【医療大麻合法化】高樹沙耶氏、選挙出馬へ!薬物使用で逮捕の可能性は!?

20160510-OHT1I50026-T
出典:http://www.hochi.co.jp/

女優でナチュラリストの高樹沙耶氏(52)が10日、今夏の参院選に新党改革から大激戦区、東京選挙区で出馬することを正式表明しました。
都内の参議院議員会館で会見した高樹氏は、【医療用大麻の解禁】と【脱原発】を2本の柱として活動していく意思を語りました。
高樹氏は、かねてより大麻の栽培、使用の噂があります。
選挙以前に逮捕されないのでしょうか。





高樹沙耶氏参院選出馬

 

沖縄県石垣島で『ナチュラリスト』として活躍する高樹沙耶氏(52)を新党改革(荒井広幸代表)が今夏の参院選に擁立する方針を固めました。

高樹沙耶氏(本名、益戸育江)は、ドラマ『相棒』シリーズに、主人公、杉下右京の元妻役として2011年まで出演していました。

また、日本テレビ系のバラエティー番組『メレンゲの気持ち』『天才!志村どうぶつ園』などにも出演しています。

ドラマを降板して以来は、千葉県南房総市や沖縄県石垣島に住み、エコロジーな生活を実践し、中でも医療用大麻解禁に向けた運動に取り組んできたことで知られています。

 

出馬について高樹沙耶氏は、

「皆さんもビックリしていると思いますが、私が一番ビックリしています」と述べた上で、
政策として、持論である医療大麻の合法化に向けた普及の必要性を訴える考えを表明しました。

 

また、高樹氏は、

「医療用大麻は世界ではいろんな医療機関で使われていますが、我が国では麻薬という誤解を受けており、研究すら難しい。海外の立証が真実なら、私たちの国で行われていることは人権侵害にもつながることではないかと懸念していますが」

 

「海外でも研究中ではありますが、認知症に効果があるなどの結果も出ています。
医療費の増大を考えても、大麻を使用することで健康になることができるなら議論を始めて頂けたなら・・」

と主張を述べました。



スポンサーリンク

◆医療用大麻とは?

 

2014年1月からアメリカ合衆国の一部の州(コロラド州など)では大麻の販売を認める法律が施行されました。

現在アメリカの23の州では、【メディカル・マリファナ】といって、医療用のマリファナは特別なライセンスを持った薬局で大麻を購入できることになっています。

ガンやエイズなど、病気から来る痛みを緩和させるために、医者から処方され、患者は処方箋を持って薬局に行けば、医療用の大麻を購入できます。

 

アメリカでは、大学や地方行政機関など市民たち自身で、大麻草を科学的、社会倫理的に検証し、大麻草とはどういうものなのかを検証してきました。

 

・大麻には自然の生薬として薬用効果がある。
・約250種の疾患に効果があるとされている。
・未だ有効な治療薬が存在しない疾患、難病に対して効果が認められている。
・副作用が少なく第一選択薬として望ましい。
・法的規制の問題を除けば本質的には製造、入手が容易かつ安価。
・アメリカは23州で医療用大麻使用可。
・大麻は新たな産業になる。
・オランダはコーヒーショップで大麻喫煙可。
・イギリスでは大麻所持では逮捕されない。
・ヨーロッパはソフトドラッグとハードドラッグを分ける傾向。

 

医療大麻と嗜好大麻は同じ天然のハーブで植物的には違いはありませんが、使用目的が異なるために栽培や取扱いの方法などに違いがあります。

特に大きな違いは、品質の安定性と、身体の弱った患者には生命に影響する可能性もあるカビや細菌などの対する衛生管理で、オランダ政府やカナダ政府が供給している医療大麻では絶対的な条件です。

 

⇒ 医療用大麻は万能薬?詳しくはコチラ

 

引用と参考:http://www.mynewsjapan.com/ http://tomokosuga.tumblr.com/ http://www.huffingtonpost.jp/ http: //tuyosi723teikoku.jimdo.com/ http://tabi-labo.com/ 

 

高樹沙耶プロフィール

本名:益戸育江(ますど いくえ)
芸名:高樹沙耶(たかぎ さや)
職業:女優 作詞家 ナチュラリスト
生年月日:1963年8月21日
出身地:静岡県浜松市中区
出身中学:浜松市立北部中学校
最終学歴:東京都立青山高等学校卒業
活動期間:1983年~
元夫はシンガーソングライター中西圭三氏(結婚期間1998年~2000年)

高樹氏を擁立した新党改革の理念と政策とは

・誰にもチャンスのある社会をみんなでつくっていく。
・「脱原発」を実現しようと取り組んでいる唯一の保守リベラル政党。
・「家庭ノミクス」で家庭起点としてアベノミクスを成功させて、日本経済を発展させようとしている。
・日本国民の命と自由を守るための備えとして、「安保法制」に国会の事前承認を組み込んで賛成した。
・「共助」を力にして社会の諸問題解決を図ろうと試みを続けている。
・政府に対しては具体的提言によって是々非々で対応していく。

 

高樹氏大麻使用?

高樹沙耶氏は以前、公式ブログで、『大麻草検証委員会 幹事表明!』のタイトルと共に、

「正直申し上げます、私の海外の経験で知りました。18才ぐらいに初めて知り、時折食べたり吸引しましたが・・」と告白し、

「私個人の感覚からしましては、お酒、たばこ、チョコレートよりも安心で安全で多幸感を得られる」とも述べています。

医療用大麻についての議論は行われるべきかと思いますが、嗜好品としての解禁はやはり問題があるものと思われます。

⇒ 医療大麻は万能薬に?安全性、副作用等問題は?

⇒ 高樹沙耶氏ヒッピー人生!選挙出馬でドラマ『相棒』どうなる1?





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です