SIMフリースマホPriori(プリオリ) 3S LTEとは?格安電池持ちがスゴくておすすめ! au、iPhoneで使えるの?


uui9
出典:http://www.itmedia.co.jp/

最近はSIMフリースマホのニュースがテレビやネット、雑誌でも話題ですね。
昨年は、高止まりした携帯料金の引き下げるための国の政策による後押しもあり、格安スマホ、格安SIMの認知度が高まった一年でした。
今後は携帯キャリアの大手三3社も通信料金を引き下げる動きを見せています。

そんな中人気の1万円台SIMフリースマホ、『Priori(プリオリ) 3S LTE』は待ち受けなら20日は電池が持ち、タブレット並みの低価格!その実力は・・?





SIMフリースマホとは

 

SIMフリースマホを理解するには、【SIMロック】を理解する必要があります。

大手の携帯会社で携帯やスマホ回線を申し込むと、携帯やスマホ機器も一緒に買うことになります。

申し込んだ携帯会社では、携帯やスマホの端末本体にその会社でしか使えないようにする電子的な鍵をかけて、他社で使えないようにしていました。その鍵のことをSIMロックと言います。

端末本体にSIMロックがかかっていない電話会社の縛りがない端末のことを【SIMフリー】と言います。

SIMフリースマホの良いところは、大手の携帯電話会社より維持費が圧倒的に安く、使い方に応じたプランが用意されています。

SIMと対応するスマホを自由に組み合わせて使うことができ、アプリも使えます。

通話の音質にも問題はありません。

 

※SIMカードとは、電話番号を特定するための固有のID番号が記録された、携帯やスマートフォンが通信するために必要なICカードのことです。
SIMカー ドの形状は、ご利用の端末によって異なります。



スポンサーリンク

SIMフリースマホFREETELの実力は?

 

『プラスワン・マーケティング』が提供しているSIMフリースマホ『FREETEL(フリーテル)」』の製品は価格の割にハイスペックで、非常にコストパフォーマンスが高いのが特徴で、

『Priori(プリオリ) 3S LTE』は低価格にもかかわらず、タブレット並の大容量バッテリーを搭載しています。

価格 1万7800円
バッテリー 4000mAh

 

2月12日に発売されてからおよそ3カ月が経過していますが、価格比較サイト『価格。com」』の人気ランキングでも約1900製品中の15位と上位で、満足度も5点満点中4以上と高いです。

 

Priori 3S LTEは、連続通話時間が約14時間、連続待ち受け時間なら約20.8日持ちます。

また、 Priori 3S LTEを他のスマホとつなぐと、iPhone 6sなら2回分をフル充電できるモバイルバッテリーとしても使えます。

 

au、iPhoneで使えるの?

 

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアの月額は6,500円と言われていますが、『FREETEL SIM』なら音声通話をつけても月額999円(税抜)(+通話料金)から電話番号付きのスマホを使うことができます。
電話は必要のない方のために、ネットのみのプランもあります。

 

appleの最新機種であるiPhone SEですが、これらの最新機種ではSIMロック解除が可能になっています。
SIMロック解除の条件を以下に記載します。

 

【ドコモ版】 iPhone SE:条件付きで購入後180日以内にSIMロック解除可能。 (以前に対象回線におけるSIMロック解除の実績があり、かつ前回のSIMロック解除受付から6か月以上経過している場合は、端末購入日から6か月経過していない場合でもSIMロック解除可能。)

【au版】 iPhone SE:購入後180日以降SIMロック解除可能。

【ソフトバンク版】 iPhone SE:購入後181日以降SIMロック解除可能。
ドコモのiPhoneはドコモ回線のMVNO(格安SIM業者)でSIMロック解除なしでそのまま使えます。

 

ソフトバンクではiPhone6S、iPhone6S Plus以外は、格安SIMは使えません。

最新のiOS9.2の環境では、au版のiPhone5S、iPhone5Cを除いて全てのiPhone、ipadで格安SIMでの運用が可能です。

(au版のiPhoneに対応する格安SIM業者はmineoとUQ mobileの2社です。)

 

テザリングの可否についてはau版とドコモ版では以下の注意点があります。

・ドコモ版のiPhone、iPadではテザリングの使用可能です。
・au版のiPhone、iPadではテザリングの使用はできません。

 

引用:https://www.simfree-life.jp/
Priori3S_00_s

出典:http://japanese.engadget.com/

◆FREETE公式サイトはコチラ

 

最後に

今後は携帯キャリアの大手三3社も通信料金を引き下げる動きを見せており、今後は【実質0円】のような端末価格の大幅値引きが無くなる可能性があります。

そろそろSIMフリースマホを買ってみたいという初心者の方や、バッテリーの持ちがいい端末を必要としているユーザー、2台目のスマホを探している人などにとって、『Priori 3S LTE』はおすすめできる端末と言えるでしょう。






コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です