本田望結ちゃんスケート2016までの成績は?全国大会レベル3回転!女優と両立!?





yu7779
子役女優として、フィギュアスケートのアスリートとして大活躍の、本田望結 ちゃん。
2016年の今年1月にも東京ディズニーランドで妹の紗来ちゃんとサプライズゲストとして登場して大歓声に包まれました☆
女優としても、スケート選手としても才能のある本田望結 ちゃんですが、芸能活動を続けながらオリンピックの金メダリストを目指すというのは流石に難しそう??
どっちを選んでも大活躍しそうなのですが、どっちかというとどっち?!
今回はそんな将来が楽しみな本田望結 ちゃんに迫ります☆
⇒ 本田望結ドラマ初主演で年収がスゴイことに!?
画像出典:http://yahoo.co.jp/





女優でアスリート、本田望結ちゃん

 

本田望結ちゃんといえば、2008年に子役として、『StyleONE』のCMで芸能界デビューを果たし、芦田愛菜ちゃんや鈴木福くんが出演していたドラマ『マルモのおきて』の3話~10話にも出演していましたね。

芸能界へは、たまたま応募してみた子役のオーディションで合格してしまったんだそうです。(スゴいですね*^^*)

 

2011年、日本テレビ系連続ドラマ『家政婦のミタ』への出演し、甘えん坊で好奇心旺盛な末っ子を演じて人気を博しました。

ですが、早くブレイクしてしまったために他の子役と比較して幼少期が少ないと言われていますね。

 

本田望結ちゃんといえば、フィギュアスケート選手としてのもう一つの顔がありますね。
望結ちゃんはお兄さんの太一さんの影響で3歳からフィギュアスケートを始めています。

ご兄弟の太一さん、真凜さん、そして3歳年下の紗来ちゃんは、フィギュアスケートの名門である京都醍醐FSCに通っています。

 

お父さんの本田竜一さんもそもそもスケート選手で、お子さん達に英才教育を施されたんですね。

5人兄弟の長女、真帆さん以外は全員スケートをしています。
真帆さんの幼少の頃はまだフィギュアスケートが今ほどの人気ではなかったので、あまり興味がなかったのかもしれませんね。

 

♥本田望結ちゃんプロフィール

名前:本田望結(ほんだ みゆ)
生年月日:2004年6月1日
関西大学初等部
血液型:O型
出身:京都府
活動期間:2008年~

 

本田望結ちゃんは、今年2016年も大活躍しそうです!

1月11日(月・祝)には、東京ディズニーランドで、この日だけのスペシャルプログラムとして、本田望結ちゃん、紗来ちゃん姉妹がサプライズゲストとして登場!

「アナと雪の女王」の挿入歌に合わせてフィギュアの腕を披露して、シンデレラ城前は大きな歓声で包まれました。

また、4月3日(日)には、渋谷警察署交通安全パレードで一日警察署長を務め、

4月4日(月)には、京都アクアリーナ ファイナルイベント  フィギュアスケートエキシビション(第2部)16:00-16:30へ出場予定と大忙しです(^-^)v



スポンサーリンク

望結ちゃん2016までの戦績は?

 

本田望結ちゃん、フィギュアスケートの過去の大会成績を振り返ってみましょう。

2011年(平成23年)7月に小中高生約80人が参加し開催された関西大学主催の『氷の甲子園』では、2回転ジャンプを決めて小学3年生以下の部で優勝しています!

 

2013年第17回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会ノービスBでは、56.08点、36人中第8位。

2014年の近畿ブロックフィギュアスケート大会ノービスB女子において、67.19点をマークし、2位と自己ベストを大きく上回ることができました。

これにより、第18回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会へ出場しますが、51.37点とちょっと落ち込み、36人中の25位となっております。

 

2015年京都府スケート選手権大会A級幼年女子・シングルで3回転ジャンプやコンビネーションプを決め優勝しています!

同年、近畿フィギアスケート選手権大会2015で望結ちゃんは、74.35点で22人中第4位を獲得しました。

2016年、全関西ノービス競技会 兼 全国有望新人発掘合宿派遣選考会 で、本田望結ちゃんは2位!

