井上晴美さんご一家現在地震によりテント生活、熊本の自宅古民家は全壊。

gu

出典:http://www.yahoo.co.jp/

4年程前から田舎で自給自足生活をしている女優の井上晴美さん(41)が16日、ブログで自宅が地震により全壊したことを明かしました。
井上晴美さんは現在、地元の熊本で家族全員で自給自足の田舎生活をされていました。
熊本県・益城町で震度7を観測した14日の地震発生直後からブログを更新し、テント生活を強いられていることを報告しています。
もう既に食糧がなく、「子ども達は泣き、全員機嫌が悪くなり、ケンカが多くなってきてる。無力だ・・」と、状況を生々しく綴っています。
井上晴美さんは、元々女優で東京で活動されていたのですが、なぜ田舎で自給自足暮らしを始めたのでしょうか。





井上晴美さん略歴

井上晴美(いのうえ はるみ)さんは、90年代に大活躍した女優で、多くのトレンディドラマに登場していました。

19991年に『桜っ子クラブさくら組』というアイドルグループからデビューをされています。
デビュー後には巨◯タレントブームの中にあって、バストに1億円の保険をかけたことでも話題となりました。

その後女優に転向し、観月ありささん主演の大ヒットドラマ『ナースのお仕事』で茶髪のイケイケ先輩ナースを演じて人気を博しました。

2000年代に入ってからいつの間にかテレビでの露出が減り、芸能活動を引退したのかとも思われていましたが、

実は2005年からカナダに留学されており、そこでインターナショナルスクールに勤務されていたメキシコ系カナダ人の方とご結婚されたのですね。

2007年6月3日に第1子となる男児を出産しています。
2009年11月19日に第2子となる女児を出産しています。
2011年8月25日に第3子の女児を出産しています。

 

◆井上晴美さんプロフィール
本名:北村仁絵(きたむらきみえ)
出身:熊本県
生年月日:1974年9月23日(41歳)
身長:164cm
血液型:B型



スポンサーリンク

◆地元熊本で田舎暮らし

井上晴美さんご一家は旦那さんの強い意向で、長野県の田舎に住み農業を始めます。

もともと最初のお子さんが生まれた時から旦那さんは「自然の中で育てたい」という気持ちが強かったそうです。

井上晴美さん自身は田舎で農業をすることに不安はあったものの、嫌だとは思わなかったようです。
しかしコンビニもない田舎でしたので、慣れるまで大変だったようですね。

それにしても井上晴美さんはどちらかというと都会的なイメージのある方だったので人生どうなるかわからないものです。
芸能界も引退されたというわけではなく、現在でも時々は東京でも活動されているようです。

2011年の震災の後、井上晴美さんはお子さんの安全も考え、実家があり、地震の少ない熊本県に移り住み、そちらで古民家をリフォームして自給自足生活をスタートします。

◆井上晴美さんご一家

klr

出典:http://n-jinny.com/

jhgyu79

出典:http://n-jinny.com/

 

しかし今回まさか、このような災害に見舞われるとは本当にご不運です。

現在、井上晴美さんはテントでご家族や友人と避難生活をしているようです

16日未明には熊本市などで震度6強の揺れを観測するなど大きな余震が続く中、一度自宅に戻ったようですが、
「だめだった 全壊です」「一緒に避難した友人宅も壊れた」と明かしました。

井上さんは、友人宅の壊れた窓からキッチンへ入り、鍋、しょうゆ、うどん、鶏肉などを見つけ「どうにか子ども達の食事ができそうだ」と携帯コンロで調理する写真をブログに掲載しています。

未だ余震は収まらず、更に阿蘇山が小規模な噴火を起こしたことを受けて「まだゆれてる。噴火もしたようで 今後どうするか・・」

と語っています。

◆井上さん、「もう私たちには何もない」

16日には水道が使えなくなり、食料も尽きてしまったことなどを報告しました。

実家や友人宅も全壊し、着替えもなく身体も洗えない状況で、

「だれか泊めてほしい。お宿ことごとく断られて、泣けてくる。」

「目にはいってくる景色はもう絶望的 ポロポロ止めどなく涙が・・誰もいないこの集落に早朝わたしの泣き叫ぶ声だけが響いてる。」

 

17日朝に更新したブログでは、ファンから寄せられる励ましの声に感謝のコメントをしましたが、

「ただ泣いてるだけでは前に進めないことは、わかっているのですが勝手に涙が出てくるのでどうしようもありません・・」

「人生再出発どうやって・・また涙が出てくる・・ダメだ強くいなければ・・泣くのは子どもが寝てる間だけと決めよう。」

と苦しい心境を綴りました。

まとめ

現在避難所へ来るはずの救援物資等、配給もなかなか届かない状況のようです。

井上晴美さんご一家、そして地震災害に見舞われている方々が一人でも早く、多く救われることをお祈り申し上げます。





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です