清原ファン小林和之の自宅住所は群馬県みどり市の家!シャブばばあと薬物取引か!?


910388oi

出典:http://yahoo.co.jp/

警視庁は2016年2月15 日、群馬県みどり市に住む男を覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕しました。
男は清原和博氏との受け渡しは否定しています。
小林和之容疑者以外にも清原氏には密売人がいたのでしょうか。
記者が作った架空の人物ではないかと言われている『シャブばばあ』にも新たな説も浮上してきています。





小林和之氏に次いで逮捕者

清原和博氏に薬物を売り渡した疑いで、小林和之容疑者が沖縄で逮捕されてしばらく経ちますが、新たに警視庁は2016年2月15 日、群馬県みどり市に住む別の男を逮捕しました。

容疑は、 1月31日21時頃、群馬県太田市のコンビニエンスストア駐車場で覚せい剤0.2グラムを4万円で清原容疑者に譲り渡した疑いですが、調べに対し男は「まったく知らない」と容疑を否認しています。

この逮捕後の報道記事によると、男は薬物密売で生計を立てていた群馬県内の60代女密売人の息子だといわれています。

記事中の、「現住居は密売で得た金で購入した」との発言から、この女密売人と「シャブばばあ」が同一人物である可能性が新たにネットで囁かれています。

これが事実だとしたら、清原に薬物を密売した小林和之容疑者は、「シャブばばあ」とは無関係ということになるかもしれません。

 

シャブばばあ」については新たな説も浮上してきています。

シャブばばあ」は群馬の密売人A子氏で、薬物で稼いだ金で建てた自宅が『シャブ御殿』とされる説です。

清原氏に薬物を売って捕まった小林和之容疑者の仕入れ先もこの「シャブばばあ」のルートで、それが60代のA子氏ではないかと報じられています。

A子氏は2004年に薬物所持で既に逮捕されています。
地元では、『A子の息子がシャブをさばいている』『御殿には入れ墨をした女性が出入りしている』などと噂が飛び交っていたようです。

しかし実際のA子氏の自宅は群馬県太田市の住宅街にあるようですが、『御殿』というには小さいようです。

現在でも既に足を洗ったA子氏の家に記者が張り付いていますが、こちらは見当違いである可能性が高いです。

また、別の説としては、『シャブ御殿』は3~4年前に火事で燃えてしまって、「シャブばばあ」は近所に引っ越したとも言われています。入手ルートとのトラブルで放火されたのではないかとも噂されているようです。



スポンサーリンク

小林和之容疑者の自宅住所は?

先に逮捕された小林和之容疑者の自宅住所は、群馬県みどり市笠懸町とされています。

薬物での取引をしていたとされる小林和之氏と清原和博氏ですが、2014年の秋頃から群馬県へ行くようになり、薬を小林氏から直接購入していたようで自宅にも招かれていたと言われています。

清原和博氏と小林和之氏の出会いは約3年前で、以前薬物使用で逮捕された会社社長にして清原氏のタニマチだった山田氏の紹介と言われています。

小林和之氏は清原和博氏の大ファンで、家にはサイン入りバットやボールなどもあり、「清原さんと付き合いがあること」を周囲にし自慢していたようです。

 

小林和之氏の経歴についてまとめました。

年齢:45歳
体型:小太り
性格:ごく一般人的で小心
住所:群馬県みどり市笠縣町
職業:元料理人 現在無職

嫁と嫁の母親と一緒に暮らしていたようですが、昨年2015年10月に突然家を出たと言われています。

逮捕時は無職でしたが、以前は群馬県桐生市でイタリアンレストランを経営していたようです。
しかしレストラン倒産後、悪い方向へのめり込んで行ったと言われています。

 

どのように取引していたか

清原容疑者の薬物入手先は「北関東ルート」が有力視されています。

群馬、栃木、茨城の3県をつなぐ北関東自動車道(現在、北関東自動シャブ道とも言われています)を使い、群馬県みどり市、高崎市、太田市、栃木県足利市の計4か所で入手していたと言われています。

もしかすると、小林和之容疑者以外からも入手していたのかもしれません。

清原氏が小林氏の自宅(シャブ御殿?)まで出向いて購入したのは最初の数回のみと言われています。

それ以降は、群馬県大田区にあるコンビニエンスストア駐車場の自動車内で薬の受け渡しをしていたようですが、他にも用心深くいろいろな場所で取引していたようです。

高速道路のIC付近のホテルなどでも取引していたと言われていまして、ここをよく利用した理由は入手した薬物をすぐにでも使用したかったからと見られています。

 

入手ルートについてはまだまだ不明な点も多く、情報が錯綜しているようですが、小林和之容疑者ら密売人から、更には入手元まで捜査のメスが入ることを期待したいです。

 

まとめ
  • 小林和之容疑者に続き群馬県で新たな密売人が逮捕されたが、清原氏との関与は否定している。
  • 新たな逮捕者出現により、この容疑者こそが「シャブばばあ」の息子ではないかとの見方も出るが、「シャブばばあ」が本当に実在するかどうかもまたはっきりしない。
  • 薬物の取引には、自宅、コンビニの駐車場、高速道路のIC付近のホテルが利用された。

海外から薬物が大量に流れ込んできていると言われています。
これ以上薬物汚染が拡大しないよう、厳しく取り締まってほしいです。

⇒ 清原逮捕に田代まさしが語る 薬物をやめるには・・!?

⇒ 清原氏に薬物を勧めたのは野村貴仁氏!?現在の衝撃的な姿






コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です