンバリンで世界を制する!今回は世界のゴンゾーさんの魅力に迫ります☆





世界のGONZO

 

それにしても何故ゆえにタンバリン・・

誰もが知っているタンバリン。

一度は誰もが手に取ってみたことのあるタンバリン。

地味で、一応誰にでも出来そうで、

でも誰にもその真のポテンシャルに気づかれていなかったタンバリン。

 

極める人が現れるものですね。
このパフォーマンスはもう一種の発明ですよ!

 

☆ではさっそくゴンゾーさんの快挙とその軌跡を見て参りましょう。

 

2008年に出演したバラエティ番組『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ)では、初出演でのタンバリンパフォーマンスながら見事【レッドカーペット賞】を受賞。

2009年には既にニューヨークでの演奏を実現させています。

2010年の「R-1ぐらんぷり2010」では準決勝進出。同年『ゴンゾーの突然タンバリン』(関西テレビ)が放送されるなど活動の場を広げていきます。

 

そんな【タンバリンマスター】として日本で活躍してきたゴンゾーさんですが、2015年くらいから、世界で一気に知名度が広まります。

ゴンゾーさんが出演したのは、海外で大人気のオーディション番組『Got Talent』のアジア版『Asia’s Got Talent』(AXN Asia)に出場し、キレッキレのタンバリンパフォーマンスを披露し会場を大いに沸かせました。

会場中がゴンゾーさんフィーバーで盛り上がり、しかも、ボルテージの上がった観客はスタンディングオベーションで【ゴンゾーコール】まで巻き起こったのです。

この『Got Talent』というのは、サイコTVと、FOXのアメリカン・アイドルを生んだフリーマントルメディアとの共同制作によりNBCで放送されており、様々なジャンルのパフォーマーが賞金100万ドルをかけてオーディションを行なうスター発掘番組です。

元々アメリカの番組で様々な国で派生していきました。

 

ゴンゾーさんが出場したのは『Got Talent』のアジア初開催の時で非常に注目度が高い時でした。

中国やインドネシアなどアジア27か国(視聴者数5億人)では既に、これまでの大会の模様が放送されています。

ゴンゾーさん見事にチャンスを掴み、世界のパフォーマーとなったのです!!

 

☆Asia’s Got Talent公式

ゴンゾーさんプロフィール

 

本名:寺社下 峻平(じしゃげ しゅんぺい)
生年月日:1985年12月26日(29歳)
出身地:静岡県浜松市
身長:172cm
体重:85kg
血液型:B型
所属:ビッグワールド
趣味:ガンプラ作り

スリーサイズは、バスト100cm ウエスト100cm ヒップ100cmだそうです^^;

動物好きで、静岡の実家では犬を飼っています。名前はベアとミカヅキ♡

 



スポンサーリンク

 

ゴンゾーさんは静岡県出身で名古屋NSC15期生です。
養成所時代は、『寺社下からの手紙』という芸名で活動していました。

寺社下 (じしゃげ)なんてかわった名字ですね。
『寺社下からの手紙』という芸名は何気におしゃれですが、芸人としてはちょっとインパクトないかも^^;

特に今は世界で活躍していますからね。
わかりやすくGONZO!の方が良さそうです。

東京・秋葉原のライブハウス「AKIBAエンタメ☆ステージ」の店長も務めていますね。

 

 

ゴンゾーさんはネタをする際は、タトゥー風のタイツを履き、青いランニングを着て、黒いブーメランパンツを穿いて堂々とクールに現れます。

愛用のタンバリンは、ドイツのマイネル社製ブラスジングルタンバリン。
amazonでは¥ 4,914ほどするようです。

さすがはプロが愛用するタンバリン。ちょっとお高め(?)です。

ちなみに衣装は全てドン・キホーテで購入しています。(いいですね。宴会芸みたいで)

 

もともと漫才師を目指して上京したゴンゾーさんはカラオケパブでアルバイトをしていました。

ところがこのカラオケパブでは客を盛り上げるトークが必要とされたようなのですが、ゴンゾーさんはそれが上手く出来ず、他の店員に「違うことしてろ」と言われてこのタンバリン芸を始めたようです。

それがお客さんにウケたのですね。

ゴンゾーさんは「なんだ!俺、タンバリン結構上手いじゃん?」と、うっかり覚醒してしまいました(ΦωΦ)b

その後、そのタンバリンの腕前をお笑いコンビ、パンクブーブーの黒瀬純さんが見出し、かつて誰一人として確立していなかった(?)タンバリン芸への道に舵を切ったのであります!

芸人を目指しながらアルバイトをするというパターンはフツーですが、そのアルバイトの方から芸風を確立しちゃったのですね。

 

代表作は、レベッカの『フレンズ』、杏里の『CAT’S EYE』などの1980年代のJ-POPやアニメソングに合わせて、一切口を利かずにポーカーフェイスのままタンバリンを華麗に叩きまくり、最後は眼鏡を外して顔で叩くフェイスクラッシュでキメます!

コミカルな芸な上、愛らしいぽっちゃり体型であるにもかかわらず、最初から最後まで徹底してドヤ顔をキープするというところが笑いのミソです。

 

2015年3月に公開された動画は再生回数が200万回超!

コメント欄のほぼ全てが海外ユーザーで埋め尽くされており、ユーモラスな芸とキレッキレのタンバリンテクに驚きの声が寄せられています。

 

 ゴンゾーさんといえばコレ!レベッカの『フレンズ』☆゜*o。.♪

AKB48ともコラボ!

 

2014年5月に、スマートフォン向けリズムアクションアプリ『AKB48ついに公式音ゲーでました。』のTV-CMにゴンゾーさんは夢の^^;共演をしています!

TV-CMでは、アプリにも出演するAKB48の高橋みなみさん、渡辺麻友さん、入山杏奈さん、加藤玲奈さん、高橋朱里さん、岡田奈々さんらのAKB48の新曲発表イベントに突如不審者ゴンゾーさんが現れ、この時の新曲『ラブラドール・レトリバー』の楽曲に合わせて、タンバリンを叩きまくりながら踊りだすという、ユニークな企画でしたヽ(^o^)丿

 

♪AKB48公式より

最初から最後まで無表情が笑いを誘います^^

 

下の動画ではちょっとだけ喋ってますね。

ゴンゾーさんの動画、ぜひいろいろチェックしてみましょう。

パフォーマンスと時はポーカーフェイスですからね。
意外な素顔も見れますよ(^-^)v

 

結構ゴンゾーさんのタンバリンを練習している人多いみたいです。

宴会芸としてはもちろん、外国のお子さんとかも見て真似しているようですヨ(*^^)/

 

最後に

ゴンゾーさん、現在は、舞台や結婚式の営業などがメインになっているようです。
盛り上がること請け合いですね!

それにしてもタンバリンとは・・
カスタネットでもイケるかしら?

アナタの身近にも何かあるかもしれませんよ。
極めれば世界を制することができるダイヤモンドの原石が・・ ( ̄∇ ̄+)





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です