片山さつき元夫、舛添要一に「セコいッ」逮捕かリコールか辞任か!?龍宮城ホテルで豪遊!


e88ff4e620e60f3914058c6564f5f4da_663
出典:http://laughy.jp/

東京都の舛添要一知事は13日、都庁で記者会見を開き、家族との旅行費約37万円を、自らの政治団体の政治資金収支報告書に記載していた疑いがあるなどと指摘されたことに関連し、「心からおわびしたい」と謝罪しました。
舛添要一知事は、今後はすみやかに収支報告書を訂正するとしましたが、辞職はしないとの見解を示しました。
・・でもそれで済むのでしょうか??舛添要一氏の仰天ケチ金銭感覚とは!?





舛添要一氏の私的費用まとめ

 

舛添要一都知事が参院議員時代の資金管理団体の収支報告書に【会議費】と称して政治資金を家族旅行に使っていた疑いがあると『週刊文春』が報じました。

舛添氏は13日、都庁で記者会見を開き、疑惑について収支報告書にいくつかの誤りがあったとして謝罪し、今後は「全力を挙げて都民のために働く」と語り、辞職はしないとの見解を示しましたが、続投どころか逮捕とはならないのでしょうか?

 

舛添要一都知事の私的費用をまとめました。

 

◆東京都の舛添要一知事の資金管理団体『グローバルネットワーク研究会』が千葉県木更津市のホテルに【会議費】として支払った約37万円は、実際には家族旅行の費用に充てられており、政治資金規正法違反(虚偽記載)の疑いがあります。

『グローバルネットワーク研究会』(既に解散)は舛添要一都知事が国会議員だった時代の政治資金を管理する団体です。

 

舛添要一都知事が会議費で家族旅行に行ったとされるホテルは『龍宮城スパホテル三日月』です。

『龍宮城スパホテル三日月』は、昨年に宿泊したタレント、千原ジュニアがテレビ番組で大絶賛していた人気ホテルです。

ジュニアは昨年4月放送の読売テレビの『にけつッ!!』(火曜、深夜0・54)で、急に取得できたオフに後輩を誘って同ホテルに宿泊したことを、「竜宮城ってホンマにあるんですね!」などと、熱く語っていました。

また、「ええ部屋で、全部オーシャンビュー!ビューが過ぎる!」と圧倒されたそうで、

広すぎる大浴場には、「黄金の1億5000万か2億円の金の浴槽ですよ!露天風呂が10個!なんやこれ!!」と声を張り上げて紹介、

他に温水プールではウォータースライダーで遊び、ホテルには夜店の屋台も並び、夕食バイキングに、「量がハンパない」と感動し、深夜には塩サウナを楽しんでいます。

 

 

今回、舛添要一都知事の【会議費で家族旅行】が事実ならば、報じられているように政治資金規正法違反(虚偽記載)の疑いがあります。

その場合、5年以下の禁錮または100万円以下の罰金の可能性があります。

 

◆舛添要一都知事は【会議費で家族旅行】だけでなく、出張には飛行機のファーストクラス、公用車で湯河原温泉など他にも様々な疑惑があります。

これでも石原慎太郎都知事時代に比べれば可愛いものですが、つづけますと・・

 

・美術品や骨董品に900万円
・自著を100冊購入するために10万円
・文具の世界堂で三年にわたり180万円

舛添要一氏は美術品に目がないようで、美術商とよく取引をしているようです。

美術商からは、「ほとんどの客が趣味の客。そのため、領収書などほとんど書くことがないのに、舛添要一からは領収書の書き方を指示されていた。よく覚えている。」との証言まであります。

掛け軸や屏風、版画などに総額で900万円程つぎ込んでいるようです。

 

◆2013年と14年の同政治団体の報告書では、自宅近くの東京・世田谷にある【本格イタリアン】店が13年に3回記載され、計11万3000円が【飲食代】として計上されています。

 

また、舛添要一氏がよく通っている高級天ぷら屋は世田谷区梅ヶ丘にある『天冨良かんの』という店で、

客単価は決して高くなく、5000円前後ですが、家族でよく来店し、3万円前後の食事を楽しんでいた模様です。
13~14年に3回、計約5万2000円を計上しています。

 

横浜の有名な中華料理店2店舗に計4回、計約14万7000円を計上しています。
いずれも横浜中華街にも出店している有名店です。

 

公用車問題で毎週末のように通っていた別荘がある神奈川県湯河原町では【回転寿司】を利用していました。
13年に2件、計約3万円を計上しています。

 

まだまだあるのですが、舛添氏は政治資金を私用しているにもかかわらず、自分のポケットマネーが入る財布のヒモはおそろしく固いようです。

都庁の男性職員にご馳走する言って舛添要一が連れてきた店が、なんと自宅近くのマクドナルド!

さらに、自宅にクーポンがあったといい、同行したスタッフに取りに行かせたそうです(´Д`)

 



スポンサーリンク

元妻、片山さつき氏呆れる

 

元妻で参院議員の片山さつき氏(57)が、12日放送のフジテレビ系『直撃LIVE グッディ!』(月~金曜後1・45)にVTR出演し舛添要一氏に対し、「セコい、小さい、哀しい」と元夫の人間性を嘆きました。

前日11日に同番組の取材に応じた片山氏。離婚後27年になりますが、税金の無駄遣いが批判されている舛添氏について、

「全体として、私的支出があったことを認めているのですから、それ以降のことを言わずにただ謝った方が清々しかったでしょうね」

「片鱗としてセコさや細かいところは全然変わらない」と指摘。

さらに「ルール違反。公というものに対する意識に欠けている」とし、公私混同の極み』と辛らつな表現で非難しました。

 

二人は片山氏が大蔵省在職中の1986年に、当時東大助教授だった舛添知事と見合い結婚。

3年後に離婚しています。。

 

最後に

舛添都知事は、「これまでは、秘書に会計を任せていたが、収支報告書の詳細な内容までは把握していなかった。今後は政治資金に精通した専門家にチェックをお願いしたい」と表明しました。

都民には「ご迷惑ご心配をお掛けし、不愉快にさせたことについて、心からお詫びしたい」と陳謝し、

「これからは東京を世界一の年にする。2020年の五輪・パラリンピックが史上最高の大会にするという大きな目標に向かって、全力を挙げて努力し、都民の信頼を回復していきたい」と語りました。

はたして信頼回復なるのでしょうか・・?

 






コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です