桃田賢斗闇カジノ賭博で五輪候補落ちか!?巨人始球式で沸かすも残念!

150413170

出典:http://www.yonex.co.jp/

バドミントン、リオデジャネイロ五輪日本代表候補の、桃田賢斗選手(21)と、2012年のロンドン五輪バドミントン男子代表の田児賢一選手(26)が裏カジノに出入りしていたことが分かり、二人が所属するNTT東日本が社内調査に乗り出しました。
違法であればリオデジャネイロ五輪の代表選考に落ちる可能性が高いです。
巨人始球式で爽やかに投球していた桃田賢斗選手。意外な素顔があったようです。
⇒ 同じく五輪候補、田児賢一、闇カジノで引退の危機!?





バドミントンのエース裏カジノへ出入り

バドミントン男子の桃田賢斗(ももた けんと)選手(21)、田児賢一(たご けんいち)選手(26)が違法性が疑われる東京都墨田区の闇カジノ店に出入りしていることが産経新聞社の取材によりわかりました。

NTT東日本の担当者がマレーシア遠征中の桃田選手と田児選手に電話で聞いたところ、二人とも「裏カジノに行っていた」と認め、

二人の選手は7日早朝、遠征先のマレーシアから急遽帰国し、成田空港に到着しました。

 

二人が所属するNTT東日本は今後二人から聞き取り、対応を決めるとのことです。

日本バドミントン協会の銭谷欽治専務理事は報道陣に対応し、

「現在、NTT東日本が部員1人1人を調査している。」

「我々としてはお店に行っているということは確認している。違法行為が確認された段階で内規に従って処分を考えたい」

違法性が確認された場合の代表選考については、JOCのジャッジも必要だが、違法ならアウトになる。

と、述べています。

 

桃田選手は、マレーシアで行われている国際大会に出場し6日の1回戦を突破しましたが、7日の2回戦は棄権し、午前7時すぎに田児選手と共に急遽帰国しました。

成田空港に到着した2人は報道陣の問いかけに対し、うつむいたまま何も答えませんでした。

二人は今後、社内調査に応じる予定です。

 

桃田賢斗選手は昨年8月、ジャカルタであったバドミントンの世界選手権で、男子シングルスでは日本勢初となる銅メダルを獲得したエースです。

リオデジャネイロ五輪の日本代表入りが有力視されていました。



スポンサーリンク

桃田選手巨人の始球式を務める

桃田賢斗選手は、2016年3月25日のプロ野球開幕戦の巨人ヤクルト戦(東京ドーム)で、始球式でマウンドに立っています。

東京五輪にかけた「2020」の背番号をつけ、幼い頃憧れだった高橋由伸監督の前で見事に外角低めに直球を決めました。

桃田賢斗選手は、小学生時代にソフトボールをしていて、投手兼内野手で左腕でした。

桃田選手は、高橋由伸監督に、「頑張ってね」と声をかけられ、

「今までにないぐらい緊張しました。でも思った以上にいいところに投げられたので気持ち良かった。投げた後に、会場がブワーッとなって嬉しかったです」と笑顔で話していました。

あの桃田賢斗選手がまさか、違法闇カジノへ出入りとは残念です。

◆始球式での桃田賢斗選手

G20160326012283960_view

出典:http://m.sponichi.co.jp/

 

桃田賢斗選手の軌跡

桃田賢斗選手は、小学生、中学生のとき、同年代の大会で日本一に輝いています。

中学3年のときには、男子として初めて、全日本総合選手権予選に出場しました。

高校時代には、1年生のときから大会で活躍を見せ、3年生の時に世界ジュニア選手権で、日本選手では史上初の金メダルを獲得しています。

数々のタイトルを手に桃田賢斗選手は2013年、NTT東日本に入社しました。

2014年5月、国別の世界一を争う団体戦『トマス杯』に、日本代表として初出場しています。

出場したシングルス5試合すべてで勝利し、日本の初優勝に貢献しました。

 

昨年の4月には、オリンピック、世界選手権に次ぐ位置づけの、

年間を通じて行なわれるスーパーシリーズの1つ、シンガポールオープンで日本男子シングルスでは初めてとなる優勝を果たします。

8月の世界選手権でも、日本男子シングルス初のメダルとなる3位に入りました。

 

huhy44

桃田賢斗選手は現在世界ランキング4位です。

⇒ 同じく五輪候補、田児賢一、闇カジノで引退の危機!?

 

まとめ
  • 桃田賢斗選手と田児賢一選手は、東京都の闇カジノ店で賭博をしていたことを認めました。
  • 今年のプロ野球開幕の巨人ヤクルト戦の始球式で桃田賢斗選手はマウンドに立っています。高橋由伸監督のファンでした。
  • 桃田選手は数々の大会で優勝し、現在世界ランキング4位です。

桃田賢斗選手はオリンピック代表入りが確実視され、リオデジャネイロ大会では日本男子初のメダル獲得が期待されていました。
日本バドミントン協会は二人にどのような処分を下すのでしょうか。





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です