芸能活動をしながら、勉強もしながらですから、本当にスゴイですね!

 

ノービスとは?

記録を見ているとノービスという言葉が出てきますが、ノービスとは、フィギュアスケートにおいてのクラスです。

年齢と階級によって、ノービス・ジュニア・シニアの3つのクラスに分かれます。
ノービスはさらにA、Bに分かれます。級というのはフィギアスケートのおいては高い方が上です。

初級、1級、2級と、階級が上っていき8級まであるそうです。

 

スケートでは年齢を学年ではなく6月30日までと7月1日で分けます。

【7月1日以前に達している年齢】で計算するので、7月から3月までの誕生日の人は、ひとつ学年が上にずれます。

浅田真央選手は9月生まれですが、もし6月に生まれていたらトリノオリンピックに出られていたというのは有名な話ですよね。

 

フィギュアのクラスを説明しますと、

【ノービスB】 小学生3、4年(9-10才)で、シングル3級以上
【ノービスA】 小学生5、6年(11-12才)で、シングル4級以上
【ジュニア】 13歳以上18歳以下かつ6級以上
【シニア】 15歳以上かつ7級以上

ーとなりまして、望結ちゃんは現在、ノービスAです。

 

uyfyu77

出典:http://yahoo.co.jp/

女優か、スケートか・・?

本田望結ちゃんは優秀なアスリートですが、やはり女優としても活躍していますので、スケートに専念している選手に比べると、どうしても差はついてしまうようですね。

浅田真央さんは5歳のときにノービスBで6位、優勝しています。ノービスAでも二回とも優勝です。

安藤美姫さんも8歳の時にノービスBで3位、ノービスAでは二回とも優勝しています。

 

また、望結ちゃんのお姉さんの真凛(まりん)ちゃんは、「全日本フィギアスケートノービス選手権大会ノービスB(2012)」で、歴代最高の90.14点で優勝しています。

 

本田望結ちゃんは全国大会に出場することはできますが、トップの成績まではなかなか出せていないようです。

 

2014年にTBS系列で放送された『炎の体育大会TV3時間SP』で、オリンピックのゴールドメダリストのエフゲニー・プルシェンコ選手、

世界選手権を3連覇したパトリック・チャン選手に直接指導も受けていますが、

 

「とても才能を感じるけど現在はまだ表現力が足りない」

「体の上下の波がないからダイナミックに滑れていない」

 

と、ちょっと厳しめな指摘を受けています。
しかし、お二人とも共通しておっしゃっているのは、

 

覚えるのが早く指導したことはすぐにできる。

女優をしながらでは難しいだろうけど、十分オリンピック選手になれる力は秘めている。
・・・とのことでした。

望結ちゃん、本当は両方やりたいでしょうけど、どちらを優先するか悩ましいところですね。

でも本当に才能と魅力にあふれていますので、どちらを選択してもこれからも注目を集め、素晴らしい活躍をし続けていくことでしょう.。*゜☆゜

まとめ
  • 本田望結ちゃんは、2008年に子役としてデビュー。今年1月11日には東京ディズニーランドで妹の紗来ちゃんとサプライズゲストとして登場しました。
  • フィギュアスケートの過去の大会成績は、素晴らしいですが、女優と平行しながらでは、やはりスケートに専念している全国レベル選手にはなかなか敵わないようです。
  • 女優かスケートか、そろそろどちらかを選択しなければならないのかもしれませんね(@_@;)

本田望結ちゃんは本当に努力家で女優の仕事以外にもしっかりとフィギアスケートの練習をしています。
2015年8月16日に行われた西日本フィギアスケート選手権大会のために毎日5時間以上の練習をしていたようです。
その結果、32人中2位という結果を残し、銀メダルを獲得しています。

あの可愛らしい笑顔からは想像がつかないですね(^-^)v

⇒ 本田望結ドラマ初主演で年収がスゴイことに!?

⇒ 望結ちゃん4年連続全日本ノービスへ!【2016】10月10日





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です