巨人賭博笠原暴露!円陣 参加は誰?賭けで金銭のやりとり高橋監督黙認か。

auk97.

巨人の4選手が野球賭博をしていた問題に絡み、巨人の選手達が自チームの公式戦の勝敗を対象にして現金をやりとりしていたことがわかってきました。
プロ野球ファンの間では、良くないこととの声が多いですが、一方で賭けではなくて『げん担ぎ』と擁護する意見もあります。
今後【円陣】を組むたびに疑惑となるのでしょうか?





「円陣」「声出し」問題とは?

昨年、賭博問題が発覚し、巨人から契約解除された3人の選手のうちの一人、笠原将生元投手(25)は、「巨人の選手は自軍の公式戦の勝敗を対象にして現金をやりとりしている」ということをマスコミの取材で証言しました。

今年野球賭博への関与を認めた高木京介投手(26)の音声記録にも同じ趣旨の発言があったと言われています。

笠原氏によると、試合前に選手が1人数千円ずつを拠出しあい、自チームである巨人が勝つと、

選手の円陣「がんばろう!」などと声出しを担当した選手が現金を総取りし、負けた場合には逆に声出しを担当した選手がいくらかを参加者に支払うという仕組みだったようです。

選手の間では「円陣」「声出し」などの隠語で呼ばれていました。

 

高木京介投手は【円陣】について「あれもヤバいすね」と発言しています。

獲得金について、「ピッチャーもいて5連勝とか達成すると、獲得金額は20万とか30万とかになる」と話しています。

笠原氏も、「連勝していくごとにどんどん金額が跳ね上がる。レートが上がりすぎて(わざと)打たないことも可能だった」と証言しています。

10連勝などした時などは、かなり高騰してしまうようです。

笠原氏は、数万円のレートから始まる賭けトランプや、賭けゴルフ、そして闇カジノなど、漫画の話のような世界が巨人には現実にあったとも発言しています。

 

【声出し】のきっかけは、2015年5月に巨人軍が5連敗した際に控えを含めたチーム全体で危機感を共有するためから始まったとも言われていますが、そうだとすると原監督の頃からということになります。

また、阪神や楽天、西武でも同じような金銭やりとりは行われていたと言われており、阪神の四藤球団社長は、

「似たようなことをやっていたことは否定しない。現在は倫理の欠如につながることはやらないと決めている」と述べました。



スポンサーリンク

失言?高橋現巨人監督は・・?

巨人の選手達が、自チームの勝敗を対象に金銭をやり取りしていた問題について、高橋由伸現巨人監督は、マスコミに対して「私も詳しくは知らない」と、事実関係については知らなかったことを説明しました。

ここで問題となるのは、高橋監督は報道については「私も詳しくは知らない」と語っている点です。
高橋由伸氏は、ずっと巨人の選手としてやってきましたので、「円陣」「声出し」に参加していた可能性があります。

その上で、「でも、いろんな話が出るのは残念。開幕前に暗いニュースばかりうちのチームから出てしまって、本当に申し訳ないという言葉しかない、」

「ユニフォームを着ている我々は野球以外にないですし、そういったところで信頼回復していくしかない。」と、固い表情で謝罪の言葉を口にしました。

 

 

賭けかゲン担ぎか意見別れる

今回の騒動について当初球団側は、これだけ金銭がやりとりされていても「野球協約に違反する行為ではない」との結論に至りました。

その理由としては、

「控え選手も真剣に声を出すことで試合に参加し、チームの士気を高めるという、野球協約が禁止する『敗退行為』と正反対するための目的がありました。お金のやりとりは少額で、ゲン担ぎの意味合いもあり、賭け事とは全く別の行為です。」

と述べています。

 

このことについて、野球ファンからは、様々な意見が飛び交いました。

「少しでもお金を賭ければ賭博!まさにこういう球団の体質が、野球賭博に手を染める選手を育てたようなものです。」

 

「もちろん賭博です。うるさいこと言うようだけど、れっきとした賭博行為です。

警察までが動くことはないと思いますが、でも今後同じ事して、これはゲン担ぎですなんて言っても警察は絶対見逃してはくれないと思います。」

 

「巨人の言い訳が苦しすぎて、しかも球団側も容認してゾッとした。このままやり過ごそうとすると普通に警察沙汰に発展しそう。」

 

等の否定的な意見が多いは確かなようですが、一方では擁護するネットの意見もあります。

 

「賭けじゃなくて【げん担ぎ】なのでは?
円陣が31人の場合、1人から1000円もらうと、31から1(自分)を引くから、3万円のご祝儀になる。
連勝すると6万円。3連勝すると12万円。
連勝が10でストップした場合、円陣1人分の支払いは51万2000円。
連勝の円陣で声を出し続けた人へは、1536万円のご祝儀になる。
ただし、10連勝もするなんて稀にしか起きないし、全員に焼肉などをおごればすぐ無くなる。」

 

「賭博ってどっちが勝つかとかじゃないの?勝ったら祝儀金って違うと思うんだが、まあクジで決める部分は微妙か・・」

 

また、

「心情的にはこれぐらいならまぁとも思うけど、賭博禁止のルールがある以上これをOKにするわけにはいかない。」

「これは巨人全員のような気がする。縦割りが厳しい体育系ではこういうのをことわることができなそう。」

「これで問題ないと言うのであれば、じゃあ野球少年の前で堂々とレクチャーできますか?」

 

ー等の意見もありました。

 

今後円陣を組むと笑いに・・?

「円陣」「声出し」問題発覚後、巨人の選手が円陣を組んでいるTV報道にモザイクがかけられるようになりました。

NHKでもかけていますので、シーズン自体危ぶまれる声も聞こえはじめ、更に波紋を呼んでいくこととなりそうです。

今後、選手たちが円陣を組むごとでスタンドから野次が飛んだり、笑われる可能性があります。

これほどの事態となっておりますので、やはり倫理の欠如につながることは間違いないようです。

 

まとめ
  • 賭博問題が発覚した笠原将生元投手や高木京介投手は、選手間には「円陣」「声出し」などと隠語で言われる現金のやりとり問題があることを明かしました。
  • 高橋由伸現巨人監督は、マスコミに対して「私も詳しくは知らない」と、事実関係については知らなかったと説明しましたが、「円陣」「声出し」については多くを語りませんでした。
  • 野球賭博に相当するのか、【ゲン担ぎ】か意見が別れていますが、基本的には行うべきではないとの意見が多くネットで語られています。

今回の金銭のやりとりは個人または数人がというのではなく、チームの多くの選手が関与していますので、参加選手は誰だ!?と言ってもはじまらない状況にあります。

この問題が許されるのであれば、高木京介投手らだけが懲罰されるのはおかしいようにも思います。
どこまでを世論が許すのか難しいところです。
最後までお読み頂きありがとうございました。

⇒ 野球賭博、高木投手の次は宮國!?元巨人選手らが関与か?

⇒ 清原氏に薬物を勧めたのは野村貴仁氏!?現在の衝撃的な姿

⇒ 清原氏の親友長渕剛氏の薬物疑惑とは?





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です