CCB田口智治氏、薬で再逮捕。足立区でボランティア活動に力入れるも残念。

08175341

http://www.daily.co.jp/

神奈川県警は14日、ロックグループ『C-C-B』の元キーボード担当で、ミュージシャンの田口智治容疑者(55)(東京都足立区)を覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕しました。
自宅で覚醒剤1.95グラム(末端価格約13万6500円)を所持した疑いで、田口智治容疑者は「私が使用するためにもっていたものです」と、容疑を認めています。
田口容疑者は昨年7月にも同容疑(所持)の現行犯で逮捕されています。
薬物使用を繰り返してしまうのは非常に残念ですが、田口智治氏はボランティア活動等に力を入れていたようです。





田口智治氏二度目の逮捕

田口智治容疑者は2日午前11時35分ごろ、東京都足立区梅島1丁目の自宅で覚醒剤2袋(1・95グラム)を所持した疑いで逮捕されました。

田口容疑者は昨年7月にも同容疑(所持)の現行犯で逮捕されています。

その後、所持と使用の罪を問われた同9月の判決で、懲役1年6月、執行猶予3年を言い渡されていました。

警察は最初から田口氏を疑っていたわけではなく薬の密売グループを捜査した結果田口氏の電話番号が浮上したと述べています。

今回は芋づる式に発見され、逮捕に至ったということのようです。

田口容疑者の自宅からは覚醒剤2袋とガラスパイプが見つかり、覚醒剤を使用の調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めています。

被告人質問で田口容疑者は、「覚醒剤を使えば、作曲や編曲に没頭でき、深夜も寝ずに仕事が出来た」と動機を説明していました。

 



スポンサーリンク

◆CCBとは

C-C-Bとは1980年に一世を風靡した人気ロック・バンドです。
CCBというのはCoconut Boys(ココナッツボーイズ)の略称です。
1985年には『Romanticが止まらない』で大ブレイクしています。どなたでも一度は聞いたことのある曲かと思います。

SMAPの稲垣吾郎さんがパロディとしてCCB吾郎をグループの番組で披露していたのも有名ですね。

 

C-C-B 結成当初は5人で活動していました。

笠浩二:ドラム ヴォーカル

この方が一番有名な方かと思います。
ほぼピンク一色で、C-C-BのカラフルでPOPなイメージコンセプトを象徴していました。
ヘッドフォンにインカムマイクを使用し、ドラムを叩きながらの見事なヴォーカルで、観るものを圧倒しました。

uyt799

【追記2016年4月18日】笠浩二さん(53)が、熊本地震で大きな被害が出ている居住地、熊本県南阿蘇村からネットで無事を伝えているこ とが17日、分かりました。
未だ厳しい状況のようで、一時的に更新がない時間帯には、安否を心配するファンの声が相次いでいます。

 

渡辺英樹:ベースパーカッションリーダー

ベースをかなり高い位置で演奏しベースのチョッパを得意としています。バラエティーやトーク番組ではよくゲストとして登場することが多々あり、ラジオのパーソナリティも活動しています。結成初期の頃は髪の毛を青やオレンジに染めていました。

関口誠:カットギターサックス

結成当初からのメンバーであったものの1987年中野サンプラザ3Day’s公演最終日に脱退を決意。その後ソロで活動、俳優、執筆活動などをしています。髪の毛の色は緑に染めていました。

米川英之:リードギター

音楽専門学校に在籍中にスカウトされCCBに加入。主にギターとコーラス担当だった。しかしアルバム「愛の力コブ」の収録曲「ハートブレイク・カラー」でメインボーカルデビュー。

その後関口の脱退により関口が歌っていたパートを振り分けるため米川にもボーカルより多く回ってくるようになりました。米川氏だけは髪を染めず黒髪でした。

田口智治:キーボード

結成前は近藤真彦のバックバンド『ダブルス』メンバー。そして他のメンバーより先に武道館でのライブも経験しているプロのキーボード演奏者です。

 

2008年以降は渡辺、笠、関口の3名でCCBとして活動しています。

ccb3-300x265

田口 智治氏の近況

田口智治氏はキーボード奏者でありながらピアノ奏者としての腕前も高く、クラシックからポピュラー、さらにはハードロック、プログレとジャンルを問わない演奏の実力を誇ります。

また以前よりクリスチャンである事を明かしており、近年は音楽活動の傍ら地元の東京都足立区を中心にボランティア活動にも力を入れています。

 

2015年4月27日、田口氏は、腹部に強い痛みを覚え病院に駆けこみました。
薬をもらいに行くだけのつもりだったようですが、念の為に検査をすることになり入院しています。

病名などは不明ですが翌月の5月8日には退院され、5月16日には渡辺 英樹さんとのユニットTANaBEのライブで仕事復帰していました。

 

◆田口智治氏プロフィール

生年月日:1960年10月27日
出身地:東京都足立区
血液型:B型
身長:169cm
ジャンル:クラシック・ポップス
担当楽器:キーボード
活動期間:1982年 ~

(田口智治氏は兄はいるものの、独身でお子さんはいらっしゃいません。)

iygyigt

出典:http://www.yahoo.co.jp/

iui99

出典:https://wanpick.com/

田口氏は昨年9月に横浜地裁で懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を受けています。 判決当時、薬物治療の専門病院に通っていることを明かし、

「今後は薬物依存から抜けられない人たちのために音楽活動をしたい」と話していました。

⇒ 清原逮捕に田代まさしが語る 薬物をやめるには・・!?

まとめ

薬物依存から抜けられない人達のために音楽活動をしたいと語っていた田口智治氏ですが、二度目の逮捕となるのは残念です。
しかし、これほど断ち切ることが難しいものだということを踏まえつつ、薬物で苦しんでいる多くの人達のためにも再起してほしいです。

⇒ ATSUSHI、長渕剛も薬物疑惑!?清原の次は元木大介か

⇒ 清原氏に薬物を勧めたのは野村貴仁氏!?現在の衝撃的な姿





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です