桂文枝(三枝)と紫艶が不倫でフライデー!嫁と家族の反応は・・?

i320tt

落語家、六代 桂 文枝( かつら ぶんし)さんが2月21日、演歌歌手、紫艶(しえん)さんとの不倫を写真週刊誌『フライデー』によ報道されました。
文枝さんは当初「娘のように応援していた。ここ10年か12年は会っていなかった。」と、不倫を否定していましたが、紫艶さんはすぐに認め、「100対0で私が悪い、師匠に申し訳ない。」と謝罪しました。
今回の暴露も加藤紗里さんと同様、売名行為ではないかと囁かれております。
人気長寿番組「新婚さんいらっしゃい」の今後と、文枝さんの妻、高橋真由美さんの反応は?





桂文枝、紫艶との不倫がフライデーされる!

今回の不倫が暴露されたのは、フライデーの取材記者が紫艶さんの住所を突き止め、直撃取材をした際、決定的な写真を持っていたことからすぐに認めたことからと言われています。

記者が持っていた写真には、

・二人で京都で湯豆腐を食べた時の写真
・二人でジェットスキーに乗っている写真
・砂浜で両手の指を絡ませる写真

などがあり、現在既に多くがネットに出回っております。

hgui1

出典:http://newscrap.net/

また、紫艶さんはフェイスブックで知人だけ公開できる設定をしていた不倫中の写真をパソコンの不具合のせいにしてわざと流出させたとも言われています。

 

騒動直後、桂文枝さんは、「不倫の事実はない、こんな騒動になってしまい支えてくれた妻に申し訳ない」と涙ながらに語られていましたが、

紫艶さんはこのことに憤りを感じたのか、「交際していた事実はあった」とあえて強調しています。

事実を打ち消そうとコメントしたものが裏目に出て、逆に始末が悪くなるという結果になりました。

 

紫艶さんは、演歌歌手ではありましたが、長年ヒット曲にめぐまれず、現在では都内でホステスをしていると言われています。

生活が苦しく、今後の事を考えて桂文枝さんとの不倫を暴露した可能性が噂されています。

 

◆紫艶さんのプロフィールを簡単に記載します。

芸名 紫艶(しえん)
本名 中江ひろ子
出身 兵庫県尼崎
出生 1978年1月17日(38歳)
血型 B型
身長 166cm

紫艶さんは2歳9ヶ月から民謡を歌い始め、18歳の時「吉本演歌歌謡曲選手権」で優勝しています。

2000年、文化放送の『スターは君だ』でグランプリを獲得し『渋谷のネコ』という曲でデビューを果たし、日本有線大賞新人賞を受賞しています。

代表作品は、

2000年 渋谷のネコ
2002年 呑も呑も
2005年 月と上海
2007年 上海Doll

等ですが、演手以外にもFカップを生かしたグラビア写真などの仕事もしています。

 

二人の出会いは桂文枝(当時は桂三枝)さんが司会をしていた「吉本演歌歌謡選手権」に紫艶さんが出場したのがきっかけと言われています。

その後公演の打ち上げの席で二人は携帯番号を交わし、大阪、梅田駅近くのマンションや水族館などで密会を重ねていたようです。

桂文枝さんは当時52歳、紫艶さんは18歳で、1996年頃からの付き合いのようですので、二人の不倫交際は約20年間に渡り続いていたことになります。

 

紫艶さんは、桂文枝さんを、

「親密になった男性は生涯、師匠だけ。
桂文枝さんのことは、父であり師匠でもあり恋人でもある存在。
師匠を超える人は出てこない。」

と語り、今回の騒動に対して桂文枝さんの家族や関係者には、

「お詫び申し上げます。すべての責任は私にあります」

と、謝罪しています。

売名行為である可能性も高いのですが、紫艶さんの桂文枝さんへの想いは本物のようであり、現在の心境は複雑なのかもしれません。



スポンサーリンク

新婚さんいらっしゃい降板か?

 

桂文枝さん 司会の 人気番組「新婚さんいらっしゃい」は、2015年、同一司会者によるトーク番組の最長放送としてギネス世界記録に認定されました。

しかし、今回のように20年も不倫し続けてきたことが明るみに出ると番組の性質上、スポンサーや視聴者にとってはかなりのイメージダウンとなります。

現段階では、所属事務所等からの声明は何もありませんが、「新婚さんいらっしゃい」から桂文枝さん降板の可能性はありうると思われます。

桂文枝さん以外の司会の「新婚さんいらっしゃい」は考えづらいので、番組自体が打ち切りとなるかもしれません。

今後の世論の動向しだいと思われます。

 

桂文枝さん(前名は桂 三枝)は、吉本興業の他、個人事務所として三友事務所(自らの個人事務所)に籍を置いていまして、上方落語協会会長、財団法人いけだ市民文化振興財団名誉理事、一般社団法人OSAKAあかるクラブキャプテン、函館大学商学部、関西大学文学部で客員教授も務めています。

西川きよしさん、笑福亭仁鶴さんと並び、吉本興業の三巨頭とも称されていますが、

桂文枝さん は72歳と高齢であることから今後の活動が危ぶまれています。

 

嫁と家族の反応は?

桂文枝さんには奥さんと、息子さん娘さんがいらっしゃいます。

息子さんは桂文枝さんの個人事務所である「三友事務所」で働き、娘さんは音楽大学から大学院へと進み、その後は作曲家などの音楽関係の仕事についています。

不倫が始まったのは、お子さん達が成長し自立した頃からになるようです。

 

桂文枝さんの奥さんは、高橋真由美さんという方でタレントをされていました。

馴れ初めは真夜中に放送していたラジオ大阪の『ヒットでヒットバチョンといこう!』のアシスタントを務めていたことからと言われています。

当時、高橋真由美さんは19歳で大学生、桂文枝さんより9歳年下になります。

番組が最終回を迎えた後、1972年3月2日に結婚、結婚式の模様はテレビでも放送されました。

 

真由美さんは、一時がんが噂されていましたが、現在でも元気なご様子です。

44年の結婚生活においては、高橋真由美さんの圧倒的な【かかあ天下】らしく、文枝さんは毎月お小遣いをもらい生活をしていたようです。

今回の不倫騒動においても、真由美さんは、

「あんたの脇が甘いからや!」

と文枝さんを一蹴したと言われています。

桂文枝さんの不倫への怒りというより、紫艶さんにより不倫が世に暴露され、追い込まれてしまったことへ言っているようにも思えます。

奥さんは浮気は知っていたのかもしれませんね・・・。

 

まとめ
  • 桂文枝さんは不倫騒動当初は疑惑を否定していたが、紫艶さんはその事に憤りを感じたのかすぐに認める。
    しかし文枝さんへの敬意は変わらず、芸能関係者と家族に謝罪している。
  • 紫艶さんは20年前にデビュー以来ヒット曲に乏しく、売名行為としての暴露と噂されている。
  • 人気番組「新婚さんいらっしゃい」は、2015年、同一司会者によるトーク番組の最長放送としてギネス世界記録に認定されたが、番組の性質上イメージダウンは避けられず続投が危ぶまれている。
  • 桂文枝さんの妻で元タレントの高橋真由美さんは、不倫自体よりも暴露された行為に対して「あんたの脇が甘いからや!」と、指摘している・・?

桂文枝さんは現在TV等で見ると、憔悴しきっているようですが、

「(今後は)真剣に落語と向かい合って頑張っていきたい」と仰っています。

不倫は残念ではありましたが、元気を取り戻して前向きにご活動に取り組んでいってほしいです。

⇒ 清原和博氏の舎弟と言われた元木大介さん現在は不仲?

⇒ 珠城りょうトップスターへ!実家や本名は?宝塚ジェンヌCMも^^





コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